彼を略奪されないために! 浮気される側の3つの秘策ディフェンス

彼氏(夫)が浮気しているみたい。このまま略奪されたらどうしよう。そんな悩みを占い師に相談してくるかたは多いです。問い詰めるべきか、知らん顔をしておくか、悩みは尽きませんが、まず本命の彼女や戸籍を入れた妻である場合、デンと構えているのがいいのです。占い師の経験上、略奪愛が成功する確率は1割にも満たないからです。でも、とにかく一刻も早く浮気を終わらせたい。そんな人のために、浮気相手がとても嫌がるディフェンスプランを3つお伝えいたしましょう。

1)SNSに彼との記念日写真をアップする

 

彼氏(夫)は十中八九、浮気相手に「彼女(妻)とはうまくいってなくて家庭内別居状態でセックスレスなんだ」などと話しているはずです。そうすれば彼女の気を引くことができるからなのですが、それを逆手に取った行動がオススメです。

 

あなたがSNSをしているのなら、彼氏(夫)とお友達になっておきましょう。そして彼のSNSに時々「いいね!」などしておくのです。浮気相手はおそらくそれをチェックして、こちらのSNSを意識するようになることでしょう。その頃を狙って「今日は○年○か月目の交際(結婚)記念日。これからも末長く仲良し♡」などと彼と寄り添う画像をアップするのです。

 

顔画像の公開に抵抗がある場合は、一緒に入ったちょっとおしゃれなレストランやバーのグラスなどの画像でもいいのです。2人が記念日を祝っている。そのことは相手にかなりの打撃を与えます。別れが目前のカップルがお祝いをするわけがない、つまり彼は彼女(妻)としばらく別れそうもない、そう受け止めるからです。

 

 

2)週末にレジャーか旅行に行く

 

浮気相手にとって一番つらいのは、週末。秘密の関係なので、なかなか彼の休日にデートはできないからなのです。なかなか外も一緒に歩けない関係なので、旅行なんて夢物語。彼は今頃何しているのかしら、家族サービスかな、などと悶々としている彼女に、SNSで「彼と温泉に行ってきました!」などとお出かけ画像をアップしてみせるのです。

 

SNSを使いこなせなくても、彼氏(夫)は旅行やレジャーに行くということは、浮気相手に話している場合が多いです。なぜなら、出先だとなかなかメールの返事を書けないだろうし、電話にも出られないかもしれないから、心配されないよう、あらかじめ伝えておくからです。2人は一緒に出かけるほど仲が良いという事実を知さられることで(彼女(妻)とうまくいってないなんて、嘘なんじゃないの?)と、相手は彼を疑い始めるでしょう。

 

3)妊活する

 

そして、とどめの最終ディフェンスは、妊活を始めることです。実際に妊活しなくてもいいのです。SNSに「子ども欲しいな。彼もそろそろ欲しいみたい」などとつぶやくだけで、とあることを浮気相手にアピールできます。彼は私とベッドで仲良くしているのよ、ということです。

 

「セックスレスだとか言ってたくせに、やることやってんじゃん!」と浮気相手は怒りを爆発させ、その怒りを彼氏(夫)にぶつける確率は低くはありません。SNSをしていないので、妊活を相手に知らせることができないという人は、実際に妊娠することが最大級の打撃となりますが、これは天からの授かりものなので、こちらがコントロールできるものではありません。

 

誰が見ているかわからないので、自分のプライバシーも考えて

 

ポイントは「あなたは不仲だと思ってるかもしれませんけどね、うちは仲良しですし、別れる気なんてありませんよ」という態度を貫くことです。そして彼を具体的には責めない。せいぜいワイドショーでタレントの不倫発覚のニュースが流れた時に、あなたは大丈夫?などとサラッと尋ねる程度でいいでしょう。なにしろ彼にとっての本命は現状ではこちらなのですから、今後の長い人生を考えると、あまり関係を悪化させないほうが得策だからです。

 

そしてSNSは本当に、いつ誰に見られているかわかりません。略奪愛を狙う女性の中には、相手の彼女(妻)のSNSを探し出し、動向をチェックする人が少なくありません。見られるのが怖いと感じる時は「友人のみ公開」の設定に変更して、自分のプライバシーを守りましょう。

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

ハマったら危険!不倫上手な男たちが絶対にしない8つのこと

2016年も残すところあと少しですが、今年はとにかく芸能人の不倫ネタが多かった印象。どうして女性は、傷つくのがわかっているのに不倫に走ってしまうのか。大人の女性たち…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

40代ならでは!相手のハートの落としかたのコツ3つ

40代の未婚女性は、恋愛に遠慮がちです。「男の人はもっと若い女性のほうがいいでしょう?」などと決めつけ「もう私は一生結婚できないかもしれない……」と嘆くかたが、少なくありません。占い師としては、あなたは十…

【悩】メールの返事が3日こない。待つ/催促の正解は?

彼からメールの返信が来ない。きっと忙しいのだろう。でも2日経っても3日経ってもまだ来ない。もう私、嫌われちゃったの!?と落ち込む人が、なんと多いことでしょう。「もう一度メールしてみたら?」と言っても「私か…

「この女ないわ」と思われるデート後のメールって?

楽しいデートが終わり、家に帰る途中、もしくは家に帰ってから、彼にメッセージを入れる人がほとんどかと思います。彼はどんなメッセージをもらうと嬉しいのか、逆にどんなメッセージをもらうとドン引きしてしまうの…

恋愛運アップ⁉︎恋の悩みに効くポジティブワード3つ

大好きな彼との仲がいつも安泰であるとは限りません。小さなケンカや恋のライバルなど、時々心配になるようなことも起きてしまうもの。そんな時、どんどんネガティブな考えかたに陥ってしまう女性は少なくありません…

不安なとき。彼の気を引くため「絶対やってはいけない」3つのこと

最近少しずつメールの返事が遅くなってきている。週末の誘いをしてこない。通話に出ない……。大好きな彼が、少しずつあなたから遠ざかっていく気がして、ふと不安になる夜があります。彼が冷たくなった時に、かまって…

カレを自然にデートに誘う3つの魔法メール

占いを依頼されるお客様は、しばしば「もっと早く恋を進展させたい!」と焦っています。こればかりは相手のお気持ちやテンポもあるので、自分の思うようには進まないのがつらいところ。そんな時、先を急ぐあまりにメ…

その男とはもう別れたら?本当にあった3つの酷い話

彼とはきっと運命!そう思って始まった交際でも、彼が冷たい時などには、もう、終わりにしようかな?という気持ちになってしまうもの。冷たい時は、彼がただ単に忙しくて一時的に構ってくれない時と、あなたとの距離…

彼があなたを本命彼女にしたくなる魔法のワード3つ

なかなか本命の彼女にしてもらえない。どうしてもセカンド扱いばかり……、そんなジリジリする気持ちを抱える女性は少なくありません。または、意中の人になかなか女性扱いしてもらえず、友達という立場から発展するこ…

彼からおやすみLINEが返ってこなくても安眠できる3つの方法

占い師をしている私のところには、しばしば「彼からおやすみLINEの返事が来なくて眠れません」という訴えが届きます。日常の何気ないやりとりだからこそ、返信がないと心配になってしまうのでしょう。大抵の場合は彼…

もしかして遊ばれてる!? 彼の「本気度」を見抜く3つのポイント

彼は私のことを本当に好き? それともただの遊びなの? きちんと告白をしてくれない、付き合おうとはっきり言われたわけではない。でも、彼と一緒にいるととても楽しくて、デートを繰り返してしまう。彼は照れ屋だ…

注目の記事

LOVEに関する最新記事