元クラブママが教える、酔った男性の「オサワリ」上手なかわし方

スポンサーリンク

以前「断るほどモテる、夜の女たちの愛されテク」についてお話ししました。今回は「不意のオサワリ」について、ホステス流のかわし術をお伝えしたいと思います。こうして「上手くかわす」テクを持っていると、断れば断るほど相手が自分を追いかけて夢中になり、あらゆる男性にモテるものなのです。夜の世界の作法、軽い気持ちで参考にして頂ければ嬉しいです。

どんな紳士も男は男。

Woman in lingerie and stockings in a vintage interior気に入った女性と二人きりになれば接近したいし、肌に触れたい。酒席は男の本能がむくむくと頭をもたげる格好の場となります。

「やめて下さい」とピシャリと言えればいいけれど、相手が上司だったり、取引相手だったり、ビジネス上の利害関係が発生する場合、おいそれと怒れないのがつらいところ。

 

さて、過去十年のクラブ生活の中でオサワリが多いのは、

・クラブ内やバーで隣り合った時

・タクシー、車の中

いずれも男性と横に並んだ時、ふいに手を握られたり、太腿に手を置かれるケースが多いと記憶しています。手を握られた場合、ホステスならむしろ握り返してあげるくらいのサービス精神がなくては務まりませんが、オトナサローネの読者ならやんわりお断りしたいところ。

 

提案するのは、

・「あら、いけない手」と軽くつねる

・「手相を見ましょうか」と笑いに持っていく

第一回目のコラムで書いたモテの基本「笑顔」を返しつつ、すかさず話題を変えましょう。

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

蒼井凜花の最新記事

LOVEに関する最新記事