ケアしないと老け顔まっしぐら!顔のたるみ、解消テク3つ

アラフォー世代になると気になるお肌悩みの代表と言えば「シミ・しわ・たるみ」。その中でも「たるみ」は顔の印象を大きく左右し、ケアしておかないと老けた印象を与えがちです。ふとした瞬間に撮られた写真を見て自分でがっかりすることもしばしば…なんて人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、顔のたるみの原因とたるみを解消するテクニックをご紹介したいと思います。

顔のたるみを促進するNG習慣とは

 
fotolia_116030330_subscription_monthly_m

顔が引き締まっていると小顔で若々しい印象を与えますが、たるんでしまうと顔全体のシルエットがぼやけて、老けて見えるだけでなく顔が大きく見えてしまうデメリットがあります。

顔のたるみ、特にあごのたるみが気になる人が多いかと思いますが、あご下のお肉がたるんでしまう理由としては

(1)エイジングや紫外線刺激による肌弾力の低下

(2)表情筋の衰え

(3)スマホやパソコン使用によって姿勢が悪い

が挙げられます。日常生活の中で何も意識していないと、顔はたるんでしまう一方。こんなことにならないように日々のケアが大切です。

では、どうすれば?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事