【イタイ】お願いもう止めて!おばさんが話しがちな話題と口癖3つ

数々の職業を経験してきた私。世のオバさんたちと接する仕事も多数してきしました。オバさんたちの中には年齢とは裏腹に、不思議と若々しい人もいました。その中で私が出した結論は、「オバさん」に見えるかどうかは話し方や話題が大きく関係しているということ。今回はオバさんに共通する話題と口癖を紹介します。

おばさんが話しがちな話題

1・自分語りを延々とする

自分語りを長々と始めたら、オバさんですね。例えば自分の育児経験や、仕事のキャリアを若い人に延々と話す人。

聞いてもいないのに、「私はこうだった」「だから私は成功した」などと話がちです。しかも、だいたいの場合、会話を続けるうちに論点がズレていくんです。相手に意見する隙を与えません。

自分がそうだったから、相手もそうだろうと信じて疑わない節があるので「あなたはどう思う?」などと、相手の意見も聞きません。同調意識が強い女性ならではです。自分の意見を一言述べて、相手の反応をみてから話せる人は、いつまでも若々しいですね。

2・イタすぎる自虐ネタで周りを氷りつかせる

オバさんの自虐ネタには、多くの人が反応に困っています。突っ込みを入れていいのか、笑っていいのか。周囲の人はリアクションに困り、氷りつくしかありません。

このことを分かっていないところに、オバさんらしさが見え隠れしていますよね。自分の年齢や体力の減退などを話題にされても、「確かに老けてきましたよね」とは誰も言えるわけがありません。

目下の相手に散々コンプレックスを暴露したあと、「あなたは、若くていいね!」と言われても若い人たちが素直に喜べるわけがありません。「若くていいね」「若いんだから、そんなことで疲れていないで!」等、どれも本心だと思いますが、言われると大多数の若年層は困りますので注意しましょう。

3・その場にいない他人の評価をしがち

オバさんはどういうわけか相手のことが、とても気になります。そして「あの人って、とても仕事ができないと思わない?」と、心でそっと思っていればいいことを平気で他人に漏らします。

歳を重ね、多くの経験からそのような結論が出たとしても、それを他人に話すのは、タブーだということを忘れているのがオバさん。

しかも、その批判は自分のことは棚に上げて行われていることがほとんど。ただの愚痴で言ったつもりかもしれませんが、同調を誘っている時点で悪口です。誰かのことを否定し、多くの人の前で話題にすることはデリカシーに欠いてる行為です。気をつけましょう。

オバさんを感じさせる口癖

1・「オバさんだから」から始まる言葉

私がこれまで会ったオバさんの中には、会話が毎回「私オバさんだから」で始まる人がいます。そのあとは「あなたは若くていいよね」と続くか「私が若い頃はね」という過去の話が始まるのがオチ。

自分のことをオバさん呼ばわりしいる女性に限って「そんなことないですよ」「若いですよ」と言われたそうなオーラが、伺えるんですよね。男性が「オジさんはね」というときは、大抵ふっきれた感じがあるんですが…。

人に年齢を聞かれると「失礼ね」と怒るくせに、自分からオバさん呼ばわりするのは矛盾しており、相手にもっとも気を遣わせてしまうパターン。気をつけたほうがいいですね。

2・「私的にはね」の長い説明

会話は一方的に話して終わるものではありません。それは、ただの独り言です。会話が楽しく思えるのは、ちゃんと意見の交換や意思表示をすることで、生まれる関係性があるからでしょう。

女性は歳を重ねると、ついつい自分の話を長くしがち。たしかに自分のことを話すのは、簡単です。それに、話していると単純に自分の気持ちを知ってもらえて嬉しいですよね。

ただ、それは周囲も同じ。周囲の人も同じように意見を言いたかったり、言葉を発したいのだという当たり前の発想が、オバさん女性には何故かないのです。あまりに長すぎる話や、たたみかけるような話し方はやめましょう。

3・「それでさ」からの早口

 

「それでさ」と「なのに」の次に繋がる言葉は、大抵が物事への愚痴や、人の批判だったりします。とにかく聞いてほしさからくるのか、この後の早口は誰も止めることができません。

大人の女性なら、そのような不満を自分で解消する術を持っていそうですが、手当たり次第に同じような愚痴を多くの人にシェアする人がいます。不特定多数に漏らす必要があるのか、ちゃんと考えてから発言しましょう。

歳を重ねると「それは違いますよ」と言ってくれる人も、知らないうちに少なくなります。そのような環境で、自分の不満ばかり述べるのは空回りすることもあることを自覚することが大切です。

オバさんは自分中心的な思考の人

オバさんとよばれる人は、自分中心的な人が多いと私は感じます。しかし、会話で周囲の人を楽しませることができる女性がいるのも確かです。

そのような女性は、年齢を重ねても、不思議とオバさんという感じがしません。和やかで相手の話す言葉にも耳を傾けるような、そんな女性は年齢がオバさんになっても多くの人に好かれるのです。

スポンサーリンク

40代で結婚できた女性がやっていた「男の選び方」4つのルール

アラフォー&アラフィフで結婚できる女性には、ある共通項がありました。美魔女じゃないとダメ? それとも良妻賢母タイプ?いいえ! ある一つのことが実行できる人ばっか…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

