大掃除、ジミに面倒なサッシ掃除。飛躍的にラクになる100均アイテム

大掃除、捗っていますか?

もうどこから手をつけていいかわからない……そんなあなたは窓だけでもきれいにしておくと良いですよ。

窓がきれいだと部屋の中が明るくなり、新年をフレッシュな気持ちで迎えられること請け合いです!

今回はそんな窓掃除アイテムのおすすめと、正直イマイチだったモノをご紹介。自分に合ったお掃除アイテムでササっと掃除を終わらせましょう!

 

冬場はカビ対策必須!「結露」はコレでカンタンに一掃できる


ペットボトル+結露取りワイパー(ダイソー)100円+税

冬場に洗濯物を部屋干しして暖房やヒーターをつけると気になるのは結露ですよね。放っておくとカビの発生の原因になったり、カーテンが汚れたりと良いことがないので、気づいたときにしっかり取っておきたいものです。

こちらのアイテムは結露取りをペットボトルに付けられる優れモノ。水滴がペットボトルの中に集まるので、床に水が溜まってしまったり、雑巾で拭いたりする必要がありません。

窓周りの掃除を始める前に、まず結露を取っておきましょう。

 

網戸を雑巾で…は平成の話。令和以降はコレで


網戸用ワイパー(ダイソー)100円+税

ガラス窓と違い、一目見ただけでは汚れを感じにくい網戸ですが、拭いてみると真っ黒だった……なんて可能性大。

こちらの窓用ワイパーは粗いスポンジのような弾力のある面にシートを取り付けて網戸を拭き掃除できるアイテムです。網戸に当たる部分が柔らかいので、網目の歪みもあまり気にせずガンガン掃除することができますよ。

また、持ち手を伸ばすと30cmほどの長さになるので、大きな窓でも上まで届きやすいです。

洗剤付きシートが1枚ついていますが、大掃除では到底足りないので、別売のシートを合わせて購入するのがおすすめです。

 

便利すぎて網戸以外にも使っちゃう!おすすめ


網戸用おそうじシート(ダイソー)100円+税

ダイソーにはたくさんのお掃除用シートが販売されており、どれを選ぶか迷ってしまうのですが、今回は網戸用のシートを使うことにしました。「虫の嫌がる天然ハーブの香りつき」とありますが、わざとらしいフローラル系や石鹸系よりも個人的には好きな香りでした!

先ほどご紹介した「網戸用ワイパー」の横幅とこちらのシートの短辺がぴったり合うので、汚れたらずらして使うことで1枚でたくさんお掃除することができますよ。

 

これは絶対あったほうがいい!洗剤いらずで窓ピカピカクロス


窓ガラス・鏡おそうじクロス(ダイソー)100円+税

水で濡らしてよく絞ったこちらのクロスで窓拭きをすれば、マイクロファイバーが汚れをしっかりからめとりピカピカに。拭いたあとに布の繊維が残りにくいので、普通の雑巾よりも簡単に窓拭き終わらせることができるんですよ。

洗剤を使わずにきれいにできるので、2度拭きの必要がないのも嬉しいポイント。2枚セットなので、窓拭きは仕上げにやっぱり乾拭きしたいという方にも満足していただけるアイテムです。

 

これは残念アイテム/私にはうまく活用できず…


隙間らくらくハンディワイパーワイド(ダイソー)100円+税

最後は使ってみたもののイマイチだったアイテムです。先ほどご紹介した「網戸用おそうじシート」を取り付けてみましたが、サッシをこするとすぐにシートが外れてしまいました……。

シートと本体を指で押さえながらやってみると確かに汚れは落ちましたが、本体の方にも汚れが移って汚くなっています。説明書きにはお手入れ方法として「本体が汚れた場合は、中性洗剤を薄めた液で拭き取ってください」と書かれていますが、このアイテムをきれいにするために洗剤液用意するのもなあ……という気持ちに。だったら割り箸かなにかにシートを巻きつけて使い捨てした方が手も汚れなくて良いかもしれませんね。

 

以上、窓掃除アイテムのご紹介でした!
きれいな窓で新年を気持ちよく迎えましょう!!

スポンサーリンク