ウワサの「ヨーグルト断食ダイエット」実際やってみたら効果はどうだった?

アラフィフ美容健康ライター・藤井が体当たりでゆるゆるとダイエットをしている連載「ダイエット戦記」。今回ですでに26回めです。さて、26回めにしてはじめてワタクシ藤井は短期集中型のダイエットに挑みます。その名も「ヨーグルト断食」。私は意外に医療オタクでもあり、標準医療に照らしてNGなダイエットや健康法には触れない方針なのですが、この断食は果たしてどちらなのか……。

 

ヨーグルト断食ダイエットってナニ?

毎回毎回このダイエット連載のオチが「やっぱ運動が大事ですよ!」で、すごくつまんんないね、と思っております。あんまり面白い結論ではない。そこで短期間集中のダイエットもやってみようかな、と考えました。

そんなとき発見したのは、ヨーグルト断食ダイエットです。本当に短期間だし、成功率も高いという評判をネットで発見したので、これに決定しました。ルールもものすごく簡単です。

そのヨーグルト断食ダイエットのルールとは

 

1.ヨーグルト断食する期間は2日間だけ。
2.ヨーグルト断食ダイエットに入る前の食事は消化のいいもの少しだけ。
3.口にするものは、プロバイオティクスのプレーンヨーグルトと野菜ジュース(豆乳でもOK)、おかゆと具のない味噌汁。
4.食事は朝と昼はプレーンヨーグルト100gと野菜ジュース200~400cc。夜はおかゆと具のない味噌汁。
5.水分補給をきちんと行う。
6.補助的な飲み物として味のない炭酸水。レモンを絞って飲んでもOK。1日1~1.5リットルを1日3回。1回分は300ccくらい。
7.最後の3日目の朝食はおかゆと具のない味噌汁。

 

これだけです。

楽勝でしょう!簡単でしょ!

ヨーグルトならお腹に意外と溜まるので、空腹で辛くなりにくそうです。ルールが簡単で、しかも実質的には2日間。まったくつらくならない!さらに成功率も高いなら試すしかありません。

かくして私はプロバイオティクスのヨーグルトが特売になっていたので、それを選びました。なお野菜ジュースと炭酸水はこれまた特売のノーブランドで1リットル入りを選んで、いざスタートです。

当然、その前日の夕飯は梅干しと大根おろしをのっけたうどんです。本当はそばが食べたかったのですが、消化の良さならうどんではないでしょうか!

 

【1日目】お腹もすかない、これなら余裕!おしゃれだし!

初日、すでに私は余裕でした。朝のヨーグルトをのんびり口にしながら、スムージーを口にするというおしゃれなイメージに満足していたのです。それほど量をお腹にしていないんですが、炭酸水のおかげでお腹が減った気がしません。炭酸水にもこだわりたい方なら、ペリエとかゲロルシュタイナーなんだろうなあーと呑気に考えてました。

 

お昼もそんな感じです。

 

自主的にコーヒーを我慢したのだけがつらかった…。あとはのど飴も禁止。正直、口寂しいです。

 

そして夕飯に具のない味噌汁を口にするわけですが、これもお腹空いたなーという感じにならなかった。あ、おかゆは白がゆがダメなんで省略しました。

 

一番不安に感じていた「お腹が空いてつらいんじゃなかろうか…」というのが私にはなかったです。これなら確かに成功率は高いでしょう。食事制限のダイエットが基本と言う方なら拍子抜けすると思ったくらい楽!おかゆが平気な人だとさらに楽だと思います。

 

しかし食欲に対しては楽でも、私を追い詰める事態が起こっていたのです…。

 

【2日目】まさかの「トイレの常連」&頭痛で苦しむ

私は基本的に自宅内で仕事をするので、その気になれば外出を一切しない状態でいられます。猛暑の季節なんか、太陽がかげるまで外に出ません。だから助かった、ともいえることが起こりました。

 

まずひとつめが、トイレに頻繁に行く羽目になったということです。しかもほぼ体内の大掃除状態なので、まったく落ち着けません。本当にパソコン前とトイレの往復です。

 

お腹が痛くなるとかはないんですが、自動的に駆け込むという感じで過ごす羽目になったのです。たとえは悪いんですが、口にしたものがすぐに出ていくって感じです。

 

しかしふたつめはもっと深刻です。それはひどい頭痛に悩まされたこと。

 

私はもともと頭痛が起こりやすく、肩こりでも、首コリでも、眼精疲労でも、ストレスでも頭痛、とかなり慣れているんですよ。人生と頭痛がセットです。

 

だから少しくらいの痛さだったら、タオルで温めたり、冷やしたりで、しのいでしまいます。別に薬嫌いではないんですが、面倒なので鎮痛剤も飲まない。生理痛で危険なときだけです。そんな私が「つらい…」とうめくほど、重い頭痛が起こってしまいました。

 

あまりの痛さをウチの相棒にメールで訴えたところ

 

「バカだな、キミは…」

 

