「オバサン感ハンパない!」男がドン引きする絶対的NGなオバ仕草3選

40代は、ちょっとした仕草の印象次第で、男性から「あの子は、どうにもオバサンっぽい」「年齢のわりに、オバチャン感がハンパない」などの不名誉な印象を抱かれてしまう場合も。

本人は「年齢よりも、若いつもり」なんて思っていても、男性目線は、ときにシビアです。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが男性たちから聞いた「これ見ると、一発でオバサンだなって思う」な絶対的NGに迫ります。

 

男が思う「オバサンくさい仕草」40代が避けるべきNG1:歯茎を見せて笑う

 

「歯茎を見せて笑う中年女性って、個人的にすごく苦手です。面白さから、大きな口を開けて笑っている顔にはそんなに嫌悪感はないんですけど、愛想笑いレベルで歯茎を見せられると、なんか下品な感じがしちゃって……。40代などのオバサン世代がやると、心の中で『うわ〜』って思います」(42歳男性)

「やけに歯茎を見せて笑う中年女性は、なんかを企んでいるように見えるのって、僕だけでしょうか? 笑顔は好きだけれど、歯茎がムニュって出ているのが目立つと、わざとらしい感じがするし、なんか年齢を感じます」(41歳男性)

 

笑い方のクセによっては、歯茎が出てしまうケースも。

本人はあまり意識しない部分でもありますが、40代の歯茎だと、加齢によって下がってきたり色が悪くなっていたりする場合もあるのが、オバサンっぽさを加速させる要素なのでしょうか……。

せっかくの笑顔が、台無しになるほどの破壊力をもつ場合もあるようです。

 

 

男が思う「オバサンくさい仕草」40代が避けるべきNG2:やけにジェスチャーが大きい

 

「会話のときに、やけにジェスチャーの大きい女性は、無条件にオバサンっぽさを感じる。楽しそうに話している姿を見るのは嫌いじゃないんですけど、まわりが若い女の子ばかりで、中年女性だけがやたら身振りが大きいと、張り切りすぎ! って思うこともあります(苦笑)」(44歳男性)

「TPOをわきまえずに、身振り手振りが派手な女性って、いかにもオバサンじゃないですか? 仕事の打ち合わせとかでコレをされるのが、僕はダメ。話の内容よりも、ジェスチャーが気になってしまって、集中できなくなりますよ」(41歳男性)

 

大きなジェスチャーは、会話に躍動感を与えてくれるのは確か。

けれど、あまりにも身振り手振りが派手だと、そればかりに注目してしまう男性もいる様子です。

お世辞にも「控えめ」とは言いがたい雰囲気が、オバサンっぽさを加速する?

 

 

男が思う「オバサンくさい仕草」40代が避けるべきNG3:何度も髪をかきあげる

 

「会話の最中に、やたら髪をかきあげる動作が多い40代は、“いい女気取り”に見えて、鼻につきます。バブル世代っていうのがあるのかな、なんか年齢を感じさせる動作だよなーって思います」(48歳男性)

「商談でも、飲み会でも、髪の毛を頻繁にかきあげる中年女性を見ると、いかにもオバサンだなぁって思ってしまいます。僕が知るかぎり、今の若い子って男の前で意味深に髪をかきあげたりしないし、これって、昔のモテテク感が強くないですか?」(45歳男性)

 

髪をかきあげる仕草は、男性を魅了するとも言われるけれど、そこばかりが強調されてしまうと、40代は逆効果になるケースも。

モテテクとして知られているだけに、わざとらしさに嫌悪感を抱く男性も少なくないのかも……?

 

ちょっとした仕草の印象によって「オバサン」のイメージがまとわりつくキッカケにもなるのが実態。

女性目線では、なんてことなくとも、こんなアクションのイメージが強くなると、男性から「NG」を突きつけられるリスクが高まるようです。

お心当たりがあったかたは、ぜひご参考になさってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク