食べてキレイを叶える「生はちみつ入りオーガニックチョコ」はいかが?

バレンタインデーに贈るチョコレートはもうお決まりかもしれませんが、「自分チョコ」はバレンタインに限らずいつでも買いたいものですよね! いま、大人の女性におすすめしたいのが「食べてキレイを叶える」チョコ。選ぶなら、まずはオーガニックであること。+αとしてより美容と健康にいい「生はちみつ」入りはいかがですか?

 

カカオ×生はちみつ。Wビューティー食材のチョコ

 

100%カカオと100%オーガニックのローハニーというWビューティー食材で作られたのが、Heavenly ORGANICS(ヘブンリーオーガニックス)の「チョコレートハニーパティ」。そこに、天然のザクロやミントなどのフレーバーをプラスしています。1個が約50kcalと低カロリーなのもうれしい点です。

カカオには、カカオポリフェノールという美肌やダイエット、ストレス軽減にもよいといわれる成分が、はちみつにはビタミンやミネラルが豊富で、殺菌作用や疲労回復、のどのケア、便秘などにもいいと言われています。

 

そもそもオーガニックチョコレートとは?

☑材料は、有機栽培で育てられたものだけ

基本は合成肥料・除草剤・農薬を使っていないこと。チョコレートの主原料であるカカオはもちろん、その他の原料である砂糖、ミルク、ナッツ類、フルーツ、香料なども含めてオーガニックな素材で作られたものであることがオーガニックチョコの基準です。

☑余分な添加物は入れない

食品添加物・保存料・合成着色料・遺伝子組換え原料の使用も禁止しています。もしこれらがパッケージの原料リストに書かれていたら、それはオーガニックチョコレートではありません。一般的なチョコレートでよく使用されているものをあげると、ブドウ糖果糖液糖、人工香味料、乳化剤、植物性油脂、ワックスなどの光沢剤などです。

ヘブンリーオーガニックスの「チョコレートハニーパティ」は、もちろんこのオーガニック基準を満たしたもの。USDAオーガニック認証のほか、ノンジーエムオーガニック認証、フェアトレード認証なども取得しています。

 

100%オーガニックの「生はちみつ」も注目!

ヘブンリーオーガニックスのチョコレートは、はちみつもスゴイんです!

はちみつはインド、ヒマラヤ奥地の未開の地で採取されています。ハチたちが生息するこの地域には、農薬・除草剤などのケミカルや遺伝子組み換え穀物もないので、ハチが汚染されることもなければ、はちみつにもケミカルが含まれることがありません。極めてクリーンなはちみつなのです。

クリーンなはちみつゆえに最低限のろ過で、非加熱。そのため、はちみつ本来の栄養である酵素やビタミン、ミネラルが豊富に含まれたビーポーレン(花粉)、抗菌・抗酸化物質を含んだローハニーなのです。しかも“ハチにできるだけストレスを与えない”ように、ハニーハンターの手によって採取しているのだとか。

 

おすすめ3つのフレーバー

「チョコレートハニーパティ」のフレーバーでおすすめなのは3つ。

ヘブンリーオーガニックス チョコレートハニーパティ(ポメグライト) 11g×12個 1,680円+税/グローリートレーディング

甘酸っぱいザクロ(ポメグライト)のフレーバーをはちみつにブレンド。ひと口かじると、ギュッと凝縮した濃厚なザクロ入りはちみつが出てきます。

 

ヘブンリーオーガニックス チョコレートハニーパティ(ミント) 11g×12個 1,680円+税/グローリートレーディング

さわやかな天然ペパーミントオイルをブレンド。ミントが香るトロリとしたはちみつがチョコレートの中にIN。

 

ヘブンリーオーガニックス チョコレートハニーパティ(ダークチョコレート) 11g×12個 1,680円+税/グローリートレーディング

チョコの中に、ダークチョコレートをブレンドしたはちみつが入っています。甘さ控えめでビターなオトナ味。

 

オーガニックのチョコレートを選ぶことは、「自分へのご褒美チョコ」や「美容・健康にいい」ことだけでなく、「カカオやその他の原料を栽培する際の自然環境」、「チョコレート作りに携わる人々の労働環境」にまでも配慮することにもつながります。

一般的なチョコレートよりちょっとお値段がするかもしれませんが、大人の女性として、「食の選び」次第で、心にも体にも環境にもやさしくなるということを知っておきたいものですね。

http://www.heavenlyorganics.jp/

 

【ヘルシーチョコレートの記事はコチラにも】

「あなたの知らない世界一のチョコレート」が冬冷えや風邪におすすめの理由

花粉症に「ココアクッキー」が効果的!? バレンタインは体にいいもの!

スポンサーリンク

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

40代がやせるためには○○を食べるべし!オススメおやつ4選

「ダイエット中はおやつ厳禁」というのは、常識のように見えて、じつはちょっと古い考え方。「我慢」と「根性」だけのダイエットは続かない上、ストレスがかかりすぎて確実…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

クイズ!中学生でも分かる敬語、正しいのはどっち?

英語でも数学でも中学生レベル、つまり義務教育で習うことで十分だというブログや書籍が目に付きますよね。今日は敬語について基礎からおさらいしてみましょう!全7問です…

#168 「安心感」は 運命⁉ 失恋の直後に出会ったバツイチ男性【40代編集長の婚活記】

混迷を極める40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、婚活歴が3年を超えるも、いまだにうまくいかない。果敢に出会いを求め続け、やっとのことで恋人ができても3カ月でフラれてしまう。失恋ではげしく傷…

【斎藤工さんに聞いた】もし、シンガポールの街をエスコートするなら?【独占インタビュー】

日本人初のシンガポール観光大使として、2年間活動をした俳優の斎藤工さん。主演映画『家族のレシピ』の撮影やその他の仕事でもたびたびシンガポールを訪れているそうです。そんな斎藤工さんにシンガポールのおすす…

#167 40代の「出会うきっかけ」はコレだった!? 【40代編集長の婚活記】

44歳にして婚活をスタートさせて3年、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活はなかなかうまくいかない。さまざまな出会いを求めて婚活し、やっとのことで恋人ができるもたった3カ月にしてフラれた。失恋直後に知…

シンガポールで買いたい! オシャレで可愛い人気お土産11選

旅に出かけたらチェックしたいのがお土産。オトナ女性のたしなみとして、「センスいいね」と言われるお土産を選びたいものです。ちょっとラグジュアリーなものからプチプラまで、オシャレなものを選びました!【シン…

#166 出会わなければよかった…。失恋独女の心の闇【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴3年。あらゆる婚活、出会いを求めながらやっとのことでジェントルさんという恋人ができた。しかし、たった3カ月にしてフラれる。失恋に落ち…

インスタ映えで人気! シンガポール「カトン地区」でプラナカン文化に触れる

パステルカラーの可愛い街並みが「写真映えする!」と人気上昇中なのがシンガポールのカトン地区。プラナカン建築、お菓子、雑貨、衣装など、シンガポール独自の文化に触れるなら、絶対に訪れたいカトン地区の見どこ…

#165 40代独女が「失恋直後」、飲み会に参加してみたら?【40代編集長の婚活記】

20代、30代の婚活と、40代のソレとはだいぶ様子が違う。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)、婚活歴3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェント…

この先どう生きる? 【40代の転職と独立】を考えて、日本化粧品検定を受けてみた

人生の折り返しとも言われる40代。この先もこのままでいいのかと、自らに問いかける人も少なくないと思います。「四十にして惑わず」という言葉があるけれど、まだ惑いがあることは否めないOTONA SALONE編集長・浅見…

シンガポールの夜「出会いの予感」がする⁉ おすすめバー3選

シンガポールはNIGHTライフを楽しまナイト!というダジャレはさておき。オトナ女性のみなさま、旅先こそ夜はバーへ繰り出しましょう。旅の恥はかき捨て? おひとりさまバーも、意外と海外のほうがトライしやすいの…

#164 飲み会で出会った48歳バツイチ男性。40代独女、どうする?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活をスタートさせてから、はや3年。OTONA SALONE編集長・アサミ、婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェントルさんという恋人ができたけれど…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事