#107 婚活2年でわかった「結婚相手に求める条件」【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。恋人いない歴は9年以上、婚活歴は2年。さまざまな婚活にいそしむも、いまだ恋人すらできず。

この夏、はじめて参加した「個室婚活」は、区切られたブースで1:1で5分間ずつ会話をするというもの。8人中7人との会話を終え、最後の男性が個室ブースに入ってきたが……。これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

前半戦はキャラ立ち男性ばかり

ここまでの7人の状況を振り返ろう。

1人目のワイルドさんは、動物愛の深い男性。たくさんの動物と暮らすことに難色を示したら「じゃ、もういいや」と言われた。

2人目のシチサンさんは、生真面目そうな男性。彼のUFO話を聞くことだけで終了した。

3人目のスクエアさんは、塾講師でバツイチ、別居中の子供が1人いる男性。会話は続いたけれど、面白くなかった印象。

4人目のシルバーさんは、67歳の大学教授。白髪の老紳士。教授と学生のような会話に終始する。

 

後半戦は真っ当な人だったけど

5人目は、48歳・バツイチ・別居中の子供あり・メーカー勤務の男性。家族とお金のことを集中的に聞かれた。

6人目は、41歳・未婚独身・公務員の男性。とても清潔感のある外見。話してみたら超・潔癖症なことがわかった。

7人目は、53歳・バツイチ・子供なし・公認会計士の男性。精悍な顔立ちで中肉中背。ものすごく汗かきなのか、白シャツがびしょ濡れだった。

 

個室婚活、最後の男性は…!

いよいよ最後、8人目の男性。セレクションタイムには3人の男性の名前を記入する。今までの男性の中で3人も書ける自信がない。つい、8人目の男性に期待を寄せてしまう。

「失礼します」

男性の声がした。どこかで聞いたことのあるような声だった。ブースに入ってきた男性の顔を見た。目が合った。

アサミ「あっ!!!」

思わず驚きの声が出てしまった。相手もびっくりした顔をしている。

まさか……こんなことがあるなんて!

個室婚活の8人目の男性が、「過去の婚活で」会ったことがある人だったのだ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事