【あさイチ】「おからパウダー」でぽっこりお腹を解消!ラクにやせられる

巷で話題を呼んでいる食材、それが「おからパウダー」です。おからをパウダー状に加工したもので、日持ちしない生のおからと違い、数ヶ月間保存が可能。100gあたり200〜300円と買いやすいのも魅力です。

話題を呼ぶ理由は、おからパウダーに秘められたダイエット効果にあります。2019年5月22日(水)放送の『あさイチ』(NHK)の特集「『おからパウダー』で賢く、おいしく、健康に!」では、おからパウダーを使った効果的なダイエット方法が紹介されました。

 

なぜおからパウダーにはダイエット効果があるの?

 

放送では、普段の食生活におからパウダーを取り入れたことで、7ヶ月でウエストが100cm→68cmになった女性が登場。本当におからパウダーによる効果なのか、専門家が検証しました。その結果、

  • 低糖質・高タンパク
  • 水を含むと膨らみ、腹持ちがいい

というおからパウダーの特徴が、ダイエット効果を生み出していることが判明しました。

 

ダイエットに効果的なおからパウダーの取り入れ方とは

水を含むと膨らむ性質のあるおからパウダー。ウエストが100cm→68cmになった女性は、食事の前におからパウダーを加えたヨーグルトを食べていました。

北里大学北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟さんは、この食べる順番に着目。たんぱく質、脂質、食物繊維を豊富に含んだおからパウダーを「食前に」取り入れることで、「満腹感をいざなう物質が長く高く保たれる」と言います。

 

おからパウダーを食前にとると、

  • 食事量を減らさずに満腹感を得られる
  • ドカ食いを減らせる

ため、食べ過ぎや間食を減らすことができるのです!

おからパウダーヨーグルトを取り入れている女性はかつて、お茶碗1杯のご飯では満足できなかったと言います。しかし今では1/2量で満足できると話していました。

 

なお、放送で紹介されたおからパウダーヨーグルトの分量は

  • ヨーグルト 1カップ(大さじ8)
  • おからパウダー 大さじ2

ヨーグルトの量に合わせて、おからパウダーの量を調整しましょう。

またヨーグルト以外にオススメのちょい足し食材には

  • ナッツ類
  • アボカド

が紹介されていました。

出演陣から「フルーツなどと合わせるのはどうか?」という意見もありましたが、糖質の高いものと合わせるとダイエット効果は下がってしまうそう。低糖質で食物繊維が豊富な食材と合わせるのが効果的です

 

おからパウダーの難点、粉っぽさはこれで改善!

たのが「おからパウダー入りコーヒー」。しかし、おからパウダーは水に溶けにくいため、どうしても粉っぽさが残ります。

この粉っぽさを改善するポイントは、おからパウダーの「きめの細かさ」でした。

料理研究家の高橋典子さんは、

  • きめの荒いものは料理に
  • きめの細かいものは飲み物に

と使い分けることで、粉っぽさや飲みにくさをカバーできると話します。

 

放送で紹介された飲みやすい「おからパウダー入りコーヒー」は「ソイラテ風」アレンジ

  • きめの細かいものを使用
  • シナモン等で風味づけ
  • おからと相性抜群な乳製品を使用

することで、粉っぽさのあるコーヒーの飲みにくさを改善しました。乳製品とおからの自然な甘みも感じられるので、コーヒーよりも美味しく取り入れることができますね!

 

おからパウダーの栄養成分で、食後の血糖値上昇も抑えられる

 

おからパウダーの力はダイエット効果だけではありません。食後の血糖値上昇も抑えてくれます。

まずは、おからパウダーに含まれる糖質に注目します。糖質量を示す「単糖当量」(単位g/100gあたり)を比較すると、

  • 小麦粉 80.3
  • 片栗粉 89.8
  • おから 2.2

と、おからパウダーが圧倒的に低糖質なのがわかります。

 

またおからパウダーはたんぱく質、脂質、食物繊維が豊富。特にたんぱく質(単位g/100gあたり)は、

  • 小麦粉 8.3
  • 片栗粉 0.1
  • おから 23.1

となっています。

たんぱく質や脂質が糖と一緒に体内に入ると、糖の吸収を穏やかにする物質が増えます。食物繊維は腸の中で短鎖脂肪酸という物質に変化。肝臓からの糖の放出にブレーキをかける働きがあります。これらの作用によって、血糖値の上昇を抑えることができます。

 

腹持ちがよく、栄養価も高いおからパウダー。低糖質・高たんぱくなおからパウダーを取り入れ、健康的で効果的なダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

できるか?「40年ためこんだ毒素を10日で排出」7号食ダイエット挑戦記♯1

玄米食で体を整え、毒素を排出する「7号食デトックス」って知っています?10日間3食すべてを玄米だけで過ごすというかなりストイックな食餌法なのですが、このたび、無事に…

ウワサの「ヨーグルト断食ダイエット」実際やってみたら効果はどうだった?

