【九星フラワー占い】九紫火星の4月は「希望の芽がその胸に生れる」

春だというのに、不安の多いこのタイミングですが、星が発する声なきメッセージの中の希望の光を見つけていきたいと思います。

4月16日から5月の初旬まで、夏へとむかう季節の移り変わり❝土用❞の時期になります。

この時期は体調を崩しやすいので、充分に休みをとることも大切ですが、希望のほうに眼差しをむけて、気持ちを落ち込ませないようにしてくださいね。

※九紫火星の生まれ年は1964年、1973年、1982年、1991年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

せっかくうまくいっていたことを変えるって⁈

先月「うまくいっているな」と思えていた方法を、ここで変えて行かなければいけない、ということが起きるかもしれません。

九紫火星は 、頭脳明晰で素晴らしいアイデアが浮かぶ人たちですが、今月はパッとしたひらめきで ささっと対処するという、いつもどおりには行かない、そんな予感がします。

体力が不足していると、粘り強く問題対処に当たれない

とくに自分のアイデアを含め、考えていることが周囲に伝わりにくく、足並みがなかなか揃いません。

そのためスムーズな前進ということが、難しくなって しまうのです。

それに、今月は体力と気力が不足しがちで、うまくいかないことや人とのコミュニケーションなどに、粘り強く対応することがむできなく なって しまいそうです。

解決方法は睡眠! これだけで全然ちがう

 こういう時には、まずしっかりと睡眠をとって、体調を整えることを優先してください。

深い悩みだと思っても、一晩ぐっすり寝てから改めて考えてみると、意外なほど解決法があっさりと見つかるものです。

そうやって解決すべきこと、思いついた方法、こういったものの中に、これか らの約1年間を豊かにしてくれる、新しい方向性や可能性の芽のようなものが 見つかりそうです。

 

今月の恋愛運と 金運は?

恋愛運 ですが、 恋人がいる人は、ふたりの関係性にちょっとした変化が現れるかも しれません。

同棲をするとか、結婚をするといった 話が浮かぶ可能性があります。

フリーの人は、親戚からの紹介があるかもしれません。これは有望な話なので、ぜひノッてみて。

金運ですが、 ちょっとした金欠に悩まされるかも知れません。

逆に、これまで お金がなくて困っていた人は、誰かからの援助が得られるかも しれません。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、ベージュとブラックです。

春先などにちょっと重めの色合いと思うかもしれませんが、視覚的なところから心を落ち着かせ、休ませてくれることでしょう。

ラッキーパーソンは、老舗のお店をついで、経営している人です。

今、宿泊施設や飲食店などの経営が大変厳しいと声が上がっていますが、そういったお店で 食べ物を買ったりすると、相手を助けているようで、こちらの運気が上がります。

ラッキーフードは、芋焼酎です。

飲み慣れていない人は、多めの水で割って、少しの量を夕食の時に飲んでみてください。

眠りを深くする おまじないです。

 

紫陽花の花が象徴する九紫火星の魅力とは

九紫火星は火の性質を持つ星。真夏の太陽のように情熱的ですが、燃え尽きると途端に冷淡になるのも特徴的です。東洋の暦では6月は真夏にあてはまり、この時期に咲き、「移り気」という花言葉を持つ紫陽花は、九紫を象徴する花の1つです。移り気と言うと印象が悪いかもしれませんが、誰よりも研究熱心で美的センスがあり、何かに集中しては極め、また次の物を研究し、時に新しい流行を作る力があったりします。華やかで負けず嫌い、目力のある美人が多い星です。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク