顔のたるみは「線」で攻略!40代が重視すべき3大メイクポイント

女も四十路を超えてくると、たるみが気になってくるものです。フェイスラインがたるみ、ほおが下がり、まぶたがたるみ、目尻が下がり……。鏡を見ればあらゆるところがたるんで下がってきています。試しに鏡を見ながらポニーテールをしてみましょう。目尻がちょっと上がってキリッとしませんか? それがあなたの十年前くらいの顔。その顔にはなかなか戻れませんが、メイク次第でたるんだ顔をキリッとさせることはできます。ポイントはズバリ、「線」を! アンチエイジングメイク講座・たるみ編を始めます。

 

なんだか顔がぼんやりしたかも

160529easami001

メイクを落としてすっぴんになると「顔に締まりがない」「顔がぼんやりする」と感じませんか? それは10年前や20年前はあまり感じなかったはず。なぜ顔に締まりがなくなるかというと、皮膚がたるんでいるからです。エイジングとともに顔には締まりがなくなってしまうのです。顔に締まりがないなら、メイクで締める部分を加えるしかありません。そこで重要なのが「ライン」メイクです。

 

1 目元はアイラインで引き締める!

まず最初に攻略すべきは目尻が下がってぼやけた目元をライン(線)で締めること。まつ毛とまつ毛の間を漆黒のアイライナーでていねいに埋めていきます。まつ毛の上ではなく、あくまでもまつ毛の間! まつ毛の間が黒で埋められていないと、ぼんやりとした目元になります。ただし下まぶたはラインを入れないこと。目の重心が下がってエイジングが進みます。

そして目尻は軽くハネ上げること! 若い女子の間では「愛され顔はタレ目メイク❤」なんて言ってるかもしれませんが、加齢で下がっている目尻をこれ以上下げる必要はありません。オトナの目尻はNOTタレ目メイクです。

 

2 眉を濃いめブラウンで引き締める!

160529easami002

次にやっていただきたいのが眉。顔に締まりをつくるのですから淡いブラウンではいけません。濃いブラウンのペンシルやパウダーを使うのが望ましいです。できるだけ顔の余白を減らしたほうがキリッとした顔になるので、眉間もあまり広くあけないほうがシュッとします。

また、眉の形もできるだけストレート気味に描きましょう。曲線より直線のほうがシャープに仕上がるため顔が引き締まります。そして、太さはもちろん太めに。まぶた側に太めに描くことでまぶたのたるみによって生じた余白も埋まります。

 

3 口角だけラインで引き締める!

160529easami003

そして最後に口元。ほおがたるんで下がってくると、自然と口角も下がってきてしまいます。その口角をリップブラシを使ってキュッと上がり気味に描きます。唇全体にリップラインをとる必要はありません。描くのは口角だけでOK。口角を上げた口元にすると、フェイスラインが引き締まって見えます。いまどき女子の「おフェロメイク」では唇をボヤッとしたものに仕上げるそうですが、オトナには禁物。だらしない唇と紙一重です。

また、色も重要。ヌーディなカラーや淡いカラーは唇と肌の境界がわかりにくいので、いくら口角を上げたリップラインを描いても上がったように見えません。色がハッキリしているほうが口元が締まります。赤リップやくっきりオレンジリップがオトナの女性にはおすすめです。

 

というわけで、アイライン、眉ライン、リップライン。たるみが気になる世代のメイクは「線」を極めて引き締めることが重要なのです。

 

 

 

 

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ほうれい線よりもケアすべきは、不幸顔印象を与える小鼻の横にある溝だった!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

CAに学ぶ!「好感度」がグンと上がる3大モテ色メイク&モテ笑顔のコツ

こんにちは。今年もオトナサローネ読者の「モテ力」アップのお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。さて、バランスが悪いほうに傾きつつある…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

「コレはモテる!」男性からほめられた40代ファッションとは【オトナの婚活コーデ】秋

「婚活って、どんな服を着ればいいの?」 40代で婚活を始めたOTONA SALONE編集長・アサミです。モテも意識せず、デートすら約6年もしていない“ご無沙汰女子”だったため、本当に何を着ていったらいいかわかりません…

#111「婚活迷子」な独女、結婚できるか占ってみた【40代編集長の婚活記】

46歳、恋人いない歴9年超えの恋愛“ご無沙汰女子”が40代の婚活をやってみたらどうなる? OTONA SALONE編集長・アサミ、婚活を始めて早2年。婚活パーティや婚活アプリ、知人の紹介など、さまざまな婚活に挑んできた。…

初めての婚活パーティは「品よく見える」を意識【オトナの婚活コーデ】秋

婚活パーティや婚活デートのときって、何を着ていったらいいのでしょうか。正直、モテもデートも意識せず、40代まで自分の好きな服を選んできた、OTONA SALONE編集長アサミです。しかし、なんだかんだで婚活歴2年。…

#110 婚活に「行き詰まった独女」の駆け込み寺とは?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超えのだいぶ“ご無沙汰女子”、OTONA SALONE編集長・アサミ。未婚・独身・46歳。「40代の婚活」を始めて早2年、婚活パーティや婚活アプリ、知人の紹介など、さまざまな婚活に挑んできた。最近になって…

#109 ご無沙汰な独女が「個室婚活でマッチング」した相手とは?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超えの“ご無沙汰女子”、OTONA SALONE編集長・アサミ。未婚・独身・46歳。婚活パーティや婚活アプリ、知人の紹介など「40代の婚活」に邁進すること2年。知人に誘われて参加した「個室婚活」。8人の男…

30代では知らなかった! 「40代の髪と肌」に起こった6つの現象【40代からの美容道】

39歳と40歳、それはほんの1年の違いです。たった1年、されど1年……。30代と40代の間にはただ数字上での違いだけではないさまざまな変化があるようです。OTONA SALONE編集長アサミ、現在46歳。まだ40代の途中ではあり…

#108 婚活で「また会いたい」と思うポイントって?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超えの、OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介など「40代の婚活」に邁進すること2年。知人に誘われて参加した「個室婚活」。8人の男性と1:1での会…

#107 婚活2年でわかった「結婚相手に求める条件」【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。恋人いない歴は9年以上、婚活歴は2年。さまざまな婚活にいそしむも、いまだ恋人すらできず。この夏、はじめて参加した「個室婚活」は、区切られたブースで1:1で5分…

#106  やってわかった個室婚活のメリット、デメリット【40代編集長の婚活記】

ついに2年を超えた40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。あらゆる婚活にトライしてみるも、いまだ恋人すらできず。この夏、知人である独女の友に誘われて、参加したのは「個室婚活」。区切ら…

#105  どこまでアリ? 結婚相手との「年齢差」について【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。婚活歴2年になるも、いまだゴールは見えず。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、出会いのありそうなバーへ繰り出す……。さまざまな婚…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事