台北のレンタサイクルYoubikeの”ちょい乗り”オススメルート1つ目は……

2019.05.07 TRAVEL

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! ということで、台湾を楽しむコツをお教えしていきます!

 

アクティビティとしてのYouBike!

令和です。こんにちは。

2019年10連休で台湾へ遊びに行ってる方も多いことと思います。

そこで台北での移動でレンタサイクル”YouBike(ロゴはUBike)”を利用したことがないというあなたへ今回は送ります。

台北中心部は割と地下鉄が網羅され、タクシーもつかまえやすく値段もお手頃です。

数日間の観光だったらそれで十分事足りる、レンタサイクルは必要じゃないなんて思いがちですが違うんです!

台北市政府が自転車ブランド「GIANT」と提携して運営するレンタサイクル”YouBike”、ものすごく便利でしかも快適、単なる移動手段じゃなくアクティビティとして観光に取り入れて、という提案です。

 

初めて利用するという方へのオススメルートその1

利用方法はまた追って解説しようと思います。(いろんなサイトで詳しく説明されてます、とっても簡単!)

とりあえずみんな大好き永康街を楽しんだら、鼎泰豊前の道、信義路を大安森林公園方向へ歩くこと数分。

すると道沿いに大きなYouBikeStationが見えてきます。

そこで手順を踏んで自転車を借り、そのまままっすぐ前に姿を見せる”台北101”へ向かって走り出します。

一漕ぎするとぐっと景色が早く動き始め、台北の街の風とにおいを肌でぐんぐん切り拓いていく感覚が一言で言うと「ちょー気持ちいい」。

この感覚は徒歩でもタクシーでも味わうことができません。

さらにこの道はきちんと”自転車専用レーン”が確保されてるので安心、日本と通行が逆なのでいきなりレーンの無い道を走ると右左折などでプチパニックになること請け合い。初めての方はレーンのある大通りからチャレンジが吉!

スイスイと大通りを進み、10分から15分くらい漕ぐと台北観光のメインどころとも言える”台北101”有する信義エリアに到着!

ガチャっと自転車をステーションに返却したらそこから”誠品書店”や”四四南村”、”台北101”を楽しみましょう。

もちろんルートはこの逆でもいい、観光にとりいれやすいこの”ちょい乗り”、試してみてはいかがでしょう?

 

日焼け給水対策をお忘れずに

そうそう、台湾は暑い。

暑すぎる夏場は無理しないでくださいね、気持ちよく漕げそうな時期に、日焼け止めや帽子、サングラスや水分をしっかり用意してから乗ってください。

次回はオススメルートその2を紹介します!

 

前の話 次の話

 

【毎週金曜の夜コツコツと更新中!】

佐々木千絵さんの台湾1周!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
イラストレーター 佐々木千絵

スポンサーリンク

スポンサーリンク