【九星フラワー占い】二黒土星の2019年上半期の運勢は?

物事が順調にすすみにくい2019年。そんな中でも、女性たちにはしなやかに自分のなかの花を咲かせてほしいと願っています。そのためのヒントになればと思うことをまとめました。

※二黒土星の生まれ年は1962年、1971年、1980年、1989年です。

 

今年らしい“気”のながれを一番感じやすいのが二黒土星

全体運で、この2019年は八白土星という星が世界の中心に座り、社会全体に大きな影響を及ぼすとお話ししました(詳しくはこちら)。

 

中心のほかは、東西南北が8つの方位にわかれていて、この合計9つのポジションに9つの星が毎年入れかわりで座ります。9つのポジションは、それぞれ9つの星の本籍地となっていて、2019年、二黒土星は八白土星の本籍地のポジションに座るのです。

 

これがどういうことかといいますと、八白土星の影響を強く受けることになります。世の中の雰囲気が八白土星的なうえに、自分自身がさらに八白土星の気を受けるので、その影響は色濃くあらわれるでしょう。

 

本当に必要な変化が訪れ成長させてくれる

八白土星は、変革の星です。しかも流れるように変わっていくというよりは、一度立ち止まって、古くなったものを次につなげるために形を整えるということが必要になります。

 

二黒土星は、この変革の波をガツンとうけとめることになりそうです。

 

しかも思わぬ形で、いきなり変化を求められたり、これまで続けてきたことに急ブレーキがかかる、ということがありそうです。

 

職場での配置換えや転勤、親しい人との別れなども考えられます。

 

それでもどうか慌てないでほしいと思います。積極的に動くことは苦手でも、ドッシリと構えて何事も受け入れられるのが二黒土星だからです。

 

変化を受け入れると腹が決まれば、不思議なほど判断力が発揮されるのもこの2019年の特徴です。

 

もともと自分から変化を起こすのがあまり得意ではない人も多いので、「神様は私にどんな変化を求めているのか」「本当に必要な変革はどのようなことか」教えられる貴重なチャンスだと思って進んでいってください。

 

2019年の開運ポイントはこれ!

今年は、暗い場所や暗い表情は、アクシデントを呼び込みやすい運気にあるので、避けてください。

 

法事やお墓参りに参加をして、ご先祖様からの応援を得たいものです。お墓はどうしても暗いイメージが付きまとう場所ですから、お参りは午前中の日の光がさわやかな時間帯に行ってほしいものです。

 

この時、親戚で集まって行くのが理想。家系とは自分の根っこ、それを意識することができ、力がわいてくるはずです。

 

おすすめのファッションは、肩や胸のラインがきれいなもの。上半身とスカート部分の素材がちがうワンピースもいいでしょう。

 

ラッキープレイスは、高い場所。山はもちろん、高層ビルやタワーなどの高層階で窓の外を眺めると、気運転換になるでしょう。高所恐怖症の人は、高層階のレストランなどで、窓際の席をさけてお茶をするといいかも。

 

または老舗のホテルや旅館も運気を高めてくれます。

 

もし、出かけたホテルや旅館で改修工事をしていたら、がっかりしたりせずに、それはあなたの運気が正しい流れにある証拠だと思ってください。

 

カーネーションの花が象徴する二黒土星の魅力とは

母の日に贈られるカーネーションは、母性の星である二黒土星を象徴するのにピッタリと言えます。花言葉は「純粋な愛」、「母の愛」で、これはまさに母の包容力をあらわすような言葉ですが、二黒土星の女性には、人に優しく包容力があるのが特徴です。のんびりとマイペースではありますが、自分を頼ってくれる人を受け入れ、自分の周囲の人、とくに家族の幸福を思って、おいしい食べ物や体を温める衣類などをつねに準備しておくような、女性らしさがあり、みんなを癒します。

★2018年の全体運を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

裏やぎ座『叩かなければ渡れない石橋は渡らない堅実肌』

基本の性格 『叩かなければ渡れない石橋は渡らない堅実肌』責任感が強く、やると決めたことは最後までやり遂げたいあまり、叩かなれば渡れないような石橋は最初から渡りま…

裏おひつじ座『あねご肌のお世話好きさん』

基本の性格 『あねご肌のお世話好きさん』自分に正直で行動力があり、一度決めたら最後までやり遂げる頑張りやさん。世話好きで面倒見がよいあねご肌なので、頼られること…

裏いて座『アクティブで瞬発力抜群の狩人』

基本の性格 『アクティブで瞬発力抜群の狩人』「射手(いて)」の名の通り、アクティブで瞬発力に長けた狩人です。落ち込む時間すらもったいないと思うほど優れた行動力も…

裏さそり座『キャパオーバーするまで諦めない頑張り屋』

基本の性格  『キャパオーバーするまで諦めない頑張り屋』表面ではクールな顔を装っていますが、内に秘めたるバイタリティーと忍耐力はかなりのもの。いちど決めたことは粘…

裏みずがめ座『破天荒に見せかけて実は計画的で地道な野心家』

基本の性格 『破天荒に見せかけて実は計画的で地道な野心家』型にはまったことを嫌い、独創的な発想をするため破天荒にみられがちですが、実は地道に努力し、計画的に大成…

裏てんびん座『ファーストインプレッション100点の社交家』

基本の性格 『ファーストインプレッション100点の社交家』空気を読み、平和的な関係を構築するスペシャリストで、第一印象も良い、コミュニケーション・バイブルのような…

裏おとめ座『一攫千金よりも心の豊かさに価値を感じる優しき乙女』

基本の性格 『一攫千金よりも心の豊かさに価値を感じる優しき乙女』いつも一歩下がって、人のために努力します。俯瞰で物事を捉え、正確な判断力にも長けているため、事務…

裏おうし座『石橋をじっくり叩いて渡る魔性の女』

基本の性格 『石橋をじっくり叩いて渡る魔性の女』石橋を叩いて渡らせたら超一流です。でもそれは、自信のなさや弱さからくるものではなく、堅実かつ自分の意思をしっかり…

裏うお座『相手ファーストで生きるおもてなし名人』

基本の性格 『相手ファーストで生きるおもてなし名人』本当はとても感情豊かなのに、自信のなさからあまり表に出さないあなた。日ごろから自分のことより相手を優先できる…

裏しし座『自信家だけど有言実行する大物肌』

基本の性格 『自信家だけど有言実行する大物肌』プライドをしっかり持ち、目標や理想像に近づくための努力を惜しみません。自信家ですが、有言実行します。過去世で、常識…

【7/7~8/7全体運まとめ】九星フラワー占い7月は「深追いは火傷のもと!」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】一白水星の7月の運勢は「押しの強い男性から……」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】二黒土星の7月の運勢は「恋も仕事もメールが効く!」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】三碧木星の7月の運勢は「逆転が頻発する不思議な月」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】四緑木星の7月の運勢は「自分の魅力に気づく」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】五黄土星の7月の運勢は「喜びごとが集まってくる!」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】六白金星の7月の運勢は「人に頼るほど好感度アップ」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】七赤金星の7月の運勢は「チャンスとピンチが同時に!」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】八白土星の7月の運勢は「福の神が味方に!」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

【九星フラワー占い】九紫火星の7月の運勢は「必要とされる喜び」

本格的な夏がやってきたとバカンスの予定に胸を躍らせたり、世の中はちょっとお楽しみモードかもしれません。けれど、その雰囲気にのって落ち着きを失うと、この半年積み重ねてきたことを台無しにしてしまう恐れも。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

SP-FORTUNEに関する最新記事