【九星フラワー占い】一白水星の8月は「強運度ナンバー1! 大チャンスが!」

夏休みのシーズンですが、コロナ禍の影響で十分に楽しめないと思われている人も多いと思います。

それなりのスピードで進んでいた人生がストップしているように感じているなら、そんな状況の中だからこそ、自分の足元・基本を成しているもののケアが大切で、運気アップにつながります。

具体的に何をしたらいいのか? その点をお話しします。

※一白水星の生まれ年は1963年、1972年、1981年、1990年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

不思議なチャンスがやってくる!

夏休みについての開運アクションですが、一白水星のみなさんは特にしっかりと休むこと! これがとても重要です。

なぜなら、休み明けから、ものすごく忙しくなってくる可能性が大きいからです。

しかもその忙しさというのはとても変わっていて、まず①男女限らず社会的な立場のある人、目上の人、父親あるいは親族のリーダー的な人からの、責任ある任務や提案、であり、②期限があって、早く着手するべきなのに、なかなかスタートさせてもらえない。

優先すべきは待ってくれる人

さらに、③あせると困難な状態になり、しっかりと準備してゆっくり進めるほど成果が上がり、④待ってくれる相手からの任務や提案ほど、チャンスにつながり、⑤問題点などは今月中に解決のめどを立て、厄介になりそうな来月にさき送りするべきではない、という特徴があります。

そうです、8月は中旬から後半にかけて忙しくなるので、お盆のあたりはゆっくり休んで心と体の状態を整えておいてほしいのです。

健康運も◎で判断力も高まる

そもそも8月は体調が整いやすい運気でもあります。

そして、心身が整っているので、頭の回転が速く、判断力も高まっています。

ですから、待ったとしても、その分の時間は十分に挽回できますので、安心してください。

周囲にも丁寧に接する余力は残っているはずですから、決して自分だけに意識を向けないように、これで人からの信頼と人気が集まり、今月の強運度をさらにアップしてくれます。

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、ハイスペック系の男性とのご縁がありそうなタイミングです。

外国人、あるいは外国に住んでいる人ということもありそうです。

上司や父親からくるご縁である可能性があるので、フリーの人はパートナーを探していると話しておくといいでしょう。

カップルの人は結婚話が出るかもしれませんから、前向きに考えてみてください。

金運についても、けっして悪くはありませんが、具体的な入金があるまで時間がかかるかもしれません。

疑わず、ちゃんと入ってくると信じることが、お金を引き寄せるラッキーアクションです。

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、ゴールドとグリーン。

あなたの後ろ盾となってくれるような人を引き寄せる目印となるカラーなので、できるだけ身につけるチャンスを増やしてください。

ラッキーパーソンは、目上の男性。

何かと味方になってくれるはずなので、とくに上司や父親との関係は友好に保つように!

ラッキーフードは、ニンニクがきいた餃子。

気力と体力を充実させてくれる、この時期一番のパワーフードです。

水仙の花が象徴する一白水星の魅力とは

「水仙」という漢名は、この花が水辺にいる仙人のようであったからと言われています。すっと背筋が伸びているのに、うつむきぎみ。何か物を思うような姿は、一白水星の女性の思慮深さや清潔な色気とシンクロしています。水仙は、冬に球根を埋め、冷たい空気にさらされないと春に花咲くことができません。一白の女性も冬のような苦しい状況を乗り越え、希望を抱き続ける、柔軟な生き方と芯の強さがあり、それが人を惹きつけます。花言葉は「自尊」「私のもとに帰って」。

★8月の全体運を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク