男はひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」の財布の中身3選

持ち物は、その人の性格を推測する材料にもされがちです。

私たち女性が男性の持ち物を見て「この人って、アレなタイプ?」を推測するように、男性たちもまた、女性の持ち物を見て「あっち系の人なのかな?」を想像することが。

そして、以前のコラム「男がひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」にありがちな化粧ポーチのダメ中身3選」でご紹介したコスメポーチに加えて、デイリーに使っている“財布”も、男性の目につきやすい小物のひとつです。

そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちがひと目でギョッとしたという、40代女性の衝撃的な財布にまつわるエピソードをご紹介します。

 

気づけば「ダメなオバサン」になりがちな財布の意外な中身1:大量の診察券がごっそり

「ちょっと親しくなった41歳の女性がいたんですが、デート中に、鍵をなくしたとかで財布の中身を全部出して探す事態になったんですよね。

そうしたら、財布の中から大量の診察券が出てきて、びっくり!

全部、住まいの近くであろうクリニック系の診察券だったんですが、その枚数が尋常じゃなくて、すっかり驚いてしまいました。

特に持病があるとか、何かの病気を治療しているとかの話も聞いていなかったんですが、そこまで病院に通いまくっているのかと思ったら、ちょっと不気味に感じちゃって、それ以来、僕からデートには誘わなくなりました」(39歳男性/プログラマー)

 

診察券は、一度財布に入れると、そのクリニックに通わなくなってもそのままになりがち。

しかし目にした男性にすれば「財布に入っているってことは、現在進行形で通っているんだろう」とも思いやすいだけに、大量の診察券を見てしまった瞬間、不気味に感じても無理はありません。

 

気づけば「ダメなオバサン」になりがちな財布の中身2:数十万円分のお札がチラ見え

「友人に紹介された、40歳のキレイ系の女性と付き合っていた頃の話です。

僕のほうが年上だったので、基本的にデート代はすべて僕が出していたんですが、一緒に買い物に行ったときに彼女が開いた財布の中が見えて、かなり驚きました。

1万円札が大量に入っていて、軽く見積もっても、数十万はあるだろうって量だったんです。

仕事のデキる女性だとは友人から聞いていましたが、経営者とかではなく普通の会社員をしている子でしたから、なんでそんな大金を持ち歩いているのか、不可解でしかありませんでした。

ひょっとして、パパ活とかヤバイこともしているんじゃないか……と怖くなり、別の理由を告げて、僕から別れを告げました……」(45歳男性/会社役員)

 

大量のお札は、使う予定があってたまたま大金を持ち歩いていただけであっても、男性はそう肯定的には見てくれないものです。

一般的な“デートの際に持っているであろう金額”を大幅に上回る大金を持ち歩く必要がある日には、男性の目には触れないよう気をつけたほうが、なにかと好印象を狙いやすい面も否めません。

 

どちらかというと私はこれです、次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事