食べてキレイを叶える「生はちみつ入りオーガニックチョコ」はいかが?

スポンサーリンク

バレンタインデーに贈るチョコレートはもうお決まりかもしれませんが、「自分チョコ」はバレンタインに限らずいつでも買いたいものですよね! いま、大人の女性におすすめしたいのが「食べてキレイを叶える」チョコ。選ぶなら、まずはオーガニックであること。+αとしてより美容と健康にいい「生はちみつ」入りはいかがですか?

 

カカオ×生はちみつ。Wビューティー食材のチョコ

 

100%カカオと100%オーガニックのローハニーというWビューティー食材で作られたのが、Heavenly ORGANICS(ヘブンリーオーガニックス)の「チョコレートハニーパティ」。そこに、天然のザクロやミントなどのフレーバーをプラスしています。1個が約50kcalと低カロリーなのもうれしい点です。

カカオには、カカオポリフェノールという美肌やダイエット、ストレス軽減にもよいといわれる成分が、はちみつにはビタミンやミネラルが豊富で、殺菌作用や疲労回復、のどのケア、便秘などにもいいと言われています。

 

そもそもオーガニックチョコレートとは?

☑材料は、有機栽培で育てられたものだけ

基本は合成肥料・除草剤・農薬を使っていないこと。チョコレートの主原料であるカカオはもちろん、その他の原料である砂糖、ミルク、ナッツ類、フルーツ、香料なども含めてオーガニックな素材で作られたものであることがオーガニックチョコの基準です。

☑余分な添加物は入れない

食品添加物・保存料・合成着色料・遺伝子組換え原料の使用も禁止しています。もしこれらがパッケージの原料リストに書かれていたら、それはオーガニックチョコレートではありません。一般的なチョコレートでよく使用されているものをあげると、ブドウ糖果糖液糖、人工香味料、乳化剤、植物性油脂、ワックスなどの光沢剤などです。

ヘブンリーオーガニックスの「チョコレートハニーパティ」は、もちろんこのオーガニック基準を満たしたもの。USDAオーガニック認証のほか、ノンジーエムオーガニック認証、フェアトレード認証なども取得しています。

 

100%オーガニックの「生はちみつ」も注目!

ヘブンリーオーガニックスのチョコレートは、はちみつもスゴイんです!

はちみつはインド、ヒマラヤ奥地の未開の地で採取されています。ハチたちが生息するこの地域には、農薬・除草剤などのケミカルや遺伝子組み換え穀物もないので、ハチが汚染されることもなければ、はちみつにもケミカルが含まれることがありません。極めてクリーンなはちみつなのです。

クリーンなはちみつゆえに最低限のろ過で、非加熱。そのため、はちみつ本来の栄養である酵素やビタミン、ミネラルが豊富に含まれたビーポーレン(花粉)、抗菌・抗酸化物質を含んだローハニーなのです。しかも“ハチにできるだけストレスを与えない”ように、ハニーハンターの手によって採取しているのだとか。

 

おすすめ3つのフレーバー

「チョコレートハニーパティ」のフレーバーでおすすめなのは3つ。

ヘブンリーオーガニックス チョコレートハニーパティ(ポメグライト) 11g×12個 1,680円+税/グローリートレーディング

甘酸っぱいザクロ(ポメグライト)のフレーバーをはちみつにブレンド。ひと口かじると、ギュッと凝縮した濃厚なザクロ入りはちみつが出てきます。

 

ヘブンリーオーガニックス チョコレートハニーパティ(ミント) 11g×12個 1,680円+税/グローリートレーディング

さわやかな天然ペパーミントオイルをブレンド。ミントが香るトロリとしたはちみつがチョコレートの中にIN。

 

ヘブンリーオーガニックス チョコレートハニーパティ(ダークチョコレート) 11g×12個 1,680円+税/グローリートレーディング

チョコの中に、ダークチョコレートをブレンドしたはちみつが入っています。甘さ控えめでビターなオトナ味。

 

オーガニックのチョコレートを選ぶことは、「自分へのご褒美チョコ」や「美容・健康にいい」ことだけでなく、「カカオやその他の原料を栽培する際の自然環境」、「チョコレート作りに携わる人々の労働環境」にまでも配慮することにもつながります。

一般的なチョコレートよりちょっとお値段がするかもしれませんが、大人の女性として、「食の選び」次第で、心にも体にも環境にもやさしくなるということを知っておきたいものですね。

http://www.heavenlyorganics.jp/

 

【ヘルシーチョコレートの記事はコチラにも】

「あなたの知らない世界一のチョコレート」が冬冷えや風邪におすすめの理由

花粉症に「ココアクッキー」が効果的!? バレンタインは体にいいもの!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

15kgやせた40代女医が教える、ダイエット3つの間違い

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

ぐっすり眠るコツは「自律神経」にあった! 眠れない夜の3つの対処法

寝る直前まで何かと忙しくて、やっとベッドに入ったのに頭が興奮してなかなか寝つけない。「明日も仕事なのに!」……なんてことはありませんか? 毎日のストレスに加えて、夏…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

ドクターも25kg減!「肉」でやせるキレイになる方法とは?

「今年こそやせたい」「今年こそキレイになりたい」。新しい年を迎えて、そう決意をした人も多いのではないでしょうか。やせたい、キレイになりたいと思う女性にいま一番オススメしたいのは、なんといっても「肉」で…

大人のキレイは流行じゃない。「運命のリップ」見つけませんか?

自分らしく、キレイになりたい。40代からのオトナ世代があこがれるキレイは、誰かのマネや流行のメイクを取り入れることではなく、「自分に似合う、自分らしい美しさ」ではないでしょうか。私、OTONA SALONE編集長・…

#76 モテない40代独女、初めて婚活アプリでやりとりしてみた【40代編集長の婚活記】

モテない、恋愛に興味がない、他人と一緒に暮らせる自信がない。そんな性格が相まって、恋人いない歴が8年以上にもなる40代独女、OTONA SALONE編集長・アサミ(45歳)。なんやかんやあって婚活をスタートさせて1年5…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住宅ローンを返し終わる」と言っていた。独身…

婚活中の40代独女が、映画『8年越しの花嫁』をみて思った2つのこと

「意識が戻らない恋人を、あなたは何年待てますか?」 もしそう聞かれたら、自分はなんて答えるだろう。婚活中の40代独女が、映画『8年越しの花嫁』を観に行ってみた。リアルガチな自腹で。そこで感じたことを書い…

OTONA SALONE編集長・婚活コラムニスト

浅見悦子

この執筆者の記事一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HEALTHに関する最新記事