「今年の流行」「ずっと使える定番」、どっちがお得?セール前のお買い物心理

クリスマスまで1ヶ月を切りました。街はクリスマス色に染まっています。
消費が激しくなる季節ですが、この時期によく売れるものって「この時期だけのもの」か「いま買ってずっと使うもの」、どちらだと思いますか?
完全に余暇だけなのに副業のハンドメイド品販売で月3万円売る女のノウハウ連載、今回は年末年始の爆買い心理についてです。「売る側」のノウハウなので、「買う側」のみなさんは「こういう心理を捉えられている」ことを考えれば、自動的にお得にお買い物できるんです!

年末年始は普段より高級素材の商品が売れる

シルク生地背景の宝石イメージ

今からクリスマスクリスマス関連の商品を置くには遅すぎますので、オススメをひとつ。高級感のあるものを是非置いてみてください。私の場合はアクセサリーですが、布物を扱っている方ならレザークラフトなど、普段より高級素材を使ったものをオススメします。
アクセサリーはクリスマスや年末に控えた忘年会に合わせて購入する場合も多いですし、この時期にはよく売れます。今から作るのであれば、そのあたりの需要を狙っていくのがいいでしょう。

クリスマスプレゼントやお歳暮には糸目をつけないのが日本人

fotolia_121414269_subscription_monthly_m

また、高級感のあるアクセサリーやレザークラフトの財布などは、プレゼントにもなりえます。この時期、お歳暮やプレゼント代わりにちょっとしたプレゼントを贈る人も多いので、高級感のあるものを揃えるといいかもしれません。

ラッピングだけでも売り上げが10%倍増します

Gift box

勿論、ラッピングを完璧にしてください。人にあげることを想定しているのであれは、ラッピングが重要です。ですが、もし万が一委託先の店舗のラッピングか不十分な場合は、店舗にお願いして、自分で準備をしたラッピング素材で包んでもらうか、ポップに「ラッピング袋はこちら」と明記して、ラッピング袋を商品の近くに置いておくといいと思います。稀に他の商品を買ったお客様が間違えて持っていくこともありますが、注意書きをしておけばロスも少ないです。また、いつもは袋に入れて売っているものを箱に変えたり、同じ商品でもラッピング次第で高級見せは可能なので、この時期だけでも変化をつけてみてください。

明るい未来を想像させる一言を

fotolia_104263120_subscription_monthly_m

また、プレゼントにも、自分へのご褒美にも、とポップを書いておくと、迷っているお客様の背中を押してあげるたことができるのでおすすめです。これを買って喜ぶ自分と相手の顔が思い浮かぶようなキャッチを書くと効果的です。
例えば、「まるで80年代の女優を彷彿させるカラーです」「大き目パーツが小顔に見せてくれます」など、これを買って身に着けるとどんなイメージになるかを想像できるような一言キャッチで背中を押してあげてください。
上記のことをすべて実行してそれが刺さったときは、充分な売り上げが見込めると思います。私も今から楽しみです。前回もお話ししましたが、クリスマス感はあくまでディスプレイなど付属品で出しておいて(ラッピングも可)、商品自体には季節感を加えないことが在庫を増やさず回していくコツです。

スポンサーリンク

意外なこの場所なら飛ぶように売れる~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.3

みなさんは自分の作った作品をどうやって販売しますか? 今はネット市場がメインでしょうか。minne、tetote、creema、iichiなど、ネット上のハンドメードマーケットの便利…

ブランドを始めるならどんな名前? 売れる名前4つのルール

もしあなたがお店やブランドを始めたいなら、どういう名前にしますか? 今もしあなたのしているビジネスがうまくいかないのは、ブランド名に一因があるのかもしれません。…

アクセは「○○なほど」高く見える?~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.4

今回は制作実践編として、最低限の材料と道具で作れて確実に人気のある、初心者向けアクセサリーをご紹介します。副業ハンドメイドは「日本のどの地域にも必ず一定のマーケ…

仕事の成功は「仲間」で決まる? こんな仕事相手は選ばないほうがいいリスト

どんなに好きな仕事も人間関係が悪いと行き詰ってきます。仕事上のパートナーって本当に大切ですよね。みなさんはどんな人と相性がいいですか? そう、人との付き合いって…

「買わない理由をつぶす」。これが売れる秘訣です~副業ハンドメイドで月3万円売れるルールvol.5

ハンドメイド品が世の中にあふれかえっている今、ただただ商品を作って販売するだけでは正直売れません。ここを読んでくださっている方は、少なくとも「売りたい」と思って…

時給1万円の人は何が違う? 勝ち組だけが知っている1:9の法則

今回は売り上げを上げるための核、モチベーションのお話です。ビジネスの成功者がこぞって心がけていることを紹介します。ビジネスの世界では、1割の人間に価値があるとい…

ムダな時間をお金に換える、たった1つのコツ

私は月に1日だけ、余暇でアクセサリーを作り、毎月約3万円売り上げています。2016年の1年間で36万円売り上げたというわけです。普通ならぼーっとテレビを見たり、友人とLIN…

時給5000円の人がやっている「逆転発想」のビジネスとは?

