【九星フラワー占い】五黄土星の3月の運気は「本物もニセモノもあり」

日は長くなり、色々な花が咲き始めて、光り輝くシーズンのスタート!

という明るく前向きな雰囲気で始まりそうなのがこの3月ですが、日が進むと「ん?」となるかも。

少し不思議で厄介な3月の運気を、いい感じで乗り切るポイントをお伝えします。

※五黄土星の生まれ年は1959年、1968年、1977年、1986年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

まずは生活、体を整えてから走り出して

2018年は冬眠状態にあった五黄土星。春になり、雪も解けた地上に地下洞窟からはい出たような状態にあるのではないでしょうか。

何かを始めたい、動き出したいという衝動に駆られているかもしれませんが、ここでまず準備運動を!

実際に体が硬くなっている五黄土星は多そうなので、朝起きたらストレッチをする、通勤・通学の際には歩く時間を延ばす、ヨガの教室などに通ってみるということをおすすめします。

 

必要な情報がどんどん入ってきますが、ニセモノも……

食事にかんしても、自分の体が必要としているものを見極めて取り入れる、食習慣も新しくしてほしいものです。

自分というベースを整えると、仕事や趣味、こんなことをやってみたいと思っていることに関する情報が入ってきます。

役に立たない情報どころか、足を引っ張るような情報もあるでしょう。

 

思わずキレると、大きなダメージが

しかも今月の五黄土星はリーダーなオーラ―を放っているので、「どうしたらいいですか?」と指示を求められることも多そうです。

混乱していると「自分で考えなさいよ!」ときつい一言もいいたくなりますが、想像以上に人間関係が悪くなる恐れがあるので、がまんしてください。

そして説明は丁寧に。周囲に動いてもらいたい時は、きちんとお願いすることが大切です。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、声はたくさんかかってきそうです。その中には、本気の声かけも冷やかしも混じっています。

冷静に受け止めて、よく見極めてください。決して思うようにことが進まないからといってイライラしないこと。

本気で声をかけてきた人も引いてしまう恐れがあります。

金運は、派手に使いたくなる時期なので気をつけてください。

遅刻をしそうになって、ついタクシーというパターンにはまりそうです。早めに準備をして出かけるということも開運アクションの1つです。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、レッドとアイビー。レッドはさし色かリップに使って、全体的なイメージはシックにまとめてください。

知的なイメージが、周囲からの注目と信頼を集めます。

ラッキーパーソンは、研究職・専門職の女性。近くにいなければ、本屋さんか図書館で、女性が書いたあなたの仕事に関係する本や、健康・美容に関する本を探してみましょう。

今必要とする知識に出会えるはず。

ラッキーフードは、カラーピーマン(パプリカ)のピクルス。体が目覚めるのを実感することができるはず。

生命力を輝かせてください。

 

蓮の花が象徴する五黄土星の魅力とは

五黄土星は、9つの星のなかでもっとも運が強いと言われています。
その力の源は、良い物・美しい物だけでなく、悪と言われる物、汚れた物さえも受け入れる度量、器の大きさによるものです。
暗くて、その中に何が含まれているのか見ることもできない泥沼、けっして美しくはないその場所に咲く美しい蓮は、とても五黄土星的な花だと言えます。五黄は決して愛想はよくないけれど、仲良くなってみると愛情深く、生まれながらの姉御肌でもあります。
仏教で蓮は知性や慈悲の象徴とされ、その花言葉は「清らかな心」、「雄弁」です。
※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク