40代女性の貯蓄事情!1年間で100万円の貯蓄って少ないの?

みなさん、こんにちは!ファイナンシャル・プランナーの高山一惠です。私のところには、多くの40代女性がマネー相談にやってきますが、みなさん必ずといって良いほど質問するのが「私の貯蓄額って平均と比較してどうなのでしょうか?」というもの。確かに、他の人がどれくらい貯蓄しているかって気になりますよね? 今回は40代女性の貯蓄事情についてお話しします。

 

データから見る、一般40代女性の貯蓄額は600万円程度

普段、お金周りの話しは、なかなか友人としないもの。ですから、自分の貯蓄額が他人と比べて多いのか、少ないのか、なかなか把握できないですよね。

 

そこで、以前のコラムでもお伝えしましたが、現在、公に公表されているデータから40代女性の貯蓄額について見てみたいと思います。

 

平成26年に総務省が行った「全国消費実態調査」を見てみると、40代女性の平均年収は394万円、それに対して、平均貯蓄額は959万円となっています。ただし、平均値は、貯蓄が突出して高い人がいる場合には数値が上がってしまうので、普通を知りたい場合には「中央値」を見ることが大切です。中央値とは、貯蓄額の少ない順または多い順に並べたときの真ん中の数値のこと。40代女性の貯蓄額の中央値は「600万円程度」となっています。

 

私のお客様は、40代女性が多いのですが、平均年収も平均貯蓄額も概ね、上記のデータに合致します。

 

1年間に100万円を貯めるには

平均貯蓄額がわかったところで、次に気になるのが「みんな毎月どれくらいを貯蓄しているのか」ということです。

 

先日、私のところに40代の独身OLの方がご相談にいらしたのですが、その方のお悩みは、「1年間に100万円しか貯蓄できていないのですが、大丈夫でしょうか?」というものでした。

 

私からすると、1年間に100万円も貯蓄できているならかなり優秀と思うのですが、その方は不安で仕方ないとのこと。

 

そもそも、1年間に100万円貯めるとなると、単純に計算して毎月の貯蓄額は、約8万3000円です。ボーナスが支給される人は、ボーナス月にがんばって貯蓄をすれば、毎月の貯蓄額の負担は減ります。仮に年間の手取りボーナスが60万円だとします。1年間で100万円を貯める場合、ボーナスで半分の30万円貯蓄できれば、毎月の貯蓄金額は約5万8000円になります。

 

こうやって実際に数字にして見てみると、1年間で100万円貯めるとういうのはかなり立派なことだということがわかるのではないでしょうか。

︎毎月1万円の貯蓄も難しいケースも少なくない

一方、40代なのに貯蓄が50万円以下、中にはほとんどゼロという人もリアルに存在します。

 

というのも、最近、女性の貧困化が問題になっていますが、40代で派遣社員やアルバイトをしているという場合、そもそも手取り収入で20万円程度と、収入自体が少ないのが現状です。加えて、1人暮らしをしている場合には、家計にほとんど余裕がありません。

 

話しは少しそれますが、今年の1月から「つみたてNISA」という制度がスタートしました。これは、投資で得られた利益に対する税金を20年間非課税にできる制度です。毎年の非課税投資枠は40万円となっていて、毎月積み立てるとすると、毎月の積立金額は3万3000円程度です。収入が多い人にとっては、毎月3万3000円しか積み立てられないのかという感覚かもしれませんが、実は、毎月3万円も積み立てをするなんて厳しい!という声の方が圧倒的に多いようです。

 

毎月の理想的な貯蓄割合は、手取り金額の2割といわれていますが、そもそも1人暮らしで手取り収入が20万円程度という場合、毎月1万円の貯蓄を捻出するのさえも厳しいケースが少なくありません。ましてや3万円捻出となると相当ハードルは高いでしょう。

 

ですから、先ほどの、1年間で100万円貯めているというお客様は、相当優秀だということです。

 

ただし、なぜ、貯蓄をするのかという目的を明確にしないまま貯蓄をしてしまうと、お金を貯めること自体が目的になってしまい、必要以上に貯蓄をがんばりすぎてしまうという事態を起こしかねません。必要以上に貯蓄をがんばってしまうと、普段の生活そのものの満足度が下がってしまいます。

 

