【40代のプチプラコスメ】大人も大満足!肌にも髪にも使える便利ワザって ?

気になっていたプチプラアイテムを使ってみたものの「保湿力がイマイチかも?」「やっぱり高いもののほうが、満足度は高いわ」などと感じた経験のある40代女性は少なくないはず。

実際、使い勝手が価格と比例するコスメもあるだけに、プチプラをデイリーに取り入れる際には、ちょっとした工夫次第で、格段に満足度が上がるパターンも少なくありませんよね。

「最近話題のプチプラアイテムを使って、スペシャルケアを楽しみたい」とお考えの40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、40代が“スクラブ”をセルフケアに取り入れて、プチプラアイテムでワンランクアップのお手入れを楽しむお話です。

 

「スクラブ」で40代の弱みをカバーしてリセットしてみる

ちまたで話題のプチプラコスメを“そのまま”使って「満足度が低い」と感じる場合には、肌でも髪でも、一度リセットをかけてみるのも方法。

40代はなにかとターンオーバーが乱れがちな年代でもあるだけに、古い角質などが残っている肌にスキンケアをしたところで、満足度が下がりやすいのも現実です。

そこで例えば、スキンケアの保湿アイテムを使うなら、その前にスクラブでお肌をリセット。また、ヘアケアアイテムやハンドケアでも、同様に一度リセットをかけてからお手入れすると、満足度が上がるパターンも少なくないのです。

「スクラブケア」と聞くと、その摩擦が気になり「痛そう」「年齢肌には、刺激が強そう」と感じる女性もいるかもですが、実は40代こそ、スクラブを賢く味方につけたい年代です。

 

ヘアケアやハンドケアも「リセット×プチプラ」を試す価値あり!

 

そして最近、私が試してみて「お。これは!」と感じたのが、ハンドケアとヘアケアにスクラブを取り入れるお手入れです。

プチプラなのに上質と口コミで高評価の「リッツ」から出た『うるおい玉』は、自分で化粧水と混ぜて保湿ケアをするコスメ。季節の変わり目に私がよくなる乾燥による手荒れに保湿力の高いケアを求めて、“スクラブ×うるおい玉”のケアを取り入れてみたところ、大正解。そのまま塗るよりも、格段に満足度が上がりました。

また、プチプラヘアアイテムとして人気の「ダイアンボヌール」の新作ヘアマスクを使うにあたり、一度頭皮からリセットすべく、ヘッドスクラブをした髪に使ってみたところ、毛穴がすっきりしたおかげなのか、そのまま使うよりも格段に満足度が高い結果に。

そんなふうに、ターンオーバーに着目し、40代の弱みを“リセット”でフォローするだけで「値段なりにしか効果を感じないプチプラ?」と感じていたアイテムでも、格段に上質なケアがかなう可能性があるのです。

ちなみに、私がお気に入りのスクラブコスメは「サボン」のもの。40代でも使いやすいやさしい洗い心地と、ふわっとした女性らしい香りが気に入っていて、さまざまなコスメとの相性も良いと感じています。

ただし、言うまでもなくスクラブケアは、やりすぎは厳禁! 週に1-2回程度にとどめ、ゴシゴシと磨きすぎないよう、気をつけて。

 

 

「プチプラアイテムは、40代には使い勝手が悪い」は、案外ありがちな思い込みのひとつ。でも、年齢を重ねた肌や頭皮は、ターンオーバーに着目してフォローをしてみると、プチプラでも、思っている以上に満足できるお手入れがかなうコツにつながるかもしれません。よろしければ、ぜひお試しを。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

今日のメイクは大丈夫? 2019秋「男が嫌がる40代女性のメイク」の共通点って?

秋らしい季節感を意識して、夏までとはメイクを変えた40代女性も少なくないはず。深みのある色も増えるこの時期には、大人のクラシカルを楽しむメイクにも、惹かれがちではないでしょうか。ところが、この“クラシカ…

オバ見えが加速!40代が買ってはいけない「アイシャドウ」秋の3大NGカラー

昨今のメイクトレンドは、40代女性が若い頃と比較すると、よりカジュアルかつナチュラルな仕上げが主流です。アイメイクも、ここ数年でグッとシンプルになり、オーソドックスな塗り方であるグラデーションや締め色使…

彼の家に行ったらこっそりチェック!「育ちの悪い40代男」の家に潜む悪習慣3選

男女ともに、新たな恋人の前では「自分を良く見せたい」の心理から、“きちんとした人”に見える振る舞いをあえて心がける傾向も。そして関係が安定してきた頃合いに、気を抜いた言動が増え、パートナーから「実は、こ…

このセリフが出たら要注意!浮気性な40代男ほど口にする危険なフレーズ3例

浮気や女グセの悪さは、ある種のビョーキで「浮気性な男は一生治らない」とも聞きますよね。確かにまわりの男性を見渡してみると、浮気をする男性、あるいは複数の女性と同時進行で交際する男性は、年齢を重ねても悪…

モテを逃す!男性が嫌う40代女性のダメなすっぴん顔3例

いつの時代も、男性は「すっぴんが好き」と言われます。40代の恋愛話においても「ケバいメイクの女性はイヤ」「派手なメイクの女性には警戒する」などの声がたびたび聞かれますので、あえて“すっぴん風”のメイクでモ…

「いつものほうが素敵だったのに」男がガッカリした40代彼女のヘアチェンジ3例

イベントデートなど、普段よりも気合いを入れたい日には、いつもとは異なるスタイリング剤を使って髪を整える40代女性も少なくありません。しかしせっかく気合いを入れたのに、男性目線だとむしろ「いつものほうが素…

結婚はあえて選択しません! 40代の「長続きカップル」意外な共通点って?

昨今は、カップルの関係にも、多様性が顕著。出会いから交際、結婚、出産……と、いわゆる“お決まり”のパターンにハマらずに、自分たちなりのスタイルを貫く男女も増えてきました。40代カップルでも、長く交際を続けな…

ギョッ、デートでその食べ方は…男がドン引きした40代女性の「お育ちが悪すぎる」食事マナー3例

男女の仲は、食事をともにすると、相手の“人となり”がよくわかるのも事実。だからこそ、興味のある異性とはまずは食事デートから……の流れは、40代の恋愛においても一般的ですよね。そして、そのデート中に「ん? な…

このまつ毛はサイアクだ…! 男が引いた40代女性の2019秋メイク3例

秋になると、夏と比較して、ちょっとイメチェンしたくなる女性も増えてきます。しかし他方で40代ともなると、メイクでも自分なりの“定番”が確立され、あえてアップデートを避けているパーツがある女性も少なくないの…

あなたはいくつ当てはまる? モテる40代女性が「絶対にやらない」5つのこと

40代で、モテを極めている女性ほど、“絶対にやらないこと”があるようです。若い頃から継続的にモテ続けている人もいれば、40代になってからモテ始めた! というパターンもあり、昨今は「40代でモテモテ」もよくある…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事