初対面でも見抜ける!浮気男のわかりやすい特徴

 

婚活の場など、結婚を意識して男性を探す場では、数回のフィーリングで相手をサクサク見極めて選ぶことが多いです。多くいる男性たちの中から、自分の会う相手を探すとなると、あまり1人の男性には時間をかけられませんよね……。恋愛中に浮気をするタイプの男性は、結婚後も不倫をする可能性が高くリスキーです。初対面で浮気男かどうかある程度ふるいにかけるには、どうすれば良いでしょうか。

 

①距離感が合わない会話

「一流の浮気男を見抜くのは難しいかもしれませんが、三流の浮気男は意外と見抜けるものです。浮気する事を考えて、連絡がつきにくいことがあるとか、不真面目に見えるけど実は真面目なタイプだとか、付き合う前から言い訳している男。

そしていきなりデリカシーもなく距離感が近すぎてズカズカと入っていくタイプの男性や、性的なことを冗談めかして聞いてくるような男性は、ちゃんとした恋愛をするつもりがないかもしれません。というか、きちんと恋愛してこなかったからこそ、オトナな恋愛ができず子供っぽいです。可愛い子を見れば軽口たたいて口説きにいくタイプかもなので要注意です」(30歳/女性)

 

②自分の話ばかりで聞いてくれない

「浮気男は、恋愛対象になる相手よりも、自分が大好きなナルシスト野郎です。ナルシストだから常に自分に集中しています。相手の気持ちより自分の気持ち優先、相手の立場より自分の立場優先です。そのため、話の内容が定番の話が多く、質問してきてもすぐに自分の話に持っていきます。

好きな人には自分のことを知ってもらいたいから、自分の話をついついしてしまう男性はいますが、ナルシストな場合に自慢が多く、褒めてもらいたい雰囲気も醸し出します。ナルシストだな、とか、自分の話や気持ちや立場を考えてくれないなと思ったら浮気男のサインだと思います」(47歳/女性)

 

③連絡手段の指定

「浮気を常習的にやっている男は、普段から女性とのやり取りにおいて証拠が残らないように気を付けているもの。LINE、メール、電話と連絡の手段はたくさんあるけれど、もし連絡方法を指定されたり、特定の方法しか使いたがらなかったりといった傾向があるなら要注意。いざ彼女に見つかりそうになったときでも、とっさに隠蔽できるようにしているのかもしれないですし、逆に浮気相手を作る前提かもしれません。

浮気相手との連絡手段をひとつにまとめていれば、ピンチになっても一発で消去できるので、もしかしたらアドレス帳も『浮気相手』でフォルダ分けしてあったりするのかもしれませんね……」(43歳/女性)

 

慣れていて頭を使うタイプの浮気症男性はなかなか見抜きにくいですが、まずは本能に忠実なタイプの男性を見極めて次に進みたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク