「今年の流行」「ずっと使える定番」、どっちがお得?セール前のお買い物心理

クリスマスまで1ヶ月を切りました。街はクリスマス色に染まっています。
消費が激しくなる季節ですが、この時期によく売れるものって「この時期だけのもの」か「いま買ってずっと使うもの」、どちらだと思いますか?
完全に余暇だけなのに副業のハンドメイド品販売で月3万円売る女のノウハウ連載、今回は年末年始の爆買い心理についてです。「売る側」のノウハウなので、「買う側」のみなさんは「こういう心理を捉えられている」ことを考えれば、自動的にお得にお買い物できるんです!

年末年始は普段より高級素材の商品が売れる

シルク生地背景の宝石イメージ

今からクリスマスクリスマス関連の商品を置くには遅すぎますので、オススメをひとつ。高級感のあるものを是非置いてみてください。私の場合はアクセサリーですが、布物を扱っている方ならレザークラフトなど、普段より高級素材を使ったものをオススメします。
アクセサリーはクリスマスや年末に控えた忘年会に合わせて購入する場合も多いですし、この時期にはよく売れます。今から作るのであれば、そのあたりの需要を狙っていくのがいいでしょう。

クリスマスプレゼントやお歳暮には糸目をつけないのが日本人

fotolia_121414269_subscription_monthly_m

また、高級感のあるアクセサリーやレザークラフトの財布などは、プレゼントにもなりえます。この時期、お歳暮やプレゼント代わりにちょっとしたプレゼントを贈る人も多いので、高級感のあるものを揃えるといいかもしれません。

ラッピングだけでも売り上げが10%倍増します

Gift box

勿論、ラッピングを完璧にしてください。人にあげることを想定しているのであれは、ラッピングが重要です。ですが、もし万が一委託先の店舗のラッピングか不十分な場合は、店舗にお願いして、自分で準備をしたラッピング素材で包んでもらうか、ポップに「ラッピング袋はこちら」と明記して、ラッピング袋を商品の近くに置いておくといいと思います。稀に他の商品を買ったお客様が間違えて持っていくこともありますが、注意書きをしておけばロスも少ないです。また、いつもは袋に入れて売っているものを箱に変えたり、同じ商品でもラッピング次第で高級見せは可能なので、この時期だけでも変化をつけてみてください。

明るい未来を想像させる一言を

fotolia_104263120_subscription_monthly_m

また、プレゼントにも、自分へのご褒美にも、とポップを書いておくと、迷っているお客様の背中を押してあげるたことができるのでおすすめです。これを買って喜ぶ自分と相手の顔が思い浮かぶようなキャッチを書くと効果的です。
例えば、「まるで80年代の女優を彷彿させるカラーです」「大き目パーツが小顔に見せてくれます」など、これを買って身に着けるとどんなイメージになるかを想像できるような一言キャッチで背中を押してあげてください。
上記のことをすべて実行してそれが刺さったときは、充分な売り上げが見込めると思います。私も今から楽しみです。前回もお話ししましたが、クリスマス感はあくまでディスプレイなど付属品で出しておいて(ラッピングも可)、商品自体には季節感を加えないことが在庫を増やさず回していくコツです。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

目上の人に「お体ご自愛下さい」は失礼?NG敬語メールと文末の正解7ポイント

以前、目上の方に帰りしなに「これからも頑張って下さい!」と伝えたら、「あなたがね」と失笑された経験があります。頑張って成果を出している人に対し「頑張ってください…

人間関係トラブルの9割を解決する、たった1つのシンプルな方法

日常生活のさまざまな場面で起こる、人間関係のもめ事やトラブル。この原因の根っこには、実は単純な「承認欲求」という気持ちが隠れています。その欲求に共感する力を養う…

職場で「敵を作らない女性」はこの4つの距離を知っている

人混みなどで、見知らぬ人が必要以上に自分に接近していると、不快な気持ちになったりしますよね。「もっと自分から離れてほしい、イヤだな」と感じる距離感、それをパーソ…

意外なこの場所なら飛ぶように売れる~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.3

みなさんは自分の作った作品をどうやって販売しますか? 今はネット市場がメインでしょうか。minne、tetote、creema、iichiなど、ネット上のハンドメードマーケットの便利…

お願いや交渉がスムーズに!CAが教える「言葉の魔法」って?

