【痛すぎる女】オトコは見ている!残念すぎる女性の振る舞い3パターン

普段どれほどきれいに取り繕っていても、ふと見せる素の姿は隠しきれません。

厚かましい、欲張り、思いやりに欠ける…… 気になる男性の前でこんな姿を見せてしまったら、全てが台無しです!

それでは実際に「素敵だなと思っていた女性にドン引きしてしまった」男性たちの生の声をお聞き下さい!

 

ケース1:一緒にお泊りして驚愕!「フロントにクレームを出しすぎる」女

「当時42歳だった元カノと、地方にある高級ホテルに滞在したときの話です。

けっこういい値段がするホテルではあったのですが、せっかくなので奮発しようと思って、僕が全額を負担する形で旅行に行きました。

すると、案内された部屋がちょうど工事をしている箇所に挟まれているような位置にあり、部屋に入っても、ときおり騒音が響いてくる環境だったんです。

予約時のホームページに工事中なことも書いてあったし、騒音といってもそこまでうるさいものではなかったんですが、気に入らなかった彼女は、いきなりフロントに電話してクレームを出したんですよね。

恐縮してくれたホテルが部屋を変えてくれたんですが、今度はエレベーターに近い位置の部屋で、人が行き交うたびに話し声が聞こえてきやすい環境でした。

そうしたら、その元カノは、またフロントにクレームを出して、ギャンギャンと文句を言う始末に。

再び部屋を変えてくれる話になったようですが、挙句には『何度も部屋を変えるなんて、どれだけ客に負担をかけるんだ。部屋を無償でアップグレードしろ』とクレーマーに変貌。

そんな様子を見ながら『この子とは、この旅でサヨナラだな』と決めました」(45歳男性/経営)

 

その他の残念な振る舞いは

>>>「二度と一緒に泊まらない!」男が決意した40代女性のホテルでの振る舞い3つ

 

ケース2■なんでまたそんなところで…「いちご狩り」で暴走

「お互い甘いものが好きなことを知っている女友達がいて、性格も合うし彼女になってほしいなと思っていました。

いつもほかの友人と一緒の時間が多かったから、思い切っていちご狩りに誘ってみることに。

『いちごが食べ放題なんて、嬉しいね!』

と喜んでくれる姿を見たら、それだけでテンションが上りました。

が、当日の彼女はパーカーにジーンズと”やる気満々”のスタイルで、食べ放題の時間が始まると一目散にいちごの棚へ。

片っ端からかごに入れていって、俺のことは無視。

その鬼気迫る雰囲気に気圧されて、声をかけるのもためらっている間に彼女ひとりでどんどん進んでしまって。

できれば、こう、並んで一緒に摘みたいと思っていたので、何だか寂しかったです。

やっと俺のもとに戻ってきたと思ったら、

『これ、私だけで食べるんだから』

と大量のいちごを後ろ手に隠されて、もういいや、と投げやりな気分になりましたね……」(40歳/公務員)

 

その他の「意外なところでバレる本性」は

>>>デートのココでバレる!男もガッカリな40代独女の「カン違い態度」3選

 

ケース3:これは絶対ダメ「男に恥をかかせて平気な女」はほんと無理…

「友人の話。いいなと思っていた女性とご飯を食べにいって、おごるつもりで伝票を持ってレジに立ったらその女性が突然『あ、別々ですから』と店員に向かってひとこと。先に自分の分だけ払ってお店を出て、残された友人はいたたまれない気持ちになったって聞いて、ドン引きでした」(37歳/教員)

 

その他のシーンで男性が無理と思う態度は

>>>隣にいるのが恥ずかしい!40代独女の「お会計のとき」これは無理と思う態度

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク