「出会いがない」は言い訳。独身者が結婚しない、本当の理由

30代以上の男女が独身でいる理由の第1位は「適当な相手にめぐり会わないから」。

国立社会保障・人口問題研究所が発表した第14回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)で、未婚者に独身でいる理由をたずねたところ「適当な相手にめぐり会わない」という回答が30歳以上では最も多かったという。

でも「出会いがないから」は、結婚しない“本当の理由”になるのだろうか?

 

私たちは毎日「選択」をしている

私たちは日々暮らしている中になんらかの「選択」をしている。

コーヒーにしようか紅茶にしようか。

和食にしようか洋食にしようか。

階段でいこうかエスタレーターを使おうか。

選択に迷うときもあれば、瞬時にきまるときもある。そして、その選択がどっちを取ってもその後にあまり影響がないこともあれば、人生そのものに大きな影響があることもある。

 

結婚するも、しないも「選択」

独身でいること。これも「選択」しているからだ。

「出会いがなかったから」というのは根本的な意味では理由にはならないと思う。誰にも多かれ少なかれ出会いはあり、そして限りもある。結婚した人はその限られた中で結婚するを選択したのであって、独身者は結婚するという選択を、自分自身がしなかった。

結婚していないのは、それを「選択」しなかった結果だと思う。

 

仕事と恋人、どっちを優先?

本来「恋愛・結婚」と「仕事」とは、別次元の問題であり、どっちが大事とかは本来はない。だが、物理的・時間的にどちらかを優先しないとならないことはある。

例えば、明日の朝までに提出しなければならない仕事があり残業していたときに、恋人から「今から会えない?」と連絡が入ったとする。

仕事を手早く片付けてデートにいければベストだろうが自分の能力では深夜までかかる仕事であり、恋人は長時間は待ってくれない場合。どちらかを優先せざるを得ない状況になる。

同時にはできない。まずはどっちを優先する?

 

選択は、その後の生き方に影響する

翌日、上司に怒られてもいいから仕事は完璧にはせずに恋人の元へ行くか、恋人にデートは行けないと謝って仕事を全うするか。どちらを選択するかは本人次第。

本来くらべるものではないけれど、時間という点では、仕事を優先するか、恋愛を優先するかが存在してしまう。

どっちを優先しても、その後の仕事や恋人との関係性にたいして影響しない場合もあれば、仕事における信頼を大きく失うことや、恋人にがっかりされ距離を置かれてしまうこともある。ほんの小さな選択ではあるけれど、その後の生き方にまったく影響しないわけではない。

例として仕事と恋愛をあげたが、友人と恋愛、家族と恋愛、趣味と恋愛……さまざまな選択がある。

 

「じゃないほう」を選択

私自身、40代で独身でいることは、出会いがなかったわけでも、たまたまでもない。選んだからだ。恋愛や結婚「じゃないほう」を。

先のような場面が20代、30代であったと思う。そのとき選択したのは迷うことなく仕事だったり、趣味だったりした。恋愛より仕事や趣味を選んだことが、現在独身であることと無関係ではない。でもそれは、会社のせいでも趣味のせいでも恋人のせいでもない。自分がそうしたいと選択したからであって、後悔はない。

結婚するかしないかは、結局自分の恋愛や結婚を優先しないという「選択」。

独身者が結婚していない理由は「出会いがないから」「仕事が忙しいから」ではないのである。

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

【開運】ラッキーが起きる「天からのサイン」を見逃さないで!

 【開運サインPART2! 今週末の吉方位 4月15日~16日】吉方位にやってはきたけど、ちゃんと開運パワーをチャージできているのかしら? 幸運の足音とも言える開運サイン…

平均貯金額や結婚年齢、平均体重…「40代女性の平均値」を調べてみた!

