二度とムリ! 40代独女を「オバサンくさい」と思うドライブデート3選

気になる男性とのドライブデート。自分ではしっかり気合を入れてきたつもりだけど、何だかイマイチ盛り上がらない……。

お出かけの機会が増える夏、男性の車で遠出するシチュエーションもあると思いますが、気をつけたいのは車内での「オバサンくさい」振る舞い。

自分のテリトリーで過ごす40代独女の態度を、男性はしっかり観察しています。

どんな過ごし方がNGなのか、お話します!

 

1・その「ニオイ」、正体はナニ!?

・「ずっと気になっていた女友達と、ふたりきりでドライブしたとき。助手席に乗り込んできた瞬間から日焼け止めのニオイがすごくてつらかった。窓を開けたら『冷房が効かない』って怒られるし、そっちのせいだとも言えずにまったく楽しめませんでした」(36歳/教員)

・「会社の同僚といい雰囲気になり、ドライブに誘ったことがありました。が、彼女から甘ったるいニオイがずっと車内に流れてきて、会話にも運転にも集中できず……。ロングヘアが自慢の女性だったけど、『ヘアフレグランスつけているの』って。どんだけつけてるの!?」(38歳/看護士)

 

★ クルマの中は、いわば密室。ふたりの物理的な距離も近いので、体臭などはどうしても相手に届いてしまいます。

男性から聞かれる「これがオバサンくさい」の筆頭は、香水や制汗剤、日焼け止めやヘアフレグランスなどのニオイ。

女性でも加齢臭を気にする人は多いと思いますが、だからといって過剰にケアしてしまうのも悪臭の原因になります。

自分ではいつも通りと思っても、狭い車内できついニオイが充満するのは最悪。

足してごまかすのではなく、元から清潔にすることを心がければ、涼しい車内ならそれほどニオイが気になることはありません。

制汗シートなら男性にも渡せるし、ふたりで共有できるものを用意するのもいいですね。

 

2・車を汚すのは言語道断!

・「俺に好意を持ってくれている女友達がいて、思い切ってドライブに誘いました。ふたりでゆっくり話ができると思っていたんだけど、俺に断りもなくお菓子の袋を開ける彼女にびっくり。食べかすが落ちないかヒヤヒヤしてしまい、会話も楽しめなかったですね。助手席でお菓子の袋を持つアラフォーって、外から見たらシュールじゃない?」(36歳/デザイナー)

・「滅多にいないとは思うんだけど、慣れてくると靴を脱いでシートに横座りしてみたり、膝を立てたりする女性とドライブしたときはドン引きでした。他人のクルマに乗ってる意識がないのがほんまオバサンくさい」(43歳/人事)

 

★ 慣れた間柄の男性なら、ドライブ中でもリラックスできるかもしれません。

ですが、それと傍若無人な振る舞いは別。

人のクルマで食べ物を許可なく食べたり姿勢を崩したり、マイペースすぎるのも女らしさが感じられずに男性はがっかりします。

他人のクルマなら、まず清潔に過ごすことを頭に入れておきたいものです。

自分の愛車を大切に扱ってくれない女性に、恋心を抱けるはずがありませんよね。

 

3・気遣いのない女性は二度とムリ・・・

・「会社の同僚と、プライベートで買い物ついでにドライブしました。普段からよく気がつく女性だし、と気楽に構えていたんだけど、トイレ休憩で立ち寄ったサービスエリアで自分の分だけ飲み物を買っていて、何だかガッカリ。ドライバーの俺に、ひとこと声をかけてくれたら嬉しかった」(38歳/公務員)

・「オバサンくさいと思ったのは、気になる女性とドライブ中、ずっと助手席で電話されたとき。隣にいる俺の存在ってナニ? と思うと気分が萎えて、次に誘うのはやめました。長電話はひとりのときにしてほしい」(39歳/営業)

・「お互い音楽が好きな女友達がいて、夏フェスに行こうと誘いました。県外の会場まで俺のクルマで行ったんだけど、全然ナビしてくれなかった。こっちはハンドルを握りながらナビの画面も確認しなくちゃいけないし、到着前からぐったり」(45歳/総務)

 

