手持ちの○○が【肩こり解消】【ツボ押し便利グッズ】に大変身!グリグリするのはココ!

 

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。

肩こりにアベンヌウォーターが役立つ!?

パソコン作業をしていると、ついつい上の写真の右のような姿勢になっていませんか?私も集中していると気づけばこんな姿勢になってしまっています。

また、ちょっと手を休めて考えごとをしているときには、左のように無意識に腕を組んでいたりなんかもします。姿勢どころか、なんだか態度も悪そうです。

そしてこういった姿勢が、肩こりを引き起こしてしまっているのです。

上の写真で、赤くなっているところの筋肉が縮こまってしまい、どんどん肩が前に出ます。反対に、青くなっているところの筋肉はパンパンに張ってしまうのです。その「張り」が、肩こりです。

小学校にあがったときに、机とお腹の間にこぶし一つ分くらいになるようにして背筋を伸ばして座りましょう、と習った気がします。パソコンをするときも、そのように座るのが体を痛めない良い座り方です。

でも、良い姿勢を心がけていても、知らず知らずのうちにこんな姿勢になってしまっているんですよね。姿勢を意識するだけで肩こりを防ぐのって、けっこう難しいものです。

だからといって放っておけば毎日の蓄積でどんどん肩こりがひどくなります。そういうときは、こまめにほぐしてあげましょう!

そこで役立つのが、そこで役立つのが、制汗スプレーなどの小型のスプレー缶です。私が使っているのは、「アベンヌウォーター(50g)」(もちろん、お肌を保湿して肩こり解消に役立てるわけではないですよ!)

アベンヌウォーターの何が良いかというと、キャップのラウンド具合です。グリグリするのに最適なのです!サイズも丁度いい!

今回は、これを使った肩こり解消方法をご紹介します。

肩こりで肩をグリグリはNG!ほぐすのは縮こまっているところ!

肩が痛いと肩をグリグリしたくなってしまうのですが、縮こまりのあるほうをほぐすようにしましょう!

ほぐしたいのは、小胸筋と上腕二頭筋です。長時間パソコン作業をしたり、腕組みをする癖があると、小胸筋と上腕二頭筋に縮こまりが生じます。

下の動画は私がTwitterに投稿したものです。

小胸筋をほぐすときは、鎖骨と脇の間のあたりをスプレー缶のキャップでグリグリしましょう。わりと痛いはずです。

上腕二頭筋をほぐすときは、二の腕の力こぶができる側にスプレー缶をあててコロコロしましょう。ほぐす方の腕は下ろして、曲げないようにしてください。

小胸筋と上腕二頭筋を同時にほぐせる肩こり解消ストレッチも

お手元にアベンヌウォーターがなければ、制汗スプレーなどほかのものでも大丈夫です。キャップに丸みのあるものがよいですね。

でも、いつでもスプレー缶を持ち歩いているわけではないですよね。そんなときには、ストレッチでほぐしましょう。

下の動画で紹介しているストレッチなら、小胸筋も上腕二頭筋も一気にほぐせます。

特に旅行中の電車や飛行機、またドライブなどで座りっぱなしだと血行が悪くなりますので、そんなときにもやってみてください!

肩こり解消だけでなく、猫背改善にもなりますよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク