#108 婚活で「また会いたい」と思うポイントって?【40代編集長の婚活記】

22歳年上の男性はアリですか?

4人目のシルバーさん。68歳の大学教授。私より22歳年上だ。

最初、あまりの年齢差にナシだと思った。けれど話をしてみて、経験値に基づいた洞察力に驚いたし、シンプルにすごいなぁと思ったし、もっと聞きいてみたいと感じた。

うん、ナシじゃない。また会ってみたいという点ではアリだ。お付き合いしたいとはまだ思えていないけれど……。

個人的に、自分が知らないことをいろいろ話してくれる人は好き。そういう点では2人目のシチサンさんも同じなのだけれど(笑)。シルバーさんがアリでシチサンさんがナシな理由は、私が関心を持てる知識だったかどうか、だ。

「この人、すごいなぁ」と尊敬の念を持てる男性は、好みのタイプかもしれない。

 

お金や清潔さの問題も大切だけど

5人目の男性は、お金のお話ばかりになってしまった。確かに大切なことだけど初対面で聞くことかな? その前にもっと違うことを話したかった。ナシ。

6人目の男性は、潔癖症。キレイ好きなのはいいけど、度が過ぎるとリラックスできなそうで。ごめんなさい、ナシ。

7人目の男性は、汗かきさん。今年は特に猛暑だし仕方ないんだけど……。本当にすみません、私が会話に集中できなかった。ナシ。

 

条件的にはナシな相手

8人目の年長さん。以前の婚活パーティーで会ったことがある男性だった。

約2年前、初めての婚活パーティに参加したときのことだ。合コン形式だったせいか、みんなで楽しく話せたけれど、お互いのことはよくわからないまま終わった。私は2次会にも参加せずさっさと帰宅したせいかもしれないけれど。

偶然の再会によって1:1で会話してみて……話しやすかった。

年長さんは家庭に入って青果店の手伝いをしてくれる女性を求めていると言った。私はいまの仕事を続けたいと伝えた。お互い条件的に噛み合わなかった。だけど……。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事