【前髪ランキング】40代の「正解ヘア」は?人気の前髪記事10選

美容院でカットして、美容師さんにセットしてもらったときには、毛先の具合もおでこの見え方も完璧に思えたのに、家で自分でセットするとうまくいかない……

ぱっつん、厚め、シースルー、横流し。様々な前髪を試しては失敗し、結局、「全部ピンで留めてしまう」やけくそ状態に陥っている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、さまよえる前髪難民の皆さんが明るいゴールにたどり着くことができるよう、カットとセットの様々なアイデアを人気のある順にまとめました。

 

1位:前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

肌がくすんで、ハリがなくなって下垂してきたアラフォーの顔に、若者の間で流行しているような前髪は似合いません。逆に、年齢を重ねたからこそ似合うようになる前髪があるのをご存知でしたか? そこで今回は、アラフォー女性にオススメの前髪デザインをご紹介。長さは変えたくないけど、イメチェンしたい人は必見。しかもどのデザインも若く見せる効果がありますよ♪

詳しくは>>前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

 

2位:前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

前髪で目力アップができることは知られていると思いますが、40代になっても変わらず効果が期待できます。今回は、前髪アリでも若づくりに見えない40代に似合うスタイルを紹介します!

詳しくは>>前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

 

3位:40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。「白髪や薄くなりはじめた生え際をカバーするには前髪がポイントなんです」と教えてくれたヘアサロン・ZACCでアラフォーに似合う&白髪カバーできる前髪を聞いてきました。

詳しくは>>40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

 

4位:今すぐ切りたくなる! 40代モテ秋ヘアにオススメの前髪デザイン5選

失敗したら取り返しがつかなくなりそうだから、長年同じ前髪で妥協している……。とはいえ、若い頃と同じ前髪は、さすがにキツくなっているのも事実。そこで今回は、アラファー女性にオススメの前髪デザインをご紹介。これをみれば、きっと前髪をカットしたくなること間違いなし!

詳しくは>>今すぐ切りたくなる! 40代モテ秋ヘアにオススメの前髪デザイン5選

 

5位:3才若返ること間違いなし!40代の悩み別「似合う前髪」探し

顔型や髪質などの悩みに合わせた前髪づくりをご紹介。全体の長さは変えたくないけれど、雰囲気は変えたい人、必見です。

詳しくは>>3才若返ること間違いなし!40代の悩み別「似合う前髪」探し

 

6位:前髪を変えるだけ!「老け見え」と「朝のめんどくさい」を解決する方法

1分1秒無駄にしたくない朝、髪のセットに手こずるのもイヤですよね。今回は手軽にできて効果絶大のポイントパーマについてご紹介します。

詳しくは>>前髪を変えるだけ!「老け見え」と「朝のめんどくさい」を解決する方法

 

7位:篠原ボブがお手本!「若作り」っていわれない40代の3way前髪

同世代である篠原涼子さん、ファッションに合わせて前髪を変えるおしゃれさは、同じ40代として取り入れない手はありません。

取り入れ方のポイントやアレンジ方法をZACCの和田しょういちさんに教わりました。

詳しくは>>篠原ボブがお手本!「若作り」っていわれない40代の3way前髪

 

8位:脱出!「さえない前髪」。40代が若見えするセルフカット3つの法則とは?

40代女性に似合うデザインでなければ、若見え前髪成功とはなりません。そのためには、3つの法則を取り入れることが重要です。サロンでのオーダーをどうすればいいか、また自分で思い切って切ってみるときのコツは何なのか、3つの法則を人気美容師に聞きました。

詳しくは>>脱出!「さえない前髪」。40代が若見えするセルフカット3つの法則とは?

 

9位:使うのはマジックカーラーのみ!前髪や生え際の「ぺたんこゾーン」をふんわり仕上げる3つのコツ

多くの美容師さんが「実は生え際が老け見えゾーンなんですよ」というほど、重要なパーツである前髪や生え際。そこで、今回は人気のショート&ボブヘアを例にふんわりさせるスタイリングのコツを紹介します。まずはマジックカーラーを用意して!