皆さんのビジネスのターゲット層はどんな方でしょうか? 今まで何度かターゲットのすそ野を広げる方法をお話ししてきたと思いますが、視点を変えて、ターゲットを売り手に…

好きなことをして月1でお店に顔を出すだけ!~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.1

初めまして。 私はハンドメイドで副収入を得ているアラフォーのハンドメイドプレゼンターです。主にアクセサリーを制作しています。正直、誰にでも作れる、簡単なものしか…

大振りアクセと必要のない置物が売れるのはなぜ? 副業販売のコツ

人間が初めて何かを覚えるときは、人の真似をします。赤ちゃんが言葉を覚えるのも、母親の口調を見て真似て覚えますし、新入社員は先輩や上司の仕事の仕方を真似しながら自…

VネックとウエストIN。2大細見せポイントがニットを着こなす肝【40代の毎日コーデ】

11月21日のコーデ細見せをしたいならまずはVネックがおすすめです。Vネックは小顔効果もの他にも、肩幅を狭く見せてくれる効果もあります。さらに、こちらの方はウエストインをして脚長にも見せています。ウエストイ…

「今日ステキですね」と褒められる!キレイ色スカートの上手な取り入れ方【40代の毎日コーデ】

11月20日のコーデピンクやラベンダーなど、パステルカラーを楽しめるのは30代までと思っていませんか?  いえいえ40代でも楽しめる方法があります。例えばこちらの方のようにボトムスにラベンダーカラーのスカートを…

「上下ユニクロ」で作る大人のトレンドコーデ【40代の毎日コーデ】

11月19日のコーデユニクロ上下でトレンドのコーディネートを作るには、シルエットにこだわるのがコツ。シンプルなデザインが多い分、様々なシルエットを選べるのがユニクロの良いところ。こちらの方は、新作のフリー…

品よく細見え!この冬マスターしたいワントーンコーデの着やせテク【40代の毎日コーデ】

11月18日のコーデ同系色のコーディネートが流行っている昨今。もちろん流行なら取り入れたいのが女心です。ですが、ワントーンコーデの怖いところは太見えしがちなところ。そんな時はウエストにメリハリをつけるか足…

レトロ柄をオバ見えせずに着こなすには?【40代の毎日コーデ】

11月17日のコーデ最近インスタでよく見かけるこのスカート、とってもかわいいですよね。このように、今年のトレンドの真ん中であるレトロ柄をスカートで取り入れる40代が急増中。ですが、レトロ柄は40代が取り入れる…

整形級に小さく見せる! 初冬の小顔見せコーディネート【着やせ企画第7弾】

女性の永遠の憧れといえばスリムなボディ。でも40代にもなると襲ってくるのが中年太りです。無縁な方もいるかもしれませんが、代謝が悪くなったのはみなさん同じではないでしょうか?ダイエットもいいですが、ここは…

着るだけで-3kg!流行のスリットワンピで細見えするテク【40代の毎日コーデ】

11月16日のコーデこちらのスリップワンピは最強の細見えアイテムです。まず、ウェストマーク具合が肝。高めの位置でウエストをマークしてあるので足が長く見えるはず。またVネックの小顔見せはもちろん、そのスレッ…

彼を魅了する。大人かわいいあざとファッション【40代の毎日コーデ】

11月15日のコーデ今年の秋はレトロな柄のスカートが大流行。チェック柄やアニマル柄、変形水玉など、70年代ファッションを彷仏させるプリントが人気です。こちらの方は大きめプリントのドットスカートをを組み合わせ…

脱着太り!同系色コーデで細見えするコツとは【40代の毎日コーデ】

11月14日のコーデ最近街で見かけまくる同系色コーデ。特に茶色からベージュにかけてのワントーンコーデが主流のようです。ただし、ベージュやキャメルなどの淡いカラーばかりを重ねていたら、着太りして見えがち。そ…

【ユニクロ】着こなしが一気に見違える!今季イチオシのスカート【40代の毎日コーデ】

11月13日のコーデモノトーンやワントーンなど、40代になるといつも同じようなカラーリングのスタイルになってしまうもの。たまにはいつもと違うコーディネートがしたいですよね? そんな時お勧めなのがユニクロのフリ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事