同じことを伝えるにも、「伝え方」によって受けての印象は様々です。威圧的な言い回しには反感を買うどころか、こちらの要求そのものも通らない場合も考えられます。今回は…

こんな人とは付き合うな。住職が教える人付き合いのコツ

会社の同僚や上司はもとより、家族、友人、地域……ストレスを抱える原因は、こうした社会にあるのではなく、人間関係にあるだけかもしれません。昔から言われている「付き合…

CA直伝!優雅な女性は〇〇しない。オフィスで好感度アップの4つの秘訣

街やカフェ、オフィスで思わず目を留めてしまう美しい女性がいます。それは必ずしも「絶世の美女」とは限りません。ただ、彼女たちが「美しくてエレガントな空気」をまとっ…

知能IQやEQ以外の「頭のよさ」の指標、PQって知ってる?

一般的に「頭が良い」とはどういうことでしょうか?何の基準をもって、判断されているのでしょうか?以前はIQ(Intelligence Quotient)が高い=頭が良い人と思われていま…

ブランドを始めるならどんな名前? 売れる名前4つのルール

もしあなたがお店やブランドを始めたいなら、どういう名前にしますか? 今もしあなたのしているビジネスがうまくいかないのは、ブランド名に一因があるのかもしれません。…

アクセは「○○なほど」高く見える?~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.4

今回は制作実践編として、最低限の材料と道具で作れて確実に人気のある、初心者向けアクセサリーをご紹介します。副業ハンドメイドは「日本のどの地域にも必ず一定のマーケ…

色気にスイッチが入る、艶やかな大人ピンクのロングプリーツ【40代の毎日コーデ】

3月19日のコーデピンクと言うと、どうしても敬遠してしまうのが40代の悲しい性。女性たるもの、年に関係なくピンクを上手に着こなしたいものですよね。そんな時はこの形のような艶のある大人ピンクをセレクトすると◎…

薄ミントのニットでマニッシュコーデ成功!【40代の毎日コーデ】

3月18日のコーデ今年のトレンドの一端を担っているペールカラーを使ったコーディネートです。トップスはほとんど白に近いペールミント。着るだけで今年らしく決まります。合わせるボトムスも秀逸。ネイビーのロング…

春カラーのワンピ重ね着で一気に今年っぽい!【40代の毎日コーデ】

3月17日のコーデこの春大流行中のラベンダーカラー。ラベンダーも大人気ですが、パープルも人気上昇中です。こちらはそんなパープルのワンピースを女らしく着こなした成功コーディネート。裾からチラリと見えたプリ…

みんながオススメする!今買いたいハイブランドの「パスケース」4選

今までOTONA SALONEでは、「小さい財布」や「スマホケース」など、使えるブランド小物をご紹介してきました。今回はその第3弾。財布よりも実は使う回数が多くなっているブランドパスケースをご紹介します。スイカや…

トレンドカラー・ラベンダーで作る春コーデ【40代の毎日コーデ】

3月16日のコーデこの春のナンバー1カラー、ラベンダーを使ったデートスタイルです。上下ゆるずるコーデですが、細見せの工夫が満載。大きめサイズでもテロっとした薄手の素材を選ぶことで、ほどよく体にフィットし…

インでもアウトでも着こなせる万能ワンピース【40代の毎日コーデ】

3月15日のコーデ何通りもの着こなしを楽しめるワンピースです。スカートに裾をインすればダボっとしたトップスに早変わり。また、アウトにすればあっという間にラインが美しいワンピースに変身します。オススメは、…

脚長に見えるGAPの「ホワイトパンツ」の威力【40代の毎日コーデ】

3月14日のコーデ今旬のモノトーンコーディネートです。こちらの方が履いている白パンツはギャップのもの。膨張色のホワイトなのに脚長に見える最強アイテムです。また、生地も柔らかくお腹も楽ちんなのでオフィスに…

下半身スラリ! こなれ見えする大人のミリタリージャケット【40代の毎日コーデ】

3月13日のコーデ上下ユニクロスタイルにミリタリージャケットを羽織った上級者スタイルです。ジャケットのフレア具合やえりの立ち具合など細かい部分の作りが女心をくすぐります。Aラインのジャケットのお陰で下半身…

無印ソファはこんなに使える!その魅力とお手入れは?【暮らしのお手入れ】

毎日使うリビングのソファー。この前買ったばっかりなのに、もう汚れてる!なんてことありませんか?でも、値段の面でもサイズの面でも、そう簡単に買い替えることなんてできません。買うときには忘れがちですが、意…

ユニクロのメンズスウェットで作る春っぽスタイル 【40代の毎日コーデ】

3月12日のコーデユニクロのメンズスエットがかわいい女の子らしいスタイルです。ちょっと大きめをセレクトして体の華奢なラインを強調しています。小花柄のスカートはふんわり感が可愛い逸品。上下ダボコーデでもウ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事