#156 別れ話?それとも? 20日ぶりの彼からの電話とは【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり、谷あり……。OTONA SALONE編集長アサミは現在47歳。人生初の婚活をスタートさせてまもなく3年になる。

出会いを求め、さまざまな婚活に果敢にトライ。2年半の活動を経て、やっと一人の男性(ジェントルさん)とお付き合いがスタートする。なんと9年半ぶりの恋人! しかし、交際2カ月半で彼にシリアスな病気が発覚し、会うことを拒まれて1カ月……。これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

「今からお話できますか?」

最後に連絡を取ったときから10日ほど経ったころ、どうしても彼のことが気になってメッセージを送った。

アサミ「こんばんは。体調はいかがでしょうか? あれから医学書を読みました。病気のこと、今後考えられる症状のこと、少しは勉強したつもりです。だからこそ心配しています」

このメッセージに返信は来なくてもいい。ただ、伝えられればいいと思った。

そのとき、彼からメッセージが届いた。

ジェントル「今から少しお話できますか?」

 

 

うれしいような、怖いような

この20日間メッセージだけのやりとりで声さえ聞けなかっただけに、うれしかった。

その一方で、怖かった。なんとなく、あまりいい会話の内容にはならない気がしていた。

これはきっと、「別れよう」って言ってくる予感!

恋愛に不慣れで鈍感な私にだって、そのくらいのことはわかる。今までの流れで「少しお話できますか?」なんて、どう考えてもポジティブな内容のわけがない。

でも、ずっとジェントルさんと話をしたいし、会いたいと思っていたから……。たとえどんな話になっても、声が聞きたい。

アサミ「はい、大丈夫です」

私はすぐに、返信をした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事