モテ度急上昇!男性のハートをギュッとつかむ究極の一言

今年のクリスマスイブの予定は決まりましたか? 女子会で盛り上がるのもいいけれど、できれば彼と過ごしたいですよね。「その彼がいないの!」という方、たった一言口にす…

いくつやってた?人前で大恥をかく箸づかい7選

もうすぐ忘年会シーズン。テーブルに届いたお料理を取り分けるとき、実はあなたの「箸さばき」が意外に注目されていることに気づいていましたか? 各種アンケートでも「テ…

岩井志麻子 40代の「痛いファッション」について考える

アラフォー以上に対していわれる「イタいファッション」とはたぶん、本来なら十代や二十代が着るような「過ぎた若作り」、もしくは派手すぎ露出度の高すぎな「セクシーすぎ…

岩井志麻子 40代「オバサンと呼ばれたくない」女性がいて

オバサンと呼ばれたくない。と、真剣にいう一回りほど下の女性がいて、きょとんとしてしまった。誰も呼んでないじゃん。そりゃ世間一般的にはギャルじゃないけど、おしゃれ…

【あるある】こんな投稿見たことない?SNSに潜むいた~いおばさん9選

SNSが盛んな今の時代、オトナサローネ世代もやっている人は多いのではないでしょうか!今回は、そんなSNSに潜む痛いおばさんについてご紹介していきます。意外といるいる!…

「出会いがない」40代婚活がみるみる苦戦する原因とは?【40代の婚活塾】

はじめまして。結婚相談所SUN SUN CALL(サンサンコール)の婚活マネージャー・野上今日子です。結婚相談所の婚活サポートを通じて見えてきた、40代女性の婚活について、【…

「タラレバ」おばさん予備軍に、40代のアタシからご忠告よ!

2月も半ばにさしかかり、1月スタートのドラマもそろそろ中盤を迎えるわね。ちなみにアタシは今期、恋愛がらみのドラマでは、『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系…

【飛行機あるある】機内をパニックに陥らせた40代女性の非常識行動って?

アテンションプリーズ!お客様の中に、迷惑なオバさんはいらっしゃいませんか?夏休みには飛行機を利用して、帰省先や国内・海外へお出かけになるという方も多いかと思いま…

これをしたら「激しくオバさん」。周囲があきれている【オバ見え行動】4つ

実年齢が何歳であれ女性なら誰しも、「オバさん」と呼ばれたくないもの。オバ見えしないよう白髪を染めたり、肌の手入れをしたり。太らないようにスポーツジムに通っている人もいることでしょう。でも、ここでショッ…

男性部下の目がハートになる!職場の素敵なおばさん上司の特徴3つ

40代、50代の働く女性のみなさん! 自分が若かった時、職場にいや~なお局様っていましたよね? その立場に自分が立った今、職場の若手からどう思われてるか気になりせんか? でも、若手から嫌われたくないからと…

20代、30代とはココが違う!40代女性だからこそ男に刺さる「モテ】行動

人生経験を重ねた40代独女。職場では日々スキルを更新しているのに、恋愛のテクニックはわかったあの頃のままだったりしませんか?20代だった頃のモテテクをオトナが行っても、痛いだけ。オトナにはオトナのモテテク…

あなたは大丈夫?会社で【痛いオバさん】と思われている40代独女の特徴3つ

筆者はこれまで職場で何人もの「痛いおばさん」と遭遇してきました。若い頃なら見逃されていた行動も、40代独女がすると痛々しく見えてしまうことも。もしかしたら、あなたも周囲に痛いと思われているかもしれません…

あなたは大丈夫?結婚できない40代独女の【痛すぎる特徴】3選

婚活パーティーや結婚を前提としたマッチングサービスが人気の昨今。一昔まえに比べて自ら恋愛を勝ち取りにいく女性が格段に増えているのに、どうして未だ結婚できない40代独女がたくさんいるのでしょうか。今回は婚…

【結婚しなくても幸せ】私たちがお一人さま人生を選んだ前向きな4つの理由

突然ですが「結婚できなくても結婚したくなくても、いいじゃないですか」と私は思うのです。”できない”というのは選ばれない要素を含んでますが、”したくない”というのは自らの意志を感じさせます。よく”結婚できな…

 【モテる40代女性】はココが違う!目からウロコのモテテク5選

多くの人がモテと聞くと、いかにもなルックスや男性に優しくすることに全意識を注ぐことでしょう。しかし、意外にもモテ女性は、そこまでモテを意識していません。モテるために肩肘張った自分でいることより、相手の…

【全女性必読】えっ、そこ!?「男が浮気する」のはこんな理由&タイミング

私は様々な職場で働いた経験から、多種多様な男女の関係をみてきました。既婚同士で不倫してるカップルや、女性は結婚について真剣に考えてる陰で、男は浮気しているなど…。男女関係には浮気はつきものですよね。そ…

【彼女にしたくない】男がドン引きする40代女性のNG行動3つ

長いこと介護士をしていた東城ゆずです。介護士といえば誰にでも優しく接することができそうというイメージから、常にモテる女性職業でトップの職業です。しかし私の職場では多くのオトナの女性たちがパートナーがで…

この会話をしてたらオバサン…?思わず同情したくなる「ブス会話」4選

周囲に気を遣わせるような会話は避けるべきだと、皆さんご存知のはず。しかし、オバさんになると自分の周りが見えづらくなるのか、ついつい自分の話しばかりしてしまいがち。その会話内容は、自虐や、若い人に敵対心…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事