とあきれられました。ええ、ニュアンスとして完全にあきれかえって、文字を入力して送信するのも面倒っていうアレです。全然、よく少女マンガにある「バカだな……でもそんなキミが可愛いよ」っていうもんじゃありません。きっともう少し気が向いていれば「キミ、バカ。本当にバカ。バカすぎ」と文字入力されていたに違いない。長いことオタクやってる中年同士なんてこんなもんです(哀愁)。

 

ヨーグルト断食ダイエットについての口コミを見ると、頭痛や倦怠感が起こる方が多くいました。私の場合は頭痛だったわけですが、久しぶりにつらかった!しかも結果を考えると薬も飲みたくない。だから耐えるしかありません。

 

ひどい頭痛に耐えながら思ったことは

 

「これ…会社とかで働いてる人は難しい、かも…」

 

というもの。頭痛慣れしてる私ですら、1日の半分は寝込みました。つまりベッドとトイレの往復で2日間が過ぎたのです。

 

…最悪だ…。

 

【3日目】なんとか終了。でもリバウンドの危険も!

結論からいいますと、体重はさすがにすこーしだけ落ちました。でも普通の食事に戻ってから、あんなに頭痛などの大変さに耐えた割には変化なし!スタート前の体重に戻りました。「私の3日間を返して!」と叫びたいですよ。

 

これ、私には向いてない……。

 

でも向いてる人だと腸内環境が良好になって、食事内容の偏りも治っていくらしいです。とはいえ簡単なので、お腹の大掃除を試みてダイエットをリセットしたい方にはいいと思いますよ。でもやるなら休日だ!

 

あ、最後に注意を。

 

朝食が終わってから、普通の食事に戻しますが、ここで一気にバカ食いしたり、ごつい油ものとか食べるとリバウンドするらしいです!覚えておいてくださいね!

 

余談ですけど、ヨーグルト断食ダイエット3日間を終えても、「さあ、食べたいもん食べるぞー!イエーイ!」という気力すら失せてました。しかも3日過ぎてからもまだ続く、今度はトイレで出ない苦しみを味わってます。反動ですかね?

 

今回の体重:57.5キロ(スタートから-6.3㎏)。これだけの労力で変わらなかった哀しみを訴えたい。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

リアル40代のリピ買い&愛用「100均グッズ」7つ

生活用品から食品に雑貨まで、なんでもそろっている便利な100均ショップ。すでにお得に利用する知恵も常識になっています。そこでリアル40代はどんなものをリピ買いしているかを調査したところ、ベーシックなものか…

リアル40代が選ぶ!ちょっとご褒美なコンビニスイーツ6選

お手頃価格で満足できるコンビニのスイーツの充実ぶりはありがたいことです。多忙なリアル40代たちのコンビニで推したいスイーツを調査してみました。おすすめポイントともっと楽しめる合わせる飲み物も教えてもらい…

アナタの疲れはどこですか?40代のお疲れポイント6つ

自覚している疲れって、40代にはたくさんありますよね。そこで今回は「どこに疲れを抱えていますか?」と質問してみましたら、6つのお疲れポイントが出てきました。40代あるあるな疲れもあれば、心配になってくる疲…

痛くならない、疲れない、脱げない!「走れるパンプス」リアル40代が選ぶ10ブランド

働く女性に必要なもの、それは快適な靴! ある意味では「仕事の相棒」と言われても納得です。そこで、私の周囲のリアル40代に『走れるパンプス』を推薦してもらいました。プチプラからブランドまで、実際の走れる感…

リアル更年期世代は「ホットフラッシュ」どう対策してる?役立ちアイテム6つ

「このわずらわしさと面倒さは体験しないとわからない!」と言われるのが、更年期の代表症状、ホットフラッシュ。現在悩み中のリアル40代にお気に入りの対策アイテムを聞いてみました。「ひんやりアイテム」は必須で…

40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上…

今からでも大掃除したほうがいい?するっと2kg落ちる「家事やせ」

年末年始のお悩みって体重増加もあるのではないでしょうか。「今年こそ太らない!」がテーマ、あるいは「仕事初めまでに戻す!」が目標って方もいますよね。そこで2㎏に絞ったお気軽ダイエットをご紹介。っていうか…

年末の憂鬱?帰省にまつわる「実家ストレス」を避ける方法4つ

年末にやってくる帰省ラッシュ。これってストレスですよね。また実家で過ごす時間がストレスっていう方もかなり多いのではないでしょうか。そこで40代のみなさんに実家ストレスの避け方を調査してみました。そこで実…

肩こりがつらい!そんなとき、40代のみんなは何をして解消してる?

働く大人たちの悩みは肩こりではないでしょうか。特に40代は肩こりをあきらめがちになっていることが多くあります。そこで簡単に試せる肩こり対処方法をリアル40代たちに聞いてみました。それも今日、すぐに試せる方…

知りたいけれど聞きにくい。4つの「更年期とセックス」の悩み

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事