間違っている人が多い!2019年の十五夜は9月何日?【大人の常識#17】

和の伝統と風情がつまった歳時記を大切にすると暮らしが豊かになりますし、歳時記を大切にする女性は素敵です。そして、9月の歳時記といえばお月見。友だちや彼や家族と一緒に、一年でもっとも澄んで美しい名月を愛でる風流なひとときを楽しみませんか。もちろん、月見だんごもお忘れなく!

問題 今年の十五夜はいつでしょう?

A.9月10日
B.9月13日
C.9月15日

 

正解B.2019年の十五夜は9月13日

十五夜は旧暦の8月15日をさします。旧暦の8月は新暦の9月なので、十五夜は9月15日と思っていませんか? 実際、9月15日を十五夜として行事などを行っている場合も多いようです。

ですが実は、十五夜は9月15日と決まっているわけではありません。
旧暦では1・2・3月は春、4・5・6月は夏、7・8・9月は秋、10・11・12月は冬に分けられます。そして8月15日は秋の中心の月ということで中秋の名月となり、この日が十五夜になります。

ただし、月の満ち欠けを基準にした旧暦と、太陽の運行を基準にした新暦では満月の日がずれ、新暦の9月中旬~10月初旬に十五夜=中秋の名月がやってきます。
2019年の十五夜は9月13日です。ちなみに2018年は9月24日が十五夜でした。2020年は10月1日です。

 

問題 では、十五夜の月見だんごはいくつ飾る?

A.15個
B.10個
C.13個

正解 A.十五夜の月見だんごは15個です

日本では、古くから旧暦の8月15日の月を「十五夜」、9月13日の月を「十三夜」と呼び、それぞれの満月を愛でて楽しむ風習がありました。

特に、十五夜は「中秋の名月」と呼ばれ、一年でもっとも澄んで美しい月といわれています。

秋の収穫期にあたるお月見は、丸いだんごを月に見立てた月見だんごや農作物などをそなえ、さらなる豊作を祈願するのが習わしでした。」

それは今も変わらず、お月見には月見だんごが定番! 月が眺められる窓の近くにテーブルを置き、中央に月見だんごをそなえましょう。十五夜は15個の月見だんごをピラミッドのように積みます。ちなみに十三夜の月見だんごは13個です。

そして月見だんごの右側には、秋の七草のひとつであるすすきを花瓶に入れて。左側には里芋や枝豆など農作物をおくのが正式ですが、家庭では月見だんごとすすきだけでもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

目上の人に「お体ご自愛下さい」は失礼?NG敬語メールと文末の正解7ポイント

以前、目上の方に帰りしなに「これからも頑張って下さい!」と伝えたら、「あなたがね」と失笑された経験があります。頑張って成果を出している人に対し「頑張ってください…

「伺います」と「参ります」どちらを使うべき?意外な敬語の間違いと意味

仮に、アポイントの確認をするとしましょう。「明日、オフィスに伺おうと思います」「明日、オフィスに参ります」。メールでも電話でも、どちらも正しいように感じますが、…

敬語の3大間違い。「させていただく」「よろしかったでしょうか」「おっしゃられる」

敬語はとにかく丁寧であればいい、だからたくさん丁寧な要素を入れればいい。そう考えているなら、おそらくあなたの敬語はだいたいが間違っています。中でも代表的な間違い…

「甘味処」は「かんみどころ」じゃない⁉簡単なのに読み間違える熟語10個

「重版出来!」という速報を読んで、「○○さんの本、じゅうはんできだって!すごいね!」と伝えてくれた友人。ツッコミどころ満載でしたが「へー、すごいね!」と流しました…

こんな会話をする人は嫌われる!言語哲学者に学ぶ「4つのNG」

クリスマス・パーティ、忘年会シーズンですね。気の置けない仲間とワイワイするのもよし、職場の仲間と一年の労を労うもよし。そういう中で、自然と人が集まる素敵な会話を…

人間関係トラブルの9割を解決する、たった1つのシンプルな方法

日常生活のさまざまな場面で起こる、人間関係のもめ事やトラブル。この原因の根っこには、実は単純な「承認欲求」という気持ちが隠れています。その欲求に共感する力を養う…

丁寧なつもりが無礼に!3つの危険な日本語「了解」「大丈夫」もう1つは

礼儀正しく言っているつもりが、実は「失礼」にあたる言葉だった。そんなガッカリなことはありませんよね。もちろん、人間なのでつい言い間違えてしまうこともありますが、…

香典やお見舞いの金額。祖父祖母や嫁の親、叔父叔母の相場はいくら?