★ そして、「オバサンくさい」と感じることで多かったのが、気遣いのなさ。

「そもそも男が運転して当然って思っている女性が多い」という声もありましたが、ハンドルをお願いするならこちらもサポートを忘れたくないものです。

トイレ休憩や飲み物などは、できれば女性から声をかけたいですね。

「運転してくれてありがとう」の気持ちが伝われば、男性だって気持ちよく運転を楽しめます。

また、助手席に座りっぱなしで到着を待つだけの姿勢も、男性からすればちょっと困りもの。

慣れない土地なら、ナビを見ながら次のポイントを伝えるだけでも、男性にとっては心強く感じます。

お互いが居心地よくドライブを楽しむためには、女性側の心づかいも必要です。

「次も誘いたいな」と思うアラフォー女性には、男性への感謝を忘れない姿勢があると思いましょう。

 

 

 

 

ふたりきりで長時間過ごせるのがドライブデート。

幸せなひとときにするか気まずい瞬間にするかは、女性側の振る舞いでも決まってきます。

一度「オバサンくさいなぁ」と思われてしまえば、男性のテンションが上がるのは難しいものです。

「今の自分がどう見えるか」を忘れずに、しっかり男性をサポートできる女性でありたいですね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

どうして?「距離感」を大切にしてきたはずの40代独女が幸せになれないワケ

恋愛には相手との「距離感」を間違えないことが大切。そう思って頑張っているのに、なぜかいつも男性が離れてしまう。アプローチもしているし、LINEの返信も合わせているし、ちゃんと”ちょうどいい離れ具合”を考えて…

冬のオフィスでこれは無理!男性がドン引きした40代独女の「出社したときの行動」3つ

冷え込みが厳しくなってくると、毎朝の通勤もつらく感じますね。電車や徒歩で移動するし、コートにマフラーを重ねて途中のコンビニでホットコーヒーを買って……。いざ会社に着いたとき、脱いだ服やドリンクはどうして…

男性も悩んでいる!「冬デートに誘ったとき返されたら嬉しい言葉」って?

コートがないと外出が難しくなる冬。寒くて外に出たくない女性もいると思いますが、それでも好きな男性に誘われるデートは別ですよね。イルミネーション見学にクリスマスと、楽しいイベントがある冬デートは男性だっ…

「今度こそ」をいつまで繰り返すの?その「元サヤ」、ただの悪縁かもしれません

別れた恋人を忘れられない。やっぱり私にはあの人しかいない。そんな切実な気持ちで、何度も同じ男性とつらい別れを繰り返していませんか?何度追い詰められても結局最後は別れてしまうなら、その復縁は「良くないも…

彼氏は欲しいけどズボラな自分を変えられない。40代独女が悩む「女性らしさ」の壁

もう何年、彼氏がいないんだろう……。未婚独身のまま、気がつけばもう40代。まだまだ恋愛はしたいけど、一人の時間が長かったせいかズボラな生活から抜け出せない。ある40代の女性は、そんな「女性らしさを失った自分…

「スタンプで終わり」はNG!?男性が「恋の余韻を感じる」40代独女からのLINEって?

好きな男性とやり取りするLINEは楽しいもの。絵文字を使って気持ちを表現したり、かわいいスタンプを使ったりと会話を盛り上げる工夫をがんばる40代独女も多いと思います。でも、顔が見えないLINEでは、スタンプより…

あ、これ惚れる。40代独女が職場でこっそり見せた「応援してるよ」サイン

仕事を頑張っているとき。同僚や上司からの応援は励みになりますよね。男性にとって、気になる女性が職場で見せてくれる「応援してるよ」サインはテンションが上がるし嬉しいもの。かといって大げさに伝えられると周…

拗らせすぎると危険!40代独女が「片思いに疲れてやらかしたダメ行動」って?

気になる男性はいるんだけど、なかなか進展しない。アプローチが上手くいかない。片思い中はいろいろなストレスがありますね。やめてしまいたいけど、そう簡単にいかないのが恋心。拗らせてしまっておかしな行動に出…

え、このLINE怖すぎ!年下男子が戦慄した40代独女の「束縛LINE」3つ

片思いでもお付き合い中でも、連絡に欠かせないLINE。好きな男性とのやり取りは楽しいですが、気をつけたいのが「距離を詰めすぎない」こと。顔の見えないLINEでは、たとえ親しい間柄でも過度な繊細などは窮屈さを感…

これってただの手抜き…!?40代独女があ然とした「短時間デート」の中身

好きな男性とのデート。たとえ短い時間でも一緒にいたいと思う女性は多いと思いますが、いざ会ってみると何だか適当な扱いでがっかり、なんてこともあるかもしれません。ただの暇つぶしなのか好意があって誘うのか、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事