【あさイチ】「おからパウダー」でぽっこりお腹を解消!ラクにやせられる

巷で話題を呼んでいる食材、それが「おからパウダー」です。おからをパウダー状に加工したもので、日持ちしない生のおからと違い、数ヶ月間保存が可能。100gあたり200〜300円と買いやすいのも魅力です。

話題を呼ぶ理由は、おからパウダーに秘められたダイエット効果にあります。2019年5月22日(水)放送の『あさイチ』(NHK)の特集「『おからパウダー』で賢く、おいしく、健康に!」では、おからパウダーを使った効果的なダイエット方法が紹介されました。

 

なぜおからパウダーにはダイエット効果があるの?

 

放送では、普段の食生活におからパウダーを取り入れたことで、7ヶ月でウエストが100cm→68cmになった女性が登場。本当におからパウダーによる効果なのか、専門家が検証しました。その結果、

  • 低糖質・高タンパク
  • 水を含むと膨らみ、腹持ちがいい

というおからパウダーの特徴が、ダイエット効果を生み出していることが判明しました。

 

ダイエットに効果的なおからパウダーの取り入れ方とは

水を含むと膨らむ性質のあるおからパウダー。ウエストが100cm→68cmになった女性は、食事の前におからパウダーを加えたヨーグルトを食べていました。

北里大学北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟さんは、この食べる順番に着目。たんぱく質、脂質、食物繊維を豊富に含んだおからパウダーを「食前に」取り入れることで、「満腹感をいざなう物質が長く高く保たれる」と言います。

 

おからパウダーを食前にとると、

  • 食事量を減らさずに満腹感を得られる
  • ドカ食いを減らせる

ため、食べ過ぎや間食を減らすことができるのです!

おからパウダーヨーグルトを取り入れている女性はかつて、お茶碗1杯のご飯では満足できなかったと言います。しかし今では1/2量で満足できると話していました。

 

なお、放送で紹介されたおからパウダーヨーグルトの分量は

  • ヨーグルト 1カップ(大さじ8)
  • おからパウダー 大さじ2

ヨーグルトの量に合わせて、おからパウダーの量を調整しましょう。

またヨーグルト以外にオススメのちょい足し食材には

  • ナッツ類
  • アボカド

が紹介されていました。

出演陣から「フルーツなどと合わせるのはどうか?」という意見もありましたが、糖質の高いものと合わせるとダイエット効果は下がってしまうそう。低糖質で食物繊維が豊富な食材と合わせるのが効果的です

 

おからパウダーの難点、粉っぽさはこれで改善!

たのが「おからパウダー入りコーヒー」。しかし、おからパウダーは水に溶けにくいため、どうしても粉っぽさが残ります。

この粉っぽさを改善するポイントは、おからパウダーの「きめの細かさ」でした。

料理研究家の高橋典子さんは、

  • きめの荒いものは料理に
  • きめの細かいものは飲み物に

と使い分けることで、粉っぽさや飲みにくさをカバーできると話します。

 

放送で紹介された飲みやすい「おからパウダー入りコーヒー」は「ソイラテ風」アレンジ

  • きめの細かいものを使用
  • シナモン等で風味づけ
  • おからと相性抜群な乳製品を使用

することで、粉っぽさのあるコーヒーの飲みにくさを改善しました。乳製品とおからの自然な甘みも感じられるので、コーヒーよりも美味しく取り入れることができますね!

 

おからパウダーの栄養成分で、食後の血糖値上昇も抑えられる

 

おからパウダーの力はダイエット効果だけではありません。食後の血糖値上昇も抑えてくれます。

まずは、おからパウダーに含まれる糖質に注目します。糖質量を示す「単糖当量」(単位g/100gあたり)を比較すると、

  • 小麦粉 80.3
  • 片栗粉 89.8
  • おから 2.2

と、おからパウダーが圧倒的に低糖質なのがわかります。

 

またおからパウダーはたんぱく質、脂質、食物繊維が豊富。特にたんぱく質(単位g/100gあたり)は、

  • 小麦粉 8.3
  • 片栗粉 0.1
  • おから 23.1

となっています。

たんぱく質や脂質が糖と一緒に体内に入ると、糖の吸収を穏やかにする物質が増えます。食物繊維は腸の中で短鎖脂肪酸という物質に変化。肝臓からの糖の放出にブレーキをかける働きがあります。これらの作用によって、血糖値の上昇を抑えることができます。

 

腹持ちがよく、栄養価も高いおからパウダー。低糖質・高たんぱくなおからパウダーを取り入れ、健康的で効果的なダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

その下半身太り、実はお尻の冷えが原因!? 5分でむくみを解消する対策3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

漢字でそう書くの?!「吃驚」の読み方、知っていますか?

1つの文字にさまざまな読み方がある漢字。音読みや訓読みで読むこともあれば、慣用読み(元々の読み方ではないものの、広く普及したことで一般的になった読み方)やあて字で読むこともあり、「え・・・なんて読むの…

「こんじる」とは読みません!「困じる」の正しい読み方、知っていますか?

漢字は大体の意味さえ知っていれば、馴染みのない読み方であっても、その意味はなんとなく分かります。ただ・・・読み方だけは、察することができないんですよね!本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題しま…

「そうさつ」ではありません!「相殺」の正しい読み方、知っていますか?

その漢字をよく使う人であればスラッと読めるものも、馴染みがない人にとっては「え?なんでそう読むの?!」と困惑するもの。本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事で紹介する「相殺」。経理…

「ぜんじ」と読み間違える人多数!「暫時」の正しい読み方を知っていますか?

漢字にはたくさんの読み方があります。当然、似ている読み方もたくさんあるので、うっかり読み間違えてしまうことも。そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します!「暫時」の読み方、知っていますか…

「きじゃく」ではありません!「脆弱」の正しい読み方、知っていますか?

日本にいると、さまざまな文字が目に入ります。漢字、カタカナ、ひらがな、それに英語や中国語などの外国語。漢字、カタカナ、ひらがなの3つは、日本人にとって馴染み深いものですが、すべての漢字が自信満々に読め…

「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?

漢字1文字1文字は読み慣れていても、1つの単語になることで、読み慣れている読み方とは違う読みになることがあります。本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。「生抜き」の読み方、知っていますか?…

「くさとれる」ではない!「草臥れる」の読み方、知っていますか?

日常生活でよく使う言葉であっても、漢字で書かれた途端になんと読むのかわからなくなることは多々あります。そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します!「草臥れる」の読み方、知っていますか?「…

「つよち」じゃない!「強ち」の読み方、知っていますか?

馴染みのある漢字なのに、送り仮名がついたことで途端に読み方が分からなくなることってありませんか?そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します!今回ご紹介する漢字もなんて読めばいいのか戸惑う…

「よめ」ではありません!「予め」の読み方、知っていますか?

漢字にはさまざまな読み方があるため、「え、これなんて読むの?」と困惑する漢字に遭遇することもあるのではないでしょうか。そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します!今回ご紹介する漢字は普段…

「しゅんす」も「さとす」も間違い!「唆す」の読み方って?

普段耳にしたことがある言葉でも、いざ漢字で表されると「なんて読むの?!」と困惑してしまうもの。そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します!「唆す」の読み方、知っていますか?「唆」という漢…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事