>>使うのはマジックカーラーのみ!前髪や生え際の「ぺたんこゾーン」をふんわり仕上げる3つのコツ

 

10位:前髪悩みに「シースルー前髪」!40代でも痛くないおススメ8選

今回は私たちでもマネできる、取り入れやすい透け感のある前髪スタイルを集めてみました。新しい前髪づくりの参考にしてみてください。

>>前髪悩みに「シースルー前髪」!40代でも痛くないおススメ8選

スポンサーリンク

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気|ボブヘアランキング

今年の秋冬ヘアは、柔らかさを意識した、ちょっと女っぽいシルエットが人気です。カラーは引き続き暗めが旬。中でも注目度の高い「女っぽいボブ」の人気スタイルは? その…

40代が使ってると最悪に痛い!ヘアアクセと髪のお道具

一歩外に出るとふき出す汗。駅に着くころには背中はびっしょりですよね。ボディだけでなく、もちろん頭皮も大量に汗をかいています。放っておくとニオイの元になるだけでな…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

「自分で見えない部分」の白髪に困る人、3COINSで今すぐコレ買って!

ひろたかおりさんの【男の本音】で取り上げられていましたが、男性が気になっているのはスタイルよりも髪の毛とのこと。女性よりも背が高い人が多いわけですから、立ち話な…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

ペタンコおば髪を解消!トップにボリュームを出すブローって?【美容師のプチテク#1】

30代後半になると、肌と同じく髪も急激に老化現象が目立つようになります。白髪が増えたり、クセやうねりが気になったり、果てはボリュームが全然出なくなったり……。プロの…

男性への1000円台からの「ちょっとしたプレゼント」喜ばれる4アイテム

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

なんと風俗で月収100万円、でも税金を払っていないオンナの末路とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「税金記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(11月11日…

【ストレスケア】心が疲れたら、この方法を試してみて!寒い時期のストレス解消法5つ

あなたがストレスを感じるのはどんなときでしょうか。仕事が忙しすぎたり、ミスをして自分を責めてしまったり、悲しいことに直面したり…。そんなとき、他のみんなはどんな方法でストレスを解消しているのでしょう?…

【脱オバサン1つ結び】40代女性に人気の「痛くない」ヘアアレンジって?

髪をアップスタイルにしてビシッと決めている人や写真を見て「素敵だな」と思えども、自分ではなかなかうまくいかない……とはいえ職場に行く前に美容院でセットしてもらうというのは非現実的ですし、自分で簡単に仕上…

【着やせ】冬ラストまで着回せるアイテムは?スッキリ見せる4つのルール

朝晩が冷え込むようになり、いよいよ秋本番ですね。慌てて秋服を引っ張り出している人も多いのでは?この秋冬のトレンドは何といっても、おしゃれ初心者でも簡単にレイヤーコーデを楽しめる「ドッキング」と、「異素…

【肩こり】素早く、ラクに痛みを解消するには?自分ストレッチで治す3つの方法

40代働く女性のいちばんの悩みは「肩こり」。その日の辛い症状はその日のうちにスッキリさせたいものですね。オトナサローネではこれまで様々な肩こり解消法を紹介してきましたが、その中でも特に人気の肩こり解消法…

なんとなく不安な「老後のお金」チェックテスト あなたはいくつ当てはまる?

「老後資金に2000万円」という言葉が話題となった、今年の夏。金融庁が公表したレポート・高齢社会における資産形成・管理の内容が各メディアで大きく取り上げられました。このニュースで、老後までに2000万円を貯め…

[PR]

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

【白髪】みんなどうしてる?「白髪カバーアレンジ」から「白髪染め」まで人気記事ランキング

生え際や頭頂部にピヨピヨ生えてくる白髪。まだ白髪染めをする段階でもないだろうと思いつつ、せっせと抜いている人も多いのでは。最近はグレイヘアの流行など、白髪を受け入れる風潮もあるとはいえ、やはり気になる…

「すかす」でも「だます」でもありません!「貶す」の読み方、知っていますか?|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み方記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事