【九星フラワー占い】八白土星の11月は「運気を下げないコレを実行して!」

誰にとっても驚くような出来事が起こりそうです。

けれども俯瞰して眺めることができれば、必然だったのかも、そういう縁だったのかもと、

天の導きであるかのように感じられるような出来事ばかりのよう。

俯瞰できるよう、ここで準備しておきませんか?

※八白土星の生まれ年は1965年、1974年、1983年、1992年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

ついつい出てしまうダメ出しに注意!

強運期にあった先月にくらべて、今月はゆるゆると運の強さは下降線を描きますが、下降線を水平に近い状態に保つ秘訣があります。

それにはまずは不平不満を表に出さないこと、表に出して人を不愉快な思いにさせたり傷つけたりしないことです。

八白土星の人は、ダメ出しが得意技だったりしますから、不満よりも嘘でいいから感謝の言葉を口にするようにしてください。

人が喜ぶことを探す努力を

また、自分の判断ではなく人の意見に頼って振り回されないようにすることです。

自信がなくなると、つい人の言葉を頼ってしまうことがあります。

心が揺らいだときこそ笑顔でいること。

そして穏やかに泰然と構え、人が喜んでくれることを見つけて、それを差し出すこれができれば、運気の波は下降をたどるどころか、高いまま安定させることができます。

なぜなら、美人の多い八白土星、その笑顔はかなりパワーがありますから。

被害妄想にとりこまれないで

今月は、人の力を借りず一人で頑張ろうとするとあまり良い結果をうまないので、気持ちよく協力し合える人が喜んであなたのもとに来てくれるという状況を作ることが大切なのです。

できれば美味しいものをわけ合ったり、楽しい話題を選んで話したり、そういったことはあなたを孤独から救います。

今、うまくいかないことがあると、「この人のせい」といった被害妄想や誤解を抱きやすい八白土星ですから、そうならないように風通しの良い人間関係を作ること。

是非行ってみてください。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、これから付き合うかもしれない相手、あるいはすでに付き合っている相手であっても、関係性を決定づけるようなことを求めないで。

そういった深刻な空気になると、途端にうまくいかなくなります。

美味しいものを食べながら楽しい時間を過ごすということだけを考えていれば、自然に雰囲気がよくなります。

金運ですが、お金が出ていくような気がして不安になるかもしれませんが、実際きちんと計算してみるとそれほどでもなく、気分が落ち着くでしょう。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはオレンジとブラウンカラーです。

温かみのあるこの組み合わせが、不満よりも喜びを見つける力を与えてくれます。

ラッキーパーソンはリサイクルショップの女性店員です。

いらなくなったものは是非売りに行ってみてください。

コミュニケーション運がアップします。

ラッキーフードはヨーグルトドリンクです。

便通が良くなり、体調だけでなく気分を整えるのに、この時期とても効果的です。

 

ユリの花が象徴する八白土星の魅力とは

上から目線で鋭い発言が多いかと思えば、甘え上手、独特の存在感を持つ八白土星。長身の美人が多い星でもあります。「威厳」「純粋」という花言葉を持ち、背が高く凛とした姿のユリは、八白土星によく似合っています。八白は「家」をあらわす星。目上からかわいがられ、子供や後輩の面倒をよくみる八白は、組織や家族を1つにまとめる要となる存在です。複数の花をつけ、いくつものりん片が1つにかたまってできている球根、そんなユリの要素も八白的と言えます。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク