#108 婚活で「また会いたい」と思うポイントって?【40代編集長の婚活記】

むしろ、条件が違うとわかって

だけど不思議なことに、お互いのニーズが合わないことがわかってからのほうが話がはずんだ。条件的には合わないのに、なんだかリラックスして話せた。

今日の8人の男性の中では、一番、楽しかった。

年長さんのことを、ナシではないと思った。

条件は合わないけれど、フィーリングは合う気がする。私が人とつきあうときに大事にしているのは、男女関係なく、話やすいとかリラックスできるといったフィーリングだ。

ま、年長さんからみたらナシなのかもしれないけれど。

 

私が用紙に記入した相手とは?

8人のうちアリな男性……また会ってみたいと思う相手は、2人だった。

シルバーさんと年長さんの番号を記入した。そして、スタッフのかたに渡した。

マッチング結果の発表を待つ。

シルバーさんと年長さんは、私のことを「また会ってみたい」と思ってくれただろうか。2人とも楽しそうに話をしてくれた、と思う。でも誰に対してもやさしそうだった。私以外の女性とだって、楽しく話をしただろう。

 

いよいよマッチングタイムに!

集計が終わり、マッチングタイムの時間になった。

正直、自信はない。

でも、自分で会って、話して、考えて選んだ相手。信じてみよう。

スタッフのかたがブースに入ってきた。「こちらがあなたのマッチング結果になります」と言って、半分に折られた紙を渡された。

ドキドキしながら、その紙を開いた。そこに書かれていた私のマッチング結果は……!

 

【個室婚活のマッチング結果はいかに⁉ 続きはコチラ

#109 ご無沙汰な独女が「個室婚活でマッチング」した相手とは?【40代編集長の婚活記】

【前回はコチラ】

#107 婚活2年でわかった「結婚相手に求める条件」【40代編集長の婚活記】

【一気読みするならコチラ】

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク