【40代編集長の婚活記#217】59歳、会社役員の男性と婚活アプリで出会ってみた

40代の婚活は、果てしなく続く。OTONA SALONE編集長・アサミ(48歳)は婚活歴4年、婚活で出会った相手は100人以上。いまだにゴールは見えない。

婚活パーティ、婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などで数々の出会いとデートを重ねてきたけれど、すべて玉砕。けれども立ち止まっているヒマはない。新たな出会いを求めて再スタートをきったのだが……。この話は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

いままでと目線を変えてみよう

ターゲットを変えてみよう。そう思った。

ここ最近お会いしていたのは年齢にして±5歳と、比較的年齢差のない男性ばかり。そのほうが話が合うような気がしていた。でも、誰とも長続きしないのだからターゲットを変えてみることにしよう。

そんなとき、思い出した。少し前に会った知人の話。

40代後半、未婚・独身だったときに、近所の行きつけのお店で知り合った60歳くらいの男性(前妻と死別)と結婚した女性のことだ。知り合ったときは年齢差がある相手、ましてや60歳くらいの男性とは話が合わない気がしてあまり興味がなかったらしい。

けれど、男性からの積極的なアプローチや共通の趣味、度量の広さや穏やかさにだんだんと惹かれて結婚に至ったという。

 

過去に会った10歳以上年上の男性

そんなとき、婚活アプリで「いいね!」をくれたなかの一人に59歳の男性がいた。白髪まじりのグレーヘア。穏やかそうな表情。長身。上場企業の役員。食べることが好き。趣味・ゴルフ。そして、死別されたとあった。ロマンスグレーの髪をしているから「ロマンさん」としよう。

10歳以上年上の男性といえば、3人目の婚活デートのお相手・ホワイトさん(#29 40代、非モテな独女が「婚活」を始めてわかったこと)以来だわ。

あのときホワイトさんと上手くいかなかったのはどうしてだっけ? あ、タバコ問題だったわ(苦笑)。私がにおいに敏感で、苦手なにおいがすると呼吸困難になるから……。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク