「略奪愛」を成功させるオンナの秘密の3テクニックって?

占い師をしている私のところには、略奪愛の相談がたくさん寄せられます。

彼女がいる人や奥さんがいる人を好きになり、その人と親しくなると、略奪したいという欲求を抑えられなくなってしまう人が、少なくありません。好きだからこそ、彼を独り占めしたい!と思ってしまうんですね。

そして実は、略奪愛を成功させる人と、成功できなかった人には、実ははっきりとした違いがあります。今回は成功した女性たちの振る舞いから、略奪愛が成功できる秘密のテクを3つご紹介します。

1・別れを彼に迫らない

 

許されない恋をする人の悩みは「彼はいつ彼女(奥さん)と別れて私と一緒になってくれるの?」というもの。しかし実際に「彼女(奥さん)と別れて君と付き合うよ」などと彼が約束くれるケースはごく少数なのです。

 

大抵の男性は、いけない恋をするための言い訳として「彼女(奥さん)とはうまく行ってないんだ」と女性に語ります。けれど、うまくいっていないからといって別れるわけではないのです。なので(うまくいってないんだからいつか別れるつもりのはず)と彼の言葉を拡大解釈し、「早く彼女(奥さん)と別れて!」と彼に迫ることだけは、してはいけないのです。

 

略奪愛を成功させる女性は、彼を自由に泳がせます。彼女(奥さん)のことは、彼のほうの人間関係。彼女(奥さん)を選ぶか、自分を選ぶか、決めるのは彼なのですから、彼に任せているのです。なので不要なケンカも起きません。彼女(奥さん)のことは、気になってもしつこく彼に問いたださないのが大人のマナーです。

 

 

2・常に楽しく過ごす

 

略奪愛を失敗させる大きな原因は、彼とのケンカです。でも、交際が長くなるにつれ、多くの女性は秘密の関係に疲れ、「いいかげん彼女(奥さん)と別れてよ!」とキれ、彼を厳しく責めてしまいます。

 

会うたびにグチグチ言われたら楽しくないので、彼の足は遠のいてしまいます。女性の側はスネたり怒ったりすることで、彼が反省してくれるかも、と期待しているのですが、これは完全に逆効果。家でも奥さんに叱られ、外でも女性に叱られたら、彼は癒しを求めて別の場所に行ってしまうことでしょう。

 

略奪愛を成功させる女性は、二人で過ごせる時間を上手に使って、目一杯彼を楽しませます。彼が好きな料理を作り、彼が心地よいと感じるタオルを用意するなど、居心地のいい空間を用意し、彼が癒されるように精一杯尽くします。会うたびに疲れた彼にマッサージをする女性もいます。

 

男性は、愛されれば愛されるほど嬉しいもの。責めたい気持ちをぐっとこらえ、彼を楽しませることができる大人の女性を目指しましょう。

 

 

3・彼に負担をかけない

 

実は、略奪愛の実現率は1割にも満たないと思います。男性の多くは、いざ別れを目の前にすると、すくんでしまったり、面倒になってしまったりで、なかなか切り出せないのです。やはり好きになって交際を始めた彼女(奥さん)なのですから、未練もあります。

 

それに、別れるとなると、さまざまな話し合いが必要になるケースも。特に結婚している場合は、財産分与や養育費のことなど、細かな取り決めをしないとならないので、話し合いが1年以上に及ぶこともあるのです。お金がかかったり、彼女(奥さん)の親に責められたりと、試練が続くことでしょう。いざ離婚に踏み切ることには相当なエネルギーが必要なのです。

 

略奪愛に成功する人は、彼にプレッシャーをかけません。すでに彼は別離のことで多大な負担を感じています。そこへ「早く別れて私と結婚式を!」などとさらなる追い打ちをかけられたら、限界を感じてしまうことでしょう。

 

自分が幸せになりたいばかりに彼に要求ばかりしている人は、略奪を成功させることが難しいのです。彼のストレスを少しでも減らそうという心遣いができる人は、彼に「この女と一緒になりたい」思ってもらえて、略奪を成功できるのです。

 

【略奪愛、成功する人・阻止できる人 vol.1】