自分は自分、他人は他人……とは思っていても、やっぱり世間の平均が気になるというのが人間の欲望。OTONA SALONEでは、知って得するさまざまな「平均」を調べてみました!平…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

おひとりさまで海外旅行へ行ってみたいけど、なんだか心配……というかたも少なくないでしょう。勝手に「おひとりさまを楽しむ部」を推進しているOTONA SALONE編集長のアサミ…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

#89 婚活1年8カ月で感じた「独女の不安」とは?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は厳しい道のりだと聞いてはいたけれど、まさかこんなにも大変だとは……。44歳の夏に婚活を始めて1年8カ月。ついに46歳を迎えたOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活アプリで出会ったシングルファーザーの男性…

西島秀俊さんはどっち派? オトナの男の「家飲みスタイル」を聞いてみた

「できるものなら一緒に家飲みをしてほしい!」 そんなオトナの俳優といえば、西島秀俊さん。キリンビールから新しく発売されたストロングチューハイ「キリン・ザ・ストロング」イメージキャラクター&CM発表会が4…

#88 「この人、なんか違う」と婚活相手に感じたワケ【40代編集長の婚活記】

44歳で婚活を始めて1年半。6人の男性とデートするも、いまだお付き合いすら始まったことのないOTONA SALONE編集長アサミ(45歳・未婚・独身・恋人いない歴8年以上)。婚活アプリで知り合ったメガネさん(45歳)に好…

仕事を辞めたいけど「辞められない」ときに、私が考えたこと

どんなに仕事が好きな人でも、一度は仕事が嫌になったり辞めたいと思ったことがあるでしょう。特に、意にそぐわない異動や配属を経験したときはなおさら。ですが「仕事を辞めたい」と思っても、簡単に辞められない事…

#87 40代の婚活「母親になる」前提でお付き合いできる?【40代編集長の婚活記】

40代独女が婚活をしてみたら……。1年半前から婚活をスタートさせたOTONA SALONE編集長アサミ。現在45歳、恋人いない歴8年超。ネット婚活のアプリで知り合ったメガネさん(45歳)と3回デートを重ねたが、シングルファ…

#86 どうする? 婚活相手が「シングルファーザー」だったら問題【40代編集長の婚活記】

45歳・未婚・独身・恋人いない歴8年以上。独身街道まっしぐらのOTONA SALONE編集長アサミが、重い腰をあげて40代の婚活をスタートして1年半。ネット婚活のアプリで知り合ったメガネさん(45歳)と3回デートを重ねた…

ピンク苦手な40代が選ぶ、春の「キレイ色」コーデ【編集長アサミの自腹買い】 

桜も咲いて、すっかり春の陽気になりました。OTONA SALONE編集長アサミです。春のファッション、みなさんはどんなお買い物をしているでしょうか?さて、40代女性の「リアル」を追求しているOTONA SALONE。私は毎週、…

意外にみんな「アノ方法」で婚活してた? 30~50代の「婚活リアル事情」を聞いてみた【ニューススイート調査シリーズ】

婚活歴1年半の45歳、OTONA SALONE編集長のアサミです。44歳の夏から婚活を始めたけれど、結婚どころかお付き合いにすら至らないまま時が流れています。私は毎週水曜の連載「40代編集長の婚活記」でそのダメっぷりを…

[PR]

#85 婚活アプリの男性がついていた「嘘」とは【40代編集長の婚活記】

40代で婚活を始めた、恋人いない歴8年のOTONA SALONE編集長・アサミ(45歳)。婚活パーティや知人の紹介などを経て、ネット婚活アプリを開始。同い年の男性メガネさんと出会い、3回デートを重ねる。そして深夜の電話…

【動画】婚活1年半でわかった「モテる見た目」10のポイント by編集長アサミ 

「婚活中の編集長」こと、OTONA SALONE編集長アサミ(45歳)です。なんと「40代編集長の婚活記」はすでにスタートから1年半、80話を超えました。毎週、ギリギリスケジュールで書いておりますが……。OTONA SALONE編集…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事