アラフィフ美容健康ライター・藤井が体当たりでゆるゆるとダイエットをしている連載「ダイエット戦記」。今回ですでに26回めです。さて、26回めにしてはじめてワタクシ藤井…

大山式足指パッド+プロテインを1ヶ月お試し!そのダイエット効果は?

大きなミスでも生き抜いていれば取り返しはつく、「おデブ」もまた真なり、を心の支えにダイエットを続ける藤井に手ごたえがあった模様です。あきれられつつ、やらかしつつ…

【ぽっこりお腹】はココを伸ばすと秒で治る!猫背もスグ解消|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。肩コリや腰痛を引き起こし、見た目もあまり良いとは言えない猫背。この猫背を解消するために胸を張ったり、背中を寄せたり…

肩コリは「脇をさすり、回すだけ」でびっくりするほど解消する!【新連載・バズる10秒ストレッチ】

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。今週からストレッチの連載をお届けします。さて、肩コリや痛み、そして動きの悪さで悩んでる方がいると思いますが、それを…

【足やせ】は股関節のコリをとればOK!腰痛も消える|10秒ストレッチ

こんにちは。10秒ストレッチトレーナーの柴です。人口の9割以上が経験したことがあると言われている腰痛ですが、実は腰痛の原因の1つは股関節の固さにある事をあなたは知っ…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

40代の毒素排出「7号食ダイエット」10日間挑戦中!#2 つらすぎ4日目

玄米食で体を整え、毒素を排出する「7号食デトックス」も4日目に突入。10日間3食すべてを玄米だけで過ごすというかなりストイックさながら、ひもじさはないので順調に続け…

【あさイチ】皮膚科医が伝授!40代が素肌美人になれる顔のムダ毛の正しい処理法

年齢を重ねると腕や脚のムダ毛以上に、顔まわりのムダ毛が気になりませんか。また老眼で、顔まわりのムダ毛を見逃してしまい、知らず知らずのうちにヒゲが濃くなっていたり、化粧ノリが悪くなっていたり・・・。2019…

「わかぬの」じゃない!「若布」の正しい読み方、知っていますか?

「普段聞きなれている言葉なのに、漢字で書かれると途端に分からなくなる・・・」そんな経験はありませんか?聞きなれている言葉だからこそ、いざ漢字を目にすると「え、そう書くの?!」という驚きが待っていること…

知らないと恥をかく!「早急」の正しい読み方、知っていますか?

見慣れている漢字でも、いざ読み方を問われると自信がない漢字ってありませんか?漢字を読み間違えた経験があるという人は少なくないでしょう。でも間違いを指摘されてしまうと恥ずかしいのも事実。そこで本記事では…

今さら聞けない!「一段落」の正しい読み方、知っていますか?

誰もが一度は目にしたことがあり、「読んだ」ことのある漢字。でも、実はその漢字に正式な読み方があったとしたら・・・。「どう読んだらいいんだろう?」と迷うこともある漢字。でも正しい読み方が分かると、それだ…

その読み方か!「八百万」の正しい読み方、知っていますか?

日本語には、1つの漢字にさまざまな読み方があります。でも中には「え!そんな読み方するの?!」と驚いてしまうような読み方も。そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します!数値以外の意味を表す…

「徐に」の正しい読み方って?「じょじょに」ではなく、よく使うあの言葉です

普段使い慣れている言葉なのに、「漢字」にした途端読めなくなる・・・そんな経験ありませんか?漢字の読み間違いは、誰しも経験したことがあるはずです。しかし「うっかり漢字を読み間違えたことで恥ずかしい思いを…

大人なら知らないと恥ずかしい!「奇しくも」はなんと読むのが正解?

「当たり前に使っていた言葉が、実は読み間違いだった」そんな経験ありませんか?漢字の読み間違いは誰しも経験があるはずです。でも、漢字を読み間違えたことで恥ずかしい思いをするのは避けたいところ。そこで本記…

「戦く」って読めますか?「せんく」ではありません

普段、何気なく使っている言葉を「漢字」で出されると途端に読めなくなる・・・そんな経験をしたことありませんか?漢字の読み間違いを経験したことがある人は決して少なくないはずです。でも、漢字を読み間違えたこ…

いざ質問されると迷う!「造作」の正しい読み方、知っていますか?

「どこかで聞いたこと・使ったことがある言葉なのに、漢字で書かれると読めない・・・」そんな経験をしたことはありませんか?漢字を読み間違えたことがある人は決して少なくないでしょう。でも「漢字をうっかり読み…

えっ、そう読むんだ!「出来」の正しい読み方、知ってた?

誰もが一度は目にしたことのある漢字の読み方が、実は間違っていたとしたら・・・。1つの漢字にさまざまな読み方がある日本語ってとても不思議ですよね。そんな漢字の読み間違いを経験したことがある人は決して少な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事