テレビでも話題の「ナイトブラ」。小胸が大きくなるって本当?実際試します

最近メディアで「バストアップケア」が注目されつつあります。

この年になるとさすがに諦めていたバストアップだけど、ボディケアを整える意味でも、改めて気になり始めて、バストアップマッサージ&ナイトブラ着用を実践中です。

ナイトブラ着用して実際に変化があるのかレポートしていきます。1回目は、バストの基礎知識をお届け!

 

ナイトブラでバストアップ!

女性の象徴「バスト」。バストについて悩んだことありませんか? 実は私もバストアップを夢見て、今までいろんなケアを試してきた一人です。しかし、まったく効果なし(バストアップ器具はもちろん、サプリメント、食生活やエクササイズでバストアップも試みてきた)。アラサーになってからは自分の体が好きになり、今ではもう気にならなくなった(諦めたと言ってもいいのか・笑)年代…。

 

ですが… 最近のバストケア情報によると、小胸さんこそナイトブラがいいという情報を得て(もちろん、大胸や出産後のバストケアにもナイトブラ着用はおすすめ!)、ボディケアの一環としても良さそうなので、実際に着用して変化を体験してみることにしました。

 

今回はバストの基礎知識、バストケアの必要性、ナイトブラのメリットを改めて見直していきます。

 

ふっくら美バストに「筋肉」は必要?その構成は

「ハリがあって、ふっくらボリュームのあるバストに戻りたい…」
「とにかく大きさもあって形のきれいなバストになりたい!」

 

美バストを作るには、胸の構造を知ることも大切。

 

まず、乳腺と大胸筋をつなぎ、乳房を支える「クーパー靭帯」は、重さや圧力がかかるとバストが垂れる要因に。とくに大胸さんは下着やナイトブラ着用で対策を! バストが垂れないよう寝ている間もナイトブラでケアします。

 

バストの土台となる「大胸筋」は鍛えておくと下垂防止に。胸の厚みも増し、バストアップにつながります。この筋肉は筋トレやエクササイズで日頃から鍛えておく場所。

 

腕立て伏せなどをしてがんばるのですが、なかなか……。バストアップといえば、女性ホルモンの活性化も大事。女性ホルモンが活性化されることで「乳腺」が刺激され、バストが大きくなると言われています。ここはマッサージでケアしていける場所です。

 

最後にバストの大きさを作る「乳房内脂肪細胞」。脂肪は重力に従って動きやすい細胞なので、固定していないと流れて行きます。お尻が垂れて、お尻の形や位置が下がったりして、脚の長さが短く見える要因に。バストの場合は、二の腕や背中、脇腹などに流れやすいため、脂肪をバストに戻すマッサージや下着、ナイトブラで固定をすることが大切なのです。

 

実は、寝ている間こそバストケアが必要みたい

20代でバストケアをがんばってやっていた人も、仕事や子育てなどで忙しくなると、ボディケアにまで時間を作れなくなりますよね。で、気づいたら、悲しいことになっていた…。と言う話はよく聞きます。また、大胸さんや出産後の女性の多くは、ハリのないしぼんだ胸をなんとかしたくて、プロの施術(バストアップケア)を受けている人も多いようです。

 

でも、やみくもに、マッサージをすればいいだけではないんですよね。間違った方法でケアすると逆効果になることも…。正しいバストケアを行うことが美乳作りの基本となるのです。

 

とはいえ、忙しい毎日で疲れてしまったり、面倒くさいなど、なかなか習慣にすることは難しい。美乳作りは毎日継続することで育っていくので、はじめはポイントを絞って行えればOK。

 

そこで、美乳づくりの味方に、ナイトブラがおすすめ!寝ている間は背中や脇に胸の脂肪が流れやすい状況です。締め付けられて苦しい状態はよくないですが、快適な着け心地のブラを使用することできれいなバスト形成が目指せると考えられてます。

 

日本人の胸は柔らかくて形が崩れやすいタイプの胸が多いので、締め付けすぎない緩やかな伸縮性のあるナイトブラで補正するのがおすすめです。

 

ナイトブラを着用することで、

□バストの横流れを防ぐ
□バストの垂れを防ぐ
□バストの形を整える
□バストを温める

などの効果が期待できます!

 

生理前や、体調が優れないときは無理にナイトブラは使用せず、ご自身の体調に合わせて着用してくださいね。

来月(11月)の記事では、美乳を作るマッサージと、ナイトブラを実際に1ヶ月続けてみた様子をお届けします。

 

■次に読まれているのは■

ストレスの肌荒れに悩む人へ! あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?【BEFORE→AFTER】

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

スポンサーリンク

オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思ってい…

「骨格診断」あなたは筒形? 楕円形? オバサン体型を防ぐ下着選び

「最近、胸が垂れてきた」「ブラのハミ肉が気になる」「バストやヒップにハリがなくなった」……。女性は歳を重ねるにつれ、下着とカラダに関するお悩みが深刻化。そんなお悩…

この春、クローゼットの断捨離するなら!捨てるべき11のアイテム

大型連休の今、この機会に部屋の掃除を!と断捨離をしようとしている方も多いのではないでしょうか。しかし断捨離って何を捨てればいいのか分からないですよね……。なんだか…

【ユニクロ】40代は秋イチに何買った?冬まで着まわす8アイテム

「今買って冬の入り口まで使える」アイテムは? ユニクロ好きな40代ズがリアルに買ったものをご紹介!羽織りでも使える!イネスの美人な長袖ワンピ(引用:ユニクロ公式オ…

気づかないうちに残念ボディに?大人の下着の選び方NG集

35歳を超えたあたりから、急速に変化してくる体型。急激な体重やサイズ変化がなくとも、お肌に張りがなくなり、ボディラインが確実に下がっているのを感じている人も多いは…

一番暖かいインナー?全部着てわかった「モンベルのウール下着」3タイプ中ベストはコレ!

1月から2月にかけての極寒時期、できるだけ着ぶくれしないで暖かくすごすには…?最近はユニクロのヒートテックをはじめとした機能性下着も増えましたが、水分を熱に変える…

ユニクロ、ワコール、Triumph… ブラジャー市場で巻き起こる美しき下着戦争!

かつては専門メーカーが独占していた“ブラジャー市場”。しかし最近は「ユニクロ」の下着業界進出によって、大きな地殻変動が起きているようです。そこで今回は、そんな知ら…

【ユニクロ】上半身やせ見えする新ブラウスが神…|40代の毎日コーデ

9月15日のコーデユニクロのレーヨンボータイブラウスは細見せの王様です。まずボータイが縦ラインを強調して細く見せる効果あり。袖の長さも絶妙でちょうど腕が細く見えま…

今年の春バッグは「ブラウン」に注目して!ZARA発・日本限定のオススメバッグ3選

都内では、桜も満開になり、春を感じる今。ZARAでは、4月から5月にかけて日本限定のバッグとシューズが発売されます!コットン素材やPVCコーティングされたバッグ、スニー…

40代のカジュアル、脚長コーデ……みんなが【今注目】しているコーデTOP5

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事