婚活にデニムはアリ?「モテるデニム」5つのルール【オトナの婚活コーデ】

2018.10.18 FASHION

モテ服なんてどうでもよくずっと好きな服を着ていた40代独女が、婚活をスタートさせて2年。

婚活パーティや婚活デートを繰り返しているうちに、やっと理解してきた【オトナの婚活コーデ】。

リアルに着ているコーデを紹介するこの連載、第6回です!

 

婚活には絶対スカートなの?

以前、婚活カウンセラーの先生にも「婚活のときは絶対スカート」と言われましたし、知人のモテ女性にも「丈が長くてもいいからスカート!」と力説されました。

別にパンツでもデニムでもよくない? 服で決めつられたくないわ。と思っていた私。

2年間の婚活で、その言葉を素直に取り入れてスカートにしたり、ときには反発してパンツで行ったりもしました。紆余曲折を経てわかったことは、やっぱりコレでした。

「婚活には絶対、スカートで!」

はい、婚活にパンツスタイルで行ってはいけないのです。実際に何回かはいて行きましたけど、スカートのときのほうがいろんな意味で反応がよかったです。婚活にパンツはやめておいたほうが得策です。

 

 

婚活にデニムはやっぱりナシ?

デニムもパンツだから婚活はナシ……?

と思いきや、違うんです。パンツの中でも、唯一の例外がありました。それがデニム。

なぜか、デニムだけは男性ウケするんです。

その理由を、いろんな男性に根掘り葉掘り聞いたところ、さりげなく脚やヒップのラインが出るところが女性らしさを感じさせるのだとか。また、男性は自分が着るファッションとしてもデニムというアイテムが好きだからでは、という声も聞かれました。

 

デニムを履いていい婚活、いけない婚活

とはいえ婚活にもT.P.O.があります。デニムがNGな婚活もあります。

まず、婚活パーティにデニムを履いていかないこと。お洒落なレストランなどで行われることが多いので、デニムで行くといかにも「やる気がない」雰囲気にとられます。

バスツアー婚活やアウトドア婚活のようなパーティならよいのですが、大勢の初対面の男性と会う場合は、間口の広いスカートが婚活女性のマナーです。

初めての婚活デートもデニムは避けるほうがいいでしょう。シーンにもよりますが。

婚活デートにデニムを取り入れるなら、3回目以降のデートのほうがおすすめです。何回かスカートでお会いして、ちょっと距離感が近づいてきたところでカジュアルなファッションで親近感をだすのがよろしいかと思います。

 

 

「デニムでもモテる」4つのテク

婚活コーデを2年間リアルに試行錯誤していたら「モテる婚活デニムの5つルール」がわかってまいりました。デニムの形が大事だったり、合わせアイテムにもルールがあるのです。

1.デニムの形はスキニーorストレートなど美脚デニム

2.ロールアップで足首を見せる

3.足元はヒールのある靴をはく

4.トップスをダボダボにしない

5.女性らしいアクセサリーをプラス

基本的には「きれいめデニムコーデ」ってことですね!

実際に反応が悪かったのは、ワイドデニムをはいていったときと、スニーカーを合わせたとき。ダボッとしたシルエットや、カジュアルすぎるのは婚活デートにはよろこばれないようです。アウトドアだったり、交際が始まってしばらく経っていればアリだと思いますが。

 

このコーデは、以前にもちょっとご紹介したコーデです。実際に着用したスタイルはコチラなんですが、これを公開したら男女ともにほめてくださいました。男ウケも女ウケもする婚活デニムコーデのようです!!

 

デニム REDCARD

Tシャツ Uniqlo U

カーディガン ZARA

ポインテッドパンプス(7cmヒール) LANVIN en Blue

バッグ PRADA

ネックレス Maxi

 

というわけで、40代編集長アサミによる【オトナの婚活コーデ】、たぶんまた木曜20時にお届けする予定です!

#オトナの婚活コーデ

 

【40代編集長の婚活記まとめはコチラ】

#40代編集長の婚活記

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク