【クイズ】カゴパクって何の略だか言える?意外に知らない!

エコバッグの導入以降、発生件数が増えているという「カゴパク」。

 

「カゴパク」は何の略でしょう。

 

カゴパクは万引きと同じ犯罪です。

答えは「(スーパー等の)カゴをパクる」です。

 

カゴパクはスーパー等で買い物をした際、買い物かごをパクる(かっぱらう)ことです。

7月1日からレジ袋が有料化され、スーパーやコンビニに買い物に行く際にはエコバッグを持参することが増えました。エコバッグがなくても数円でレジ袋は購入することができますが、その数円がもったいないと思う人が大多数。しかし、エコバッグの持参が面倒だったり、エコバッグを持ってくるのを忘れたりなどで袋を買わざるを得ないこともあります。

ふつうは袋をかうところ、袋を買わずにカゴに商品をいれたまま退店し、カゴごと車に積んで帰宅する人が後を絶たないといいます。これが「カゴパク」と呼ばれて問題になっているのです。たとえ商品の生産が終わっていてもカゴはお店のものですから、カゴの盗難という立派な犯罪です。

カゴは1個300円ほどですが、月に100個以上が持ち去られ、かなりの被害額になっているお店もあるようです。

習慣化すればエコバッグを常に持ち歩くこと、使ったエコバッグを洗うことなどは生活の一部に組み込まれて気にならなくなるものですが、いままで無料でもらえていた袋がもらえなくなり、「1つくらいいいだろう」という軽い気持ちでカゴパクをする人もいるとのこと。しかし、カゴパクで警察に通報されている例も多数あり、たった一つのカゴが今後の人生に影響を及ぼしかねません。

日常の買い物の急な変化にまだ慣れない人もいるかもしれませんが、お気に入りのエコバッグでの買い物を楽しみましょう。ちょっとしたものであれば、抱えて帰っても恥ずかしくはないはず。余談ですが、筆者も2リットルのペットボトルを抱えて歩くのが日常化しています。

 

★この問題も解ける?

答えは>>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク