食欲の秋!10kgやせを目指す40代がガチで読んだのは?|人気ダイエット記事ランキング

今年の新米、もう食べましたか? 栗は?さつまいもは?かぼちゃは? 梨もぶどうも何でもおいしいこの季節、合言葉は「また2kg太っちゃった!」。

そんな40代に猛烈に支持されているオトナサローネのダイエット記事、本当にみんなが読んでいる人気記事をランキング形式でまとめてご紹介します!

 

1位・できるか?「40年ためこんだ毒素を10日で排出」7号食ダイエット挑戦記♯1

玄米食で体を整え、毒素を排出する「7号食デトックス」って知っています?

 

10日間3食すべてを玄米だけで過ごすというかなりストイックな食餌法なのですが、このたび、無事にコンプリート! 体質改善はもちろん、食に関する意識改革にもなり、心のデトックスもできました。

 

なかなか痩せなくなった体型やオトナならではの不調に悩む40代には本当におすすめ。この機会に本格的な体内の大掃除をしませんか?

>>できるか?「40年ためこんだ毒素を10日で排出」7号食ダイエット挑戦記♯1

 

2位・ウワサの「ヨーグルト断食ダイエット」実際やってみたら効果はどうだった?

アラフィフ美容健康ライター・藤井が体当たりでゆるゆるとダイエットをしている連載「ダイエット戦記」。今回ですでに26回めです。さて、26回めにしてはじめてワタクシ藤井は短期集中型のダイエットに挑みます。その名も「ヨーグルト断食」。私は意外に医療オタクでもあり、標準医療に照らしてNGなダイエットや健康法には触れない方針なのですが、この断食は果たしてどちらなのか……。

>>ウワサの「ヨーグルト断食ダイエット」実際やってみたら効果はどうだった?

 

3位・「酢キャベツ」は効く?40代の「ヤセ菌増やし」ダイエット10日チャレンジ#2

幼い頃のぽっちゃり経験から、体重コントロールに対する意識は非常に高かったのに、40代半ば頃からかなり苦戦中!

 

少食なのに太る、運動の時間が取れない。そんな私が出会ったのが、「7号食ダイエット」の記事、そして「ヤセ菌を増やしてデブ菌を減らせば痩せる」という、医学博士・藤田紘一郎先生の教えでした。

 

ヤセ菌を増やすには、玄米や発酵食品を中心にした食事、そして酢キャベツを取り入れることが有効なのだとか。

 

連載第2回めの今回は、実際にヤセ菌増量食を始めてみて、どんな変化が起こったのかをレポートします。

>>「酢キャベツ」は効く?40代の「ヤセ菌増やし」ダイエット10日チャレンジ#2

 

4位・ダイエットに「カンタン白湯」。冷えも不調も撃退した私のコツは

朝起きて1番に、何を口に入れていますか?

カフェインでシャキっと目覚めるコーヒー? まさかのスナック菓子?

冷え症やダイエットにも効果的でシンプルな飲み物、白湯を毎朝の習慣にしたら身体の調子が良くなりましたよ。身近な人から白湯を飲んでいると聞いた事はありませんか? 最初は美味しくない白湯ですが、慣れてくると甘く感じられるようになりますよ。

>>ダイエットに「カンタン白湯」。冷えも不調も撃退した私のコツは

 

5位・「最初の3日で10㎏やせが決まる」断糖ダイエットって?【40代ダイエット奮闘記#2】

長年、自分に甘く生きてきて、体重三桁を目前にして体調は自分史上、最悪……。そんなときに舞い込んだダイエット体験モニターに飛びつき、「最初で最後の本気ダイエット」を決意した。40代といえば女性としてカラダが大きく変わるお年ごろでも。40代ダイエッターは結果を出せるのか!?

断糖ダイエットを始めるにあたり、まずは指導してくれるドクターの元に向かった…。

>>「最初の3日で10㎏やせが決まる」断糖ダイエットって?【40代ダイエット奮闘記#2】

 

 

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

その下半身太り、実はお尻の冷えが原因!? 5分でむくみを解消する対策3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

【肩こり】素早く、ラクに痛みを解消するには?自分ストレッチで治す3つの方法

40代働く女性のいちばんの悩みは「肩こり」。その日の辛い症状はその日のうちにスッキリさせたいものですね。オトナサローネではこれまで様々な肩こり解消法を紹介してきましたが、その中でも特に人気の肩こり解消法…

なんとなく不安な「老後のお金」チェックテスト あなたはいくつ当てはまる?

「老後資金に2000万円」という言葉が話題となった、今年の夏。金融庁が公表したレポート・高齢社会における資産形成・管理の内容が各メディアで大きく取り上げられました。このニュースで、老後までに2000万円を貯め…

[PR]

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

【白髪】みんなどうしてる?「白髪カバーアレンジ」から「白髪染め」まで人気記事ランキング

生え際や頭頂部にピヨピヨ生えてくる白髪。まだ白髪染めをする段階でもないだろうと思いつつ、せっせと抜いている人も多いのでは。最近はグレイヘアの流行など、白髪を受け入れる風潮もあるとはいえ、やはり気になる…

「すかす」でも「だます」でもありません!「貶す」の読み方、知っていますか?|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み方記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(…

【40代のお金】年金ってもらえるの?貯金はいくら必要?独女のお金知識ランキング5

アラフォーになると、チラチラ頭をよぎるのが老後のこと。なんとなく年金には加入しているけれど、実際の受給額はいくらになるのか、そしてそれは楽しい老年期を過ごすのに十分な額なのか、いまいち分からないという…

【冬の着やせ】いつものコーデを2kg細く見せるには?人気記事ランキング

食事改善や運動で痩せるのが最終目標と分かってはいるけれど、必要なのは「今日スラッと見えること!」。今回は、40代の女性が着るだけで痩せて見えるファッション記事の中から、読まれているランキング上位の、みん…

【肩甲骨はがし】肩と背中に効果バツグン!「効く」ベスト5は?

整体に行けば一時的に楽になるものの、次の日にはもう痛む首・肩・背中。それなら自分でケアしたほうが毎日良い状態を維持できそう……と思っている人も多いのでは。家でじっくり行う「寝たままはがし」や、オフィスで…

【1000万】お金が「どんどん貯まる人」の特徴って?人気の記事5選

特別な収入源があるわけでも、財布の紐を固結びにするほど暮らしを切り詰めているわけでもない。それでもお金に困っていない人と、ワタシたちとの違いは何なのでしょう? ここでは、お金がどんどん溜まる人が普段か…

1000円以下でもこんなにおしゃれ!2000円までの手土産9選

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事