【九星フラワー占い】九紫火星の6月の運勢は「言葉の魔力を手にして」

日本各地で梅雨入り宣言が出され、雨の多い季節を迎えようとしています。
ジメジメとした天気に気分はアガらないかもしれませんが、小さな楽しみをみつけ明るく振る舞えたら大きなチャンスがもたらされる、今月はそんな月になりそうです。 

 ※九紫火星の生まれ年は1964年、1973年、1982年、1991年です。

ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

久しぶりにリラックスできそう

5月の忙しさや緊張から解放されて、不思議と心と体がリラックス状態になる6月。

飲み会や食事会の機会も増え、美味しい物を味わったり会話がはずむ楽しい時間を過ごすことも多そうです。

ただし、会話には注意が必要で、つい言ってはいけない一言を口にして、誰かを傷つけたり怒らせたりしてしまう心配があります。

とくにこの時期に人にうらまれると、それが後々まで尾をひいて今後の運気にも影響します。

飲み過ぎには注意して、はやめにソフトドリンクに切り替え、人への気遣いを忘れないようにしましょう。

おっちょこちょいなミスには要注意

仕事などでも、うかつな発言がないように気をつけたいものです。

流れ自体はスムーズですし、人間関係もいい感じにキープできている時にこそ注意してください。

打ち合わせの場などではお菓子の差し入れなどをするといいかもしれません。

そして大事なのは、うまく行っている時ほど気がぬけて最後の最後でミスをしてしまうということがあるので、いつも以上に慎重に。

人前で話す力に磨きをかけて

今月は、どの星もこれまで行ってきたことにかんして、成果がジャッジされて、評価されればご褒美がもらえそうなのですが、九紫火星はどのようなことが評価されるのでしょうか。

もともと人前に出るのが得意な九紫火星、会話力が一段とキレを見せる今月は司会やファシリテーションの力が評価されそうです。

何度も書いていますが調子にのって口を滑らせることだけが心配ではありますが、気をひきしめて頭を回転させ、スキルをアップさせてください。

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運は、好調です。

これまで友達や仕事仲間として接してきた人のなかから、恋愛へと関係が変化する人があらわれるかもしれません。

チャンスの場は食事会や飲み会にあり。なのでまめに顔を出すようにしてください。

金運も高めです。

ボーナスも楽しみではありますが、一方で請求や振り込みなどをうっかりしてしまうということがありそうなので注意。

または買い物に行ったらあるつもりでお財布の中にお金がなくて支払いの際に恥ずかしい思いをするなんてこともあるかもしれません。

今月のラッキーアイテムはこれ!

 ラッキーカラーは、ピンクとグレー。できる女風よりもかわいらしさを取り入れたファッションが好評。

困った時に人から助けられる、そんなお守り的なカラーです。

ラッキーパーソンは、気配り上手な男性の先輩。

九紫火星は好調になると、つい高飛車な態度をとりがちなので、こういった人を見習うようにしたいもの。

ラッキーフードは、オレンジジュース。コミュニケーションによるトラブルを防ぐ効果あり。飲み会の席では、お酒を控えて寄ってきたと思ったらオレンジジュースに切り替えてみて。

紫陽花の花が象徴する九紫火星の魅力とは

九紫火星は火の性質を持つ星。真夏の太陽のように情熱的ですが、燃え尽きると途端に冷淡になるのも特徴的です。東洋の暦では6月は真夏にあてはまり、この時期に咲き、「移り気」という花言葉を持つ紫陽花は、九紫を象徴する花の1つです。移り気と言うと印象が悪いかもしれませんが、誰よりも研究熱心で美的センスがあり、何かに集中しては極め、また次の物を研究し、時に新しい流行を作る力があったりします。華やかで負けず嫌い、目力のある美人が多い星です。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク