【40代の秋リップ】老け見えする危険なリップはコレ!覚えておきたい脱オバテクとは?

そろそろメイクも、秋支度を心がけたい今日この頃。

この秋も、夏と比べてこっくりとした発色のリップが数多く揃ってきて、40代でも使いやすいトレンドがわんさかな印象です。

他方、発色の強い口紅は、場合によっては「老け顔」を招く要素にもなるため、ちょっと気を使いつつ塗っている女性も少なくないかもしれません。

「この秋も強い発色の口紅に惹かれるけれど、“老け見え”だけは勘弁!」と感じていらっしゃる40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、40代の秋リップで正解と不正解を分けるポイントのお話です。

 

40代が「老け見え」する秋リップって…?

 

バーガンディーっぽいレッドや、パープルがかったブラウン、こっくりとしたプラム……など、いかにも秋らしい色は、上手に使えば淑女のような上品なメイクが叶うアイテム。

しかし残念なことに、老け見えしてしまう40代ほど、やりがちなNGもあります。

その最たるものは「ベタ塗り」や「くすみ見え」。

濃いめの口紅を直塗りなどでベタッと唇に塗るだけだと、唇だけがニューっと妙な存在感を醸し出し、ケバい印象や古臭い印象からの老け見えに。

また、肌色がくすんで見えやすい色を選んだり、ツヤがない口紅にややマットな口紅を塗っただけだったりと“肌のくすみ感”を加速させてしまうメイクも、年齢以上に老けて見せる場合が少なくありません。

ですので秋らしいメイクを意識しつつ、老け顔を防ぐには「ベタベタ感」や「くすみ見え」を避けやすい、ちょっとしたコツを意識しておくと便利です。

 

老け見えリップを防止!40代がトライしたい脱・おばさん唇テク

(1)なじませリップライナーで唐突な印象を避ける

濃いめの口紅をいきなり唇に塗ってしまうと、肌との境界線のコントラストが強すぎて、ケバい印象を与えてしまう原因にもなりがち。

そこで、口紅を塗ってみて「なんか浮いてる」と感じるときには、リップライナーを用いて境界を曖昧にするのもテクニックです。

たったひと手間だけれど、肌とのコントラストにワンクッションが入り、唇だけが悪目立ちするのを防ぎやすく、唐突な印象を避けやすくなります。

左がライナーなし、右がライナーあり。さりげなくグラデーションが入るので、ライナーがあるほうが、肌に口紅がなじみます。

今回使ったのは、ディアダリアの「リップパラダイスインテンスサテン803 BELA」とTHREEの「リファインドコントロール リップペンシル 03」。

ディアダリアのリップは発色がきれいなだけに、色によっては唐突な印象も出かねず、ややトーンを下げたリップペンシルで輪郭をつくっておくと、なじんでくれます。

(2)マット系は下地がマスト

この秋もマット系のリップは、リアルブームの兆し。

だけれど、40代がマット感を強調したリップメイクをしてしまうと、ツヤ不足からの老け見えを招きがちなのも確か。

ひと昔前のトレンドのようなキラリと光るツヤまでは「やりすぎ」でも、うるおいに満ちたイメージ程度のツヤは、フレッシュな印象を出すのには欠かせません。

ギトギトした仕上がりを避けるべく、ほどよく保湿してくれるリップ下地を仕込めば、脱・オバ見えを狙えます。

左が下地なし、右が下地あり。下地があるほうが、発色が柔らかくなります。

こちらで使ったアイテムは、ディアダリアの「リップパラダイスインテンスサテン808 MEGAN」とランコムの「ラプソリュ ルージュ ラ バーズ 00」。ランコムのこちらのリップクリームは、ギトギトせずにどんな口紅の下地にも合わせやすいです。

 

リップメイクは、同じ口紅を使っても、塗り方によって印象が変わります。

ちょっとしたひと手間を怠ったせいで「オバサンっぽい……」を招いていたら、ガッカリ。

せっかく買ったリップを無駄にしないためにも、オバサン感を出さずに楽しめるテクがあると便利です。

この秋、いつもより冒険した色みを手に取ろうと計画中のみなさま、よろしければ参考になさってみてください。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

同性の目はやっぱりキビシイ!? 「彼の母親」に嫌われる40代女性の傾向

結婚している間柄だけでなく、交際が長くなってくると、彼の母親との接点が増えるのも常。しかし彼の母親は同性だけに、いい関係を築けている人ばかりとは言い切れない実情もあり、本人は悪くないのに、気づけば義母…

男から「二度と飲み会に来ないで」と避けられる40代独女の共通点

飲み会に積極的に参加し「いいご縁がないかな」と婚活をがんばっているつもりでも、男性から「あの人は、もう連れてこないで」と言われるキャラになってしまえば残念の極み。しかし実態として、男性に嫌悪感を抱かせ…

彼ママに会うのがユーウツ…40代が地味に悩む「天然系義母」の生態3選

パートナーの母親である“義母”と接する機会も、なかなか多いのが40代。いい関係を築けている人も多いものの、義母の性格によっては「どうも扱いにくくて、苦手……!」となるのも、ありがちなお話です。あからさまに意…

痛すぎる!「大人の関係」を男に後悔させる40代独女にありがちな振る舞い

40代の男女関係ともなれば、“大人の関係”、つまり肉体的な関係を結んでいる人も珍しくありません。「男女間において、カラダの相性は大事」という人もいれば「そういう関係になってみないと、本当の相性はわからない…

40代でもけっこう多い!「都合のいい女」にされがちな40代独女の特徴

40代になっても、残念ながらも男性から、“都合のいい女”として扱われてしまう女性もいます。真剣恋愛をしているつもりなのは女性だけで、男性は結婚なんて毛頭考えてもいなければ、女性の幸せなんてお構いなし……なん…

ねぇそれ感じ悪い! 40代がやりがちな「愚痴のつもりが恋愛自慢話」3選

友人と他愛もない話をしているときに、最初は愚痴だと思って聞いていたら、いつの間にか自慢話になっていた……という展開に、お心当たりがある女性も多いはず。女性は“共感”で親しくなるという説もあるだけに、自慢話…

寝不足ですか? 40代の目を「腫れぼったく見せる」デンジャラスな秋アイシャドウ3選

そろそろ、本格的な秋仕様のメイクにシフトさせている40代女性も多いころ。残暑厳しい折だけれど、メイクに季節感を重んじる女性ほど、すでに秋の新作で装っていることと思います。でも、秋色アイシャドウには40代の…

40代の髪「コレはさすがに…」と男が心底引いたダメな髪の特徴3選

40代の髪は、加齢に伴うアレコレのお悩みがつきもの。白髪に薄毛、髪質の変化など、個人差はあれど、若い頃とは異なる自分の髪に、人知れずため息……な女性も増える年代です。だからこそデイリーのヘアケアにも気合い…

【40代の薄毛問題】は賢く解決! おすすめの「プチプラ」アイテム3選

加齢による髪の減少を感じると「高価なシャンプーを使わないとダメかも?」とも思いがち。けれど、高いアイテムを使ったからと言って、必ずしもお悩み解決に至らないから「美容って難しい……」と感じていらっしゃる女…

結婚前提だった男が萎えた!40代独女が発した「親の介護」にまつわるセリフ3選

交際初期には「結婚前提」で考えていても、お付き合いを重ねていくなかで「やっぱり、この人との結婚はナイな」となるケースも少なくありません。最初はラブラブでも、時間の経過とともに気持ちが変わってしまうのは…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事