1年間に100万円も貯蓄できている人は、平均以上にお金を貯めることができていると自覚し、無理しすぎないようにしましょう。

 

【お金の人気記事ベスト3は…】

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

ファイナンシャルプランナーになって11年、今まで多くの女性のお金の相談にのってきましたが、お金が貯まる人と貯まらない人には共通項があることに気がつきました!「無駄…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

お弁当vs外食ランチの差は一ヶ月どれくらい?仕事もプライベートも何かと忙しい40代。朝早く起きてお弁当づくりするのは大変です。話題のお店でご褒美ランチを楽しむことは…

気付けば貯金が300万円!年収300万円会社員が実行した3つのルール

貯金とは、「楽しみの先延ばし」です。お金を使わないでいることは、何かを我慢することになります。たとえば、新しい服とか、新しい家電とか。そういったものを得られる楽…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住…

ほったらかしでも貯まる!「お財布を休ませる」方法って?

触れない日はないといえるお財布。私たちも休みがないと疲れ切ってパワーがなくなってしまうように、お財布も休みがないとお金が貯まるパワーがなくなってしまいます。お金…

40代共働き家庭の家計に潜む落とし穴って?

みなさん、こんにちは! ファイナンシャルプランナーの高山一惠です。最近は、社会で活躍する女性も増え、晩婚化が進んでいます。私のところにいらっしゃるお客様の中にも、40代以上で結婚したという方は少なくあり…

会社が倒産してお給料が未払いでもあきらめないで!知っておきたい「未払い賃金立替制度」

みなさん、こんにちは!ファイナンシャルプランナーの高山一惠です。さて、現在、企業の約70%が起業して3年以内に倒産するといわれており、勤務先の倒産は、他人事ではないかもしれません。勤務先が倒産した場合、…

もらってないなら損するお金。知っておきたい「実はもらえる」3つの給付

みなさん、こんにちは!ファイナンシャルプランナーの高山一惠です。毎年少しずつ社会保険料はアップし、来年の10月から消費税は10%になることが決定…と、収入が伸びない割に出費ばかりが増える印象で暗い気持ちに…

実は損している?銀行でよく見かける「お得っぽい」セットの真偽

みなさん、こんにちは!ファイナンシャル・プランナーの高山一惠です。銀行の預金にお金を預けていても全く増えないし、かといっていきなり投資はハードルが高いという人は多いと思いますが、そんな人にとって魅力的…

iDeCoを利用して、実質利回り20%で「定期預金」する方法!

40代になると、そろそろ老後が気になるお年頃。老後に向けてお金を増やさなくてはと思いつつも、投資は元本割れのリスクもあるしイマイチ気乗りしない…という人も少なくないことでしょう。そんなあなたにオススメな…

ボーナスどこに預けるのがベスト?「安全で賢い貯め方」3つの知識

夏のボーナスが支給されるシーズンとなりましたね。ボーナスがでたら、あれもこれも買おう!と、ボーナスを待ちに待っている人も少なくないことでしょう。自分へのご褒美も良いけれど、将来に向けてお金を貯めたり、…

40代シングル女性が「買ってはいけない」マンションとは

40代になり一生独身かも…と思うと、「家でも買っておこう」とばかりに、マンション購入を考える人も少なくないと思いますが、マンションを購入する時に資産価値や生活の利便性などをきちんと考えて買わないと、家が…

別居の親を扶養に入れると4万円得?40代が知るべき2つの注意点とは

40代といえば、親が高齢になり親の生活も心配になるお年頃ですね。特に自分が会社員でそれなりに収入を得ていて、親が年金生活者という場合、親を自分の扶養に入れるべきかどうか悩む人が少なくないでしょう。そこで…

普通預金の金利は0.001%…。超低金利時代のお得な預け先とは

依然続く超低金利の銀行預金。大手都市銀行の普通預金の金利は0.001%となっており、100万円を1年間預けても1年後の利息は10円(税引前)と雀の涙程度…。普通預金だけにお金を預けていても全くお金は増えません。かと…

「無駄遣いをしてないのに貯金できない」人のザル財布とは

私のところには、「特に無駄遣いをしているわけではないのに、お金が貯まらない…」という40代高収入シングル女性からの相談が少なくありません。高収入なのに「貯まらない」のはなぜなのか。40代高年収女性の消費行…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事