【クイズ】IQって何の略だか言える?意外に知らない!

「IQが高い人」といえば、とても頭がよい人というイメージです。

 

「IQ」は何の略でしょう。

 

高い人たちの団体も存在。

答えは「Intelligence Quotient」です。

 

「IQ」は英語の「Intelligence Quotient」の略、ドイツ語では「IntelligenzQuotient」といい、日本語では「知能指数」と訳されます。IQは数字であらわした知能検査の結果の表示方式のひとつで、高いほど知能が高いことを、低いほど知能が低いことをあらわすものです。

知能指数の算出には2種類あって「生活年齢と精神(知能)年齢の比」を基準とした従来の方式と、「同年齢」を基準とした方式があります。また、検査によってはより細かい「言語性知能検査」と「動作性知能検査」を決定することがあります。

偏差値と同じで、IQは中央値と標準偏差によって算出されます。知能指数は標準得点で表され、中央値は100、標準偏差は15前後で定義されています。100に近いほど出現率が高く、100から上下に離れるに従って出現率が減っていため、分布はほぼ正規分布になり85–115の間に。そのため、約68%の人が収まり、70–130の間に約95%の人が収まります。

日本における知能検査は、2002年に「適切な検査」に改められ、学校保健法施行規則の改正にともない、知能検査に限定されていたものが、それ以外の適切な検査でもよいとされました。

1946年にイギリスで創設されためMENSA(メンサ)という国際グループがあります。全人口の内上位2%のIQの持ち主であれば、誰でも入れる国際グループで、日本支部もあります。脳科学者の茂木健一郎氏、お笑いコンビ・ロザンの氏原史規らが会員だと言われています。

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク