【九星フラワー占い】四緑木星の12月は「サロン帰りの髪が恋を招く」

この12月はどの星にとっても、今後5年間の運気の流れの始まりとなります。

5年後には何かを形にしたいと思うなら、今月中にスタートさせるのがおすすめです。

どのようなことを始めるべきか、あるいは、どのように始まっていくのか、星ごとに考えていきます。

※四緑木星の生まれ年は1960年、1969年、1978年、1987年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

いつにも増して判断力が高まる

今月は、なんだか色々な人から色々な相談が持ちかけられそうです。

その中には、新しいことを始めるとか、新しい場所に行くとか、新しく出会った人から何かに誘われているがどう思うか、といったことが含まれていそうです。

 

きっとあなたは、そういった相談の答えがパッとひらめきます。

今月の四緑木星は判断力がいつにも増してアップしていますから。

「なんで、そんな明らかに怪しいこと、ダメだって気がつかないかなぁ」と思うかもしれません。

けれどもそれをズバッと口にしないようにしてください。

一気に人気運・注目運といいますかモテ運が低下してしまいます。

 

面倒な話も耳を傾けていると重要な情報が……

あきれるようなことがあっても、いかにも面倒くさそうでも、とにかくよく話を聞き、知っていることがあったら教えてあげてください。

もし、同じようなことを言っている人がいたら、紹介してあげるというのもいいでしょう。

そうやって、たくさんの情報が集まってきたなかで、バラバラだった何かと何かがあなたの中で結びつくかもしれません。

ハッとしたら、それは天からのサイン。四緑木星にとっての何かの始まりになる、ということも起きそうです。

 

自分では動きにくいので、人に上手に頼むこと

うれしくなって動き出したくなるかもしれませんが、いざ動こうとすると、周囲からの邪魔が入るかもしれません。

今月の四緑木星は、この世の中の中心の場所にあって四方八方をほかの8つの星に囲まれ、ほかの星のことは良く見える一方で、自分自身は動きにくい状態にあるのです。

こういう時は、始めてみようと閃いた事柄について、よく調べて研究しておくことが大切。そして必要そうなことがあれば、周囲に声をかけてみてくだし。意外にも、どんどん資料が集まってきたりします。

何を始めていいかわからないという四緑木星におすすめなのは、ヘアサロンで髪の手入れをすること。

新しいサロンに行くとか、新しい髪色・髪型に挑戦してみると、それがいい出会いに結びついたり、開運につながったりします。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、今月は新しく取り入れたメイク法やファッション、髪型が思いのほか四緑木星を女っぽく見せ、モテ度がアップします。ただし今月は自分から好意を伝えてもうまく行かないので、アプローチしてきた人に答える形で恋愛をすすめるのがいいでしょう。

見る目が厳しくなっているので、すこし緩めて。

金運は、プレゼントが届いたり、食事をごちそうされたり、ラッキーなことがたびたび起こりそう。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、パープルとブラウンカラー。同時に身につけると、判断力をアップさせつつ、それを押し付けるのを防ぐ働きをしてくれます。

ラッキーパーソンは、先輩の女性。人の悩みを聞くうちに、自分自身に何か悩みが生じたら相談するといいでしょう。

ラッキーフードは、モッツアレラチーズとトマト、バジルで作るイタリアンの前菜「カプレーゼ」。ワインと一緒にいただくと、疲れがスッと消えていきます。

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク