輪郭のたるみで「10歳老け見え」する!? 40代の私がいま始めた対策とは? 

Sponsored By  avex beauty method

ふいに撮られた横顔の写真や、ふと鏡に映った自分を見て「顔の輪郭」にギョッとしたこと、ありませんか? 輪郭のたるみ、ゆるみ、二重あご……!

私は疲れて帰宅した深夜、ふと鏡を見ると輪郭が下がっている気がします。もともと丸顔なのですが、そんなときは四角っぽくなっているような(苦笑)。われながら10歳くらいエイジングが進んだと思うほどです。

 

ストップしたい、顔の四角化!

太ったわけでもないのに輪郭のたるみを感じ始めるのが40代。このまま放置しておいたら、もっと下がってしまう!? もっと老け見えしてしまう!? それは非常にうれしくないことです。

ストップ、顔の四角化! 少しでもキュッと引き締まったシャープなフェイスラインになりたいのです。いますぐにでも輪郭のたるみケアを始めなくては!

……と思ったのですが、エステに通うのは正直、お金も時間もかかります。セルフマッサージや美顔器を使うのも、最初ははりきって頑張るのだけれど、だんだんめんどくさくなって三日坊主で終わってしまいがちです。

現代の女性たちは忙しい! オフィスでも自宅でも、やることがいっぱいあるんですよね。

 

忙しい私でも続けられる輪郭ケア

忙しくて、めんどくさがり。だけど顔がたるんだり、二重あごになったり、四角顔になったりするのはできるだけ避けたい……。

そんな私がいまから10年後、20年後の自分の顔を考えて、いまから始めたたるみ対策ケアがあります。それが、耳にかけるだけの美顔器「イヤーアップ」です。

ジャーン! これがイヤーアップ。

これをただ、両耳にかけるだけです。耳にかけたまま食事もできるし、メイクもできる。だから私は、朝の洗顔を終えたらイヤーアップを耳にかけています。

これはとってもラク! コロコロマッサージャーみたいに手で動かす必要がないから、めんどくさくない。どんなに忙しくても続けられるんです。

>>>忙しくても続けられる「輪郭ケア」って?

ながら美容できる、イヤーアップ

イヤーアップを箱から取り出すとこんな感じ。ブラック×シルバーのシンプルなデザインだから、いつ、どんな場面でも使いやすいんです。

なんといっても便利なのは、つけたまま動けること! 歩きながらだって輪郭ケアできます。究極の「ながら美容」なんです。

私はオフィスでもイヤーアップを耳にかけたりしていますが、「新しいイヤホンですか?」と聞かれたことがあります。

 

実感としては、イヤーアップを耳にかけていると、じんわり顔があったかくなってきて、10~15分くらいで輪郭がスッキリする感じがあります。ちょっと飲みすぎた翌朝、顔がむくんでいるときは特におすすめです!

校了明けはいつもはお疲れ顔になる雑誌編集者の知人は、イヤーアップをしていたらお疲れ感がなかったと言っていました。

>>>耳にかけるだけで、顔の輪郭がシュッと!

 

イヤーアップで美顔ケアできる秘密

美顔ケア効果の秘密は、イヤーアップの裏側についている丸いチタン。これが耳周辺のツボを刺激することで、美しい表情や引き締まった肌に導くのだそうです。

 

軽くて小さいので、メイクポーチなどに入れて持ち運びしやすいところも便利です。電池も充電も必要なく、半永久的に使えます。だから、出張や旅行にも持っていけます!

ちなみにイヤーアップは累計25万個を突破するほどの人気で、美容室では3分に1個売れているのだとか。

 

>>>美容室で3分に1個売れている「イヤーアップ」

私のイヤーアップの使い方

①チタンが耳に当たりやすいように、先端を少しカーブさせます。

 

②チタンがついた面を肌側にして、耳にかけます。チタンが耳前のツボに当たっているかをチェック。チタンが肌に触れていればOKです!

 

③もう一方のチタンが、耳後ろのくぼみ(口を開けた時に少しへこむ部分)にあるツボに当たるよう、イヤーアップを曲げます。

 

チタン部分を指で押さえながら、ぎゅっと絞ると自分の耳にフィットします。最後にチタン部分を数秒間もみほぐすと良いですよ。

私の耳仕様に形づくったイヤーアップはこんな感じです! 形づくるのは最初だけ。その後はそのまま耳にかけるだけで大丈夫です。

>>>つけ方の動画はココで見られます!

 

これでいいか不安…。みんなのイヤーアップをのぞき見!

「イヤーアップのつけ方、これで合ってる?」と思うかたもいるかもしれません。ということで、イヤーアップSNAPをしてみました!

耳の形はそれぞれ違うので、みなさん自由にカスタマイズしてます。

「朝の通勤では、瞼や顔を軽くし表情をスッキリさせたくて使い、夜は肩こり緩和のためにお世話になっています」(32歳・デスク)

「押してその日一番気持ちいいところにあててます。くすみも気持ちもスッキリします」(42歳・秘書)

「メイクポーチに入れて、気になった時に装着しています。耳周りだけでなく、首肩辺りまでポカポカしてくるのでとても気持ち良いです」(25歳・宣伝)

「薄っぺらくて小さい耳なので、ググっと曲げてハート型に!へこんだ部分がしっかり固定してくれるので、よくつけっぱなしのままで仕事しています」(26歳・マーケティング

「メイク前、ツボに当ててマッサージすると、むくみが取れて口角も上がって一石二鳥です!」(34歳・企画)

「大きめの耳なので、イヤーアップをちょっと丸めるだけ。デスクワークの日にオフィスで使っています」(43歳・営業)

 

ポイントは「チタンが肌に触れるよう、自分の耳の形にフィットさせること」それだけです。

みなさんは自宅やオフィス、通勤などいろいろなシーンで使っているとのこと。自分の時間の使い方を変えずに顔の輪郭ケアができるのが、イヤーアップの素敵なところなんです。

 

10年後、20年後の顔に、差がつくから

年齢を重ねるごとに、顔がたるんだり下がったりといった輪郭の変化は誰もが感じること。でも、いまから対策をするorしないによって、10年後、20年後……顔の輪郭に差がついてくるのではないでしょうか。

 

毎日のちょっとした積み重ねが、将来の自分をつくります。この先ずっと顔も心もアップした自分いるために、いまから簡単に続けられるイヤーアップで、顔の輪郭ケア、初めてみせんか?

>>>「イヤーアップ」のくわしい紹介や、購入できる公式サイトはコチラ。

 

 

 

>>>いまから始めるカンタン輪郭ケアをチェック!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク