「臣」の1画目はどっち? 意外と間違えているかも!

総理大臣の「臣」、新聞やテレビのニュースなどで目にすることも多い漢字だと思います。しかし、いざペンで書くとなると、筆順がこれまたしっちゃかめっちゃかになる人が多い漢字です。
小学生の時に習ったはずの書き順、ちょっと思い出してみましょう。

「臣」の字は、7画で書きます。
では問題です。「臣」の1画目はどこでしょうか?

  1. まずはしっかり横の画を先に書く。
  2. ぐいっと縦の画を先に書く。

さて「臣」の1画目はどこでしょうか。

 

正解は……

そう、この「臣」の1画目は、この縦の画から書くのです。
右側を書き終わってから「L」のように囲う人も見受けられますが、そうではなく、逆に左の縦の画をしっかり書いて、そのあと、右側の部分を上から順番に書いていく筆順です。

分かりやすいように、「臣」の書き順をもう一度確認しておきましょう。

どうですか?正しい書き順で書くと、綺麗に書けますね。「大臣」の「臣」という雰囲気が出たでしょうか。
この字は実は「家来」という意味を持ちます。
間違えていた人はこの機会に覚えなおしましょう。

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク