植物のチカラでセルフメンテナンスを! ナチュラルビューティスタイリスト検定って?

大地に根づき、過酷な環境を生き抜いてきた植物には私たちのココロとカラダを健やかに導く力があります。「ナチュラルビューティスタイリスト」は植物の力に関する知識を身につけ、カラダの外側だけでなく、内側からも、美しく健康的に輝く人のこと。

 

植物のチカラを取り入れてナチュラルビューティをかなえる!

 

たとえば旬の食材を知って、植物そのものの持つチカラを効果的に取り入れる。体調の変化に合わせて、ハーブティーやアロマでケアをする。そんな毎日を過ごせば、心も身体も元気になって、きっと笑顔が増えるはず。あなたも植物のチカラを取り入れて、無理なく、楽しく、ナチュラルビューティをかなえてみませんか?

 

こんな方におすすめ!

 

オトナ女性が関心のあるヘルス&ビューティの基本がしっかり学べる内容となっています。

 

☑自然の力をもっと生活に取り入れたい

☑カラダの中からキレイになりたい

☑健康や美容の基礎を学びたい

☑ナチュラルで豊かなライフスタイルを送りたい

 

公式テキストは試験対策だけでなくナチュラルライフの入門書としても最適

公式テキストは試験に出題される設問について勉強できるほか、さまざまな植物のチカラとその効果的な取り入れ方を、体系的・効率的に学ぶことができます。巻末には食べる、飲む、香りを楽しむなどさまざまな形で役立つ植物の図鑑も収録。その他旬の食材を使った料理レシピや手作りコスメ、ストレッチ方法など、実践的に楽しく学べるテキストです。

 

受験はインターネットでご自宅でカンタンに!

試験は随時インターネットででき、年齢、経験などの制限はありません。どなたでも受験が可能。出題範囲は『ナチュラルビューティスタイリスト検定 公式テキスト』より出題、50分の試験時間の中で出題数40問中80%以上の正解が合格基準となります。受験後すぐに合否がわかり、合格すると公益社団法人 日本アロマ環境協会よりナチュラルビューティスタイリスト認定証が発行されます。自分自身の美容や体調管理に役立てられるのはもちろん、美容やヘルスケア関連の仕事など、知識を幅広く活用することができます。また、ナチュラルビューティスタイリスト認定カードを全国の対象ショップ・施設で提示すると、割引などの特典を受けられます。この機会にぜひトライしてみませんか。

<詳しくは>

https://www.aromakankyo.or.jp/licences/beauty/text/

自分の腸タイプやおすすめのボタニカルドリンクがチェックできる特設サイトを公開中

 

 

ドリンクやボタニカルケアを体験できるワークショップも7月7日まで全国40か所のアロマテラピーショップやスクールで実施中です。この機会に腸内環境にも目を向けて生活習慣の見直しをしてみませんか。

<特設サイト>

https://www.aromakankyo.or.jp/senseoflife/campaign/beauty1/

 

 

ナチュラルビューティスタイリスト検定 公式テキスト

2100円+税 公益社団法人 日本アロマ環境協会(発行)

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事