アッサリもベタベタもダメ?男性が萎える40代独女の「終わったあと」の態度

愛する男性と共に過ごす時間、幸せいっぱいですよね。

終わるとすぐ理性を取り戻すのが男性と言われますが、”ピロートーク”だって楽しみたい、と思う人は大勢います。

そんなとき気になるのが女性の振る舞い。男性の恋心が萎えてしまうポイントは、「雰囲気を断ち切る」ことにあります。

実際に40代独女のどんな態度がダメだったのか、エピソードをご紹介します。

 

「ひとりでシャワー」「すぐの化粧直し」はやっぱり冷める

・「前に付き合っていた女性の話。初めてアレするときホテルに入ったんだけど、終わったら腕枕をする間もなくベッドから出てシャワーへ。俺は一緒に入りたかったのに、『恥ずかしいから』って、残される俺の気持ちは?」(35歳/配送)

・「デートの最中にホテルに行って、しっかり楽しみました。が、シャワーから出たら彼女はすぐに元の服に着替えて化粧直し。『まだ時間あるよ』って言っても『メイク直すの大変なんだから』って。慌ただしいのって寂しいよね……」(36歳/営業)

 

★ 行為が終わったらすぐに体を離してしまうのは、男性に寂しさを与えます。

恥ずかしいのはわかりますが、もっと一緒にいたいという男性の気持ちを汲まない態度はやっぱりNG。

また、関係に慣れてくると見せてしまいがちなのが、すぐにメイク直しなど自分のことに集中する姿。

「現実に戻されるみたいで嫌だ」という声もありましたが、もっとふたりきりの時間を堪能する余裕を持ちたいですね。

 

スマホや読書は置いてけぼりにされる気分

・「年下の彼女だったんだけど、部屋で抱き合うとき、終わるとすぐスマホを手にするんだよね。『仕事の連絡が来てるかも』って、わかるんだけどアレのあとで仕事を思い出すのかー、と寂しくなる。こっちは飲み物を用意して待つ時間が虚しい」(44歳/営業)

・「本を読んでいる最中の彼女にじゃれついてアレが始まって、それは良かったんだけど終わった途端に『満足でしょ』ってまた読書に戻る彼女に”えっ”となったことがある。相手してほしいから誘ったのに、ほんとガッカリした」(37歳/看護師)

 

★ こちらも男性の「もっと余韻を楽しみたい」気持ちを折ってしまう態度。

”終わってすぐに仕事モード”や”終わってすぐに自分の世界に戻る”ような姿は、一緒にいる男性を置いてけぼりにします。

自分に集中してくれない彼女じゃ、愛をささやきたい気持ちも半減。

「性欲を満たしてあげればOK」みたいな態度は、くれぐれも控えたいですね。

 

それはたしかに…次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事