【やめたい美容法】在宅期間中、40代が「むしろサボるべき」な美容習慣3つ

2020.04.30 BEAUTY

自宅で過ごす時間が格段に増え、美容への意欲が落ちつつも「このままではマズイ。ダレてしまう……」なんて不安を抱きつつ、メイクやスキンケアに取り込んでいる女性もいらっしゃるはず。

他人に見せるわけではなくとも、美に意識を向けることで、心の安定につながるならば、おおいに美容のパワーを借りたいですよね。けれど「本当は手を抜きたいけれど」と少しでも思っているならば、せっかくの自宅生活ですので、普段より肩のチカラを抜いた美容でも十分かもしれません。

時短美容家の私、並木まきが、40代女性が自宅生活中「サボってOK」な美容習慣をお話します。

 

自宅生活ならサボってOK!40代がむしろ手を抜きたい美容1:ジェルやネイルポリッシュ

手もとが美しく整っていると、テンションが上がる女性も多いですよね。ジェルネイルが一般的になっている時代なので「もう何年も、ジェルをしない日はありません!」な40代女性も少ないかもしれません。

しかし長い自宅生活ならば、思い切って、ジェルネイルやネイルポリッシュはお休みしたほうが、爪をいたわる時間にも。また、今は新型コロナウイルスへの警戒から、万が一の際に、爪にジェルネイルが付いているとパルスオキシメーターが使えないなどの不便が生じるリスクもあります。

外に出ていたときには完璧に整えていたネイルも、自宅だからこそチカラを抜いて、オイルやトリートメントですっぴん爪をケアする時間にするのがオススメです。

 

自宅生活ならサボってOK!40代がむしろ手を抜きたい美容2:細かなタイミングでの白髪染め

白髪が少しでもあると「落ち着かない!」な女性ほど、ヘアサロンに行きにくい今は、自宅でセルフ染めをしている人も多いかもしれません。

しかし、頻繁に白髪染めをすると、その分だけ頭皮にも刺激を与えがちに。むしろ「誰も見ないし」と割り切って、白髪染めを少しお休みしたほうが、髪や頭皮をいたわる時間にも。

最近ではグレイヘアを活かしたスタイルも人気なので、むしろ染めなくなった自分の髪を見て「意外と、これはこれでアリかも?」なんて、新たな魅力に気づくきっかけにもなるかもしれません。

 

自宅生活ならサボってOK!40代がむしろ手を抜きたい美容3:脚や手のムダ毛ケア

足や手のムダ毛は、ちょろんと生えているのを見るだけでも「剃らなくちゃ!」となる女性も少なくありませんよね。日頃から、ムダ毛を丁寧に処理している人ほど、自宅生活中にもマメにお手入れしているのではないでしょうか。

「少しでもムダ毛があると、気になって仕方がない」というなら、もちろんお手入れをしたほうがいいのですが「実はムダ毛ケアをするたびに、肌のカサつきが気になっている」という場合には、せっかくなので、このタイミングで肌を休ませてあげるのも選択肢に。

カミソリなどのムダ毛ケアが肌に与える刺激は、思っているよりも強いケースも多く、カサつきの原因になりがち。頻繁なムダ毛ケアを休むだけでも負担が少なくなり、カサつきが改善するかもしれません。

 

他人と会う機会が減っている今は、セルフの美容習慣も「休む」が選択しやすいタイミング。せっかくのチャンスでもあるので、手をかけるだけでなく、ぜひ引き算ケアも視野に入れて、すこやかなボディをキープしていきましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク