もしかして遊ばれてる!? 彼の「本気度」を見抜く3つのポイント

彼は私のことを本当に好き? それともただの遊びなの? きちんと告白をしてくれない、付き合おうとはっきり言われたわけではない。でも、彼と一緒にいるととても楽しくて、デートを繰り返してしまう。

彼は照れ屋だからハッキリしてくれないのか、遊びの付き合いだと割り切っているのか、彼のちょっとした行動で、本音が見えてくるはず。そのポイントを3つお伝えします。

 

ポイント1:エッチの比重が低い

 

もし彼が単なる遊びのつもりでいるのなら、二人の付き合いにおけるエッチの比重が高くなりがち。例えば、会ったらすぐにホテルに直行、エッチをしたらろくに話もしないまま、彼はすぐに帰ろうとする。そんな態度を毎回取られたら、不満を漏らしてもいいでしょう。人目を忍ぶ恋であったとしても、二人の会話もなかったら、カラダが目当てなの!?と疑ってしまいたくなるのも当然です。

 

本気になればなるほど、二人の未来について話し合う必要も出てくるし、一緒にいるだけで幸せな感覚になるので、エッチの比重は低めになります。ただ、まれに本当にその女性が好きすぎてエッチをしたくてたまらなくなるというタイプの男性もいるので、エッチばかりしたがるとしても、100%カラダ目当てというわけではないので、きちんと見分ける必要があるでしょう。

 

ポイント2:サプライズを考えてくれる

 

彼の好意が増せば増すほど、あなたのことを考える時間が増えます。逆に言えば遊びの相手であれば、離れている時はあまり思い出してはもらえません。プレゼントも適当なもので、必ずしもあなたならではというものではない、例えばハンカチなどの無難な品物になりがちです。

 

好意があると、どうやってあなたを喜ばせようかということを考えるので、ムードのあるお店や夜景が綺麗なお店など、あなたが「素敵!」と言いそうな場所を探し、熱心にデートの計画を練ります。サプライズも考え、デートの前から準備を進める人もいるかもしれません。

 

ポイント3:後をついてくる

 

男性は好意を抱いた女性にはひどくなつきます。できる限り長く一緒にいたいので、あなたがデートの帰りに本屋さんに寄ってから帰るなどと言うと「じゃあ僕も一緒に行くよ」などとついてくるようになります。特に関心がない女性であったら、本屋さんに寄ると言っても、自分が丁度そこに用事があるというわけでない限りはついてはこないのです。

 

どこに行くのかと尋ねてきたり、同行したがったりするのも、あなたのことを独占したいし、他の男性がアプローチしてくるのを封じたかったりと、恋を守るための行動です。何かと一緒にいたがったら、彼はあなたに夢中なのかもしれないので、買いたいものが彼に見られたくない本でない限りは、彼が同行したがったらOKするほうがいいでしょう。

 

恋心が募ると、男性は相手の女性のことを大切に思い、プレゼントをあげたり、困った時は支えたくなるものです。会ったらすぐにホテルに直行、などという乱暴な扱いはせず、何か食べたいものはないか、などとあなたの意向を尊重してくれるはず。彼の細かなしぐさから、自分は本命なのか遊びなのかを、判定してみるのはいかがでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

【祝!婚活2周年】婚活連載がついにマンガ化!「40代編集長の婚活記」#1

年を経るごとにハードルが上がると聞く「婚活」、実際やってみるとどんなものなの?「果たして40代の私に結婚市場のニーズはあるのか」という単純な動機を胸に、16年8月に…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

40代ならでは!相手のハートの落としかたのコツ3つ

40代の未婚女性は、恋愛に遠慮がちです。「男の人はもっと若い女性のほうがいいでしょう?」などと決めつけ「もう私は一生結婚できないかもしれない……」と嘆くかたが、少なくありません。占い師としては、あなたは十…

【悩】メールの返事が3日こない。待つ/催促の正解は?

彼からメールの返信が来ない。きっと忙しいのだろう。でも2日経っても3日経ってもまだ来ない。もう私、嫌われちゃったの!?と落ち込む人が、なんと多いことでしょう。「もう一度メールしてみたら?」と言っても「私か…

「この女ないわ」と思われるデート後のメールって?

楽しいデートが終わり、家に帰る途中、もしくは家に帰ってから、彼にメッセージを入れる人がほとんどかと思います。彼はどんなメッセージをもらうと嬉しいのか、逆にどんなメッセージをもらうとドン引きしてしまうの…

恋愛運アップ⁉︎恋の悩みに効くポジティブワード3つ

大好きな彼との仲がいつも安泰であるとは限りません。小さなケンカや恋のライバルなど、時々心配になるようなことも起きてしまうもの。そんな時、どんどんネガティブな考えかたに陥ってしまう女性は少なくありません…

不安なとき。彼の気を引くため「絶対やってはいけない」3つのこと

最近少しずつメールの返事が遅くなってきている。週末の誘いをしてこない。通話に出ない……。大好きな彼が、少しずつあなたから遠ざかっていく気がして、ふと不安になる夜があります。彼が冷たくなった時に、かまって…

カレを自然にデートに誘う3つの魔法メール

占いを依頼されるお客様は、しばしば「もっと早く恋を進展させたい!」と焦っています。こればかりは相手のお気持ちやテンポもあるので、自分の思うようには進まないのがつらいところ。そんな時、先を急ぐあまりにメ…

その男とはもう別れたら?本当にあった3つの酷い話

彼とはきっと運命!そう思って始まった交際でも、彼が冷たい時などには、もう、終わりにしようかな?という気持ちになってしまうもの。冷たい時は、彼がただ単に忙しくて一時的に構ってくれない時と、あなたとの距離…

彼があなたを本命彼女にしたくなる魔法のワード3つ

なかなか本命の彼女にしてもらえない。どうしてもセカンド扱いばかり……、そんなジリジリする気持ちを抱える女性は少なくありません。または、意中の人になかなか女性扱いしてもらえず、友達という立場から発展するこ…

彼からおやすみLINEが返ってこなくても安眠できる3つの方法

占い師をしている私のところには、しばしば「彼からおやすみLINEの返事が来なくて眠れません」という訴えが届きます。日常の何気ないやりとりだからこそ、返信がないと心配になってしまうのでしょう。大抵の場合は彼…

浮気相手から本命彼女へ! カレの心をギュッと掴む3つの方法

彼女(もしくは奥様)がいる彼。遊びだと割り切って付き合ったつもりだけれど、やっぱり彼の心が欲しい。そんな風に揺れ動いで悩む女性は多いもの。そんな時はもし、彼が本気になってくれたら、と、そんな淡い願いを…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事