ある日突然訪れる不祝儀事や病気のお見舞い。これら冠婚葬祭にまつわるお金の相場は、おつき合いの程度、贈る側の社会的な立場、年齢、地域など、さまざまな条件によって違…

「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ

部下の遅刻、同僚のミス、いつも気になる上司のあのクセ……、まあいいや、こちらがフォローすればいいこと、我慢すればいいことと問題を先送りにしていると、いつの間にか事…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

知らないと恥ずかしい!ワインをついでもらう時グラスは持つ? 持たない?【オトナの常識#18】

ワインを傾けながらの食事は楽しいもの。でも、飲み方を間違えると品位が疑われてしまいます。ワインをついでもらうとき、口にするとき……。エレガントなワインのいただき方を覚えておきましょう。問題 ワインをつい…

知らないと恥をかく!お茶とお菓子、右側に置くのはどっち?【オトナの常識#16】

あなたは、お客様にどうやってお茶やお菓子をすすめていますか? 相手への気遣いを基本にしたおもてなしマナーを実践すれば、女性度はグンとアップするはずです!問題 お茶とお菓子の配置、正しいのはどれ?A.お茶…

間違っている人が多い!洋食でライスを食べる時、フォークを持つ手はどっち? 【オトナの常識#15】

右手のナイフで料理を切り、左手のフォークで刺していただく洋食。でも……。ライスはフォークで刺すことができません。どうやって食べればいいのでしょう?問題 洋食でのライスはどうやって食べる?A.フォークの背に…

知らないと笑われる!お椀の蓋は左右どちらに置くのが正解? 【オトナの常識#14】

会席料理は戸惑うことも多いもの。例えば、汁物などのお椀の蓋はどこへ置いたらいいのか? 女性の大人度を左右する和食の基本マナーを覚えておきましょう。問題 汁椀などの蓋は左右どちらに置くのが正解?A.料理が…

常識がないと笑われる!発表会に招待された場合チケット代は払う?払わない? 【大人の常識#13】

友人から習い事の発表会に招待され、有料チケットをいただきました。いただいたままでいいのか……。相手も自分も負担にならない、お祝いの方法とは?問題 有料のチケットをいただいたときは?A.お祝いの言葉だけでOK…

レストランで食事中、バッグはどこに置くのが正解?【オトナの常識#12】

貴重品や化粧道具などを入れた小さなバッグは女性の必需品ですが、席に座って困るのがその置き場所。どこへ置くのが大人のマナー?問題 小さなバッグはどこに置けばいい?A.お尻の後ろかひざの上B.邪魔にならないよ…

知らないと恥をかく!エレガントな割り箸の割り方って?【オトナの常識#11】

割り箸をきれいに割ることができず、恥ずかしい思いに……。そんな人も多いのでは?実は、きれいに割るにはコツがあります。問題 割り箸のきれいな割り方とは?A.割り箸を縦に持ち、左右に開くB.割り箸をテーブルに置…

育ちが良い女性は、紅茶に砂糖をどう入れる?【オトナの常識#9】

訪問先で出された紅茶やコーヒー。角砂糖やレモンなどは、どうやって入れればいいの? そして、上品で美しい飲み方とは?問題 紅茶に角砂糖やレモンはどうやって入れる?A.どちらもスプーンにのせてカップへB.角砂…

淑女なら知っている上品なイスの座り方って? 【大人の常識#8】

美しい立ち居振る舞いは、大人の女性なら是非身につけておきたいもの。では、イスはどんな風に座るのが正しいかご存知ですか?イスに座る機会は、一日のうちで数えきれないくらいあるもの。是非エレガントな座り方を…

地域で時期が違った!お中元はいつまでに送るのが正解?【オトナの常識#8】

お中元の時期がやってきました。お中元は、いつまでに贈るのがマナー? そして感謝の気持ちが伝わるお中元の方法とは?問題 お中元は、いつまでに送ればいいの?A.7月初旬~7月15日までB.7月中旬~7月末までC.地域…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事