「出会いがない」は言い訳。独身者が結婚しない、本当の理由

スポンサーリンク

30代以上の男女が独身でいる理由の第1位は「適当な相手にめぐり会わないから」。

国立社会保障・人口問題研究所が発表した第14回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)で、未婚者に独身でいる理由をたずねたところ「適当な相手にめぐり会わない」という回答が30歳以上では最も多かったという。

でも「出会いがないから」は、結婚しない“本当の理由”になるのだろうか?

 

私たちは毎日「選択」をしている

私たちは日々暮らしている中になんらかの「選択」をしている。

コーヒーにしようか紅茶にしようか。

和食にしようか洋食にしようか。

階段でいこうかエスタレーターを使おうか。

選択に迷うときもあれば、瞬時にきまるときもある。そして、その選択がどっちを取ってもその後にあまり影響がないこともあれば、人生そのものに大きな影響があることもある。

 

結婚するも、しないも「選択」

独身でいること。これも「選択」しているからだ。

「出会いがなかったから」というのは根本的な意味では理由にはならないと思う。誰にも多かれ少なかれ出会いはあり、そして限りもある。結婚した人はその限られた中で結婚するを選択したのであって、独身者は結婚するという選択を、自分自身がしなかった。

結婚していないのは、それを「選択」しなかった結果だと思う。

 

仕事と恋人、どっちを優先?

本来「恋愛・結婚」と「仕事」とは、別次元の問題であり、どっちが大事とかは本来はない。だが、物理的・時間的にどちらかを優先しないとならないことはある。

例えば、明日の朝までに提出しなければならない仕事があり残業していたときに、恋人から「今から会えない?」と連絡が入ったとする。

仕事を手早く片付けてデートにいければベストだろうが自分の能力では深夜までかかる仕事であり、恋人は長時間は待ってくれない場合。どちらかを優先せざるを得ない状況になる。

同時にはできない。まずはどっちを優先する?

 

選択は、その後の生き方に影響する

翌日、上司に怒られてもいいから仕事は完璧にはせずに恋人の元へ行くか、恋人にデートは行けないと謝って仕事を全うするか。どちらを選択するかは本人次第。

本来くらべるものではないけれど、時間という点では、仕事を優先するか、恋愛を優先するかが存在してしまう。

どっちを優先しても、その後の仕事や恋人との関係性にたいして影響しない場合もあれば、仕事における信頼を大きく失うことや、恋人にがっかりされ距離を置かれてしまうこともある。ほんの小さな選択ではあるけれど、その後の生き方にまったく影響しないわけではない。

例として仕事と恋愛をあげたが、友人と恋愛、家族と恋愛、趣味と恋愛……さまざまな選択がある。

 

「じゃないほう」を選択

私自身、40代で独身でいることは、出会いがなかったわけでも、たまたまでもない。選んだからだ。恋愛や結婚「じゃないほう」を。

先のような場面が20代、30代であったと思う。そのとき選択したのは迷うことなく仕事だったり、趣味だったりした。恋愛より仕事や趣味を選んだことが、現在独身であることと無関係ではない。でもそれは、会社のせいでも趣味のせいでも恋人のせいでもない。自分がそうしたいと選択したからであって、後悔はない。

結婚するかしないかは、結局自分の恋愛や結婚を優先しないという「選択」。

独身者が結婚していない理由は「出会いがないから」「仕事が忙しいから」ではないのである。

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「一生、独身かも!」と思ったら見直すべき2つのこと

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

ドクターも25kg減!「肉」でやせるキレイになる方法とは?

「今年こそやせたい」「今年こそキレイになりたい」。新しい年を迎えて、そう決意をした人も多いのではないでしょうか。やせたい、キレイになりたいと思う女性にいま一番オススメしたいのは、なんといっても「肉」で…

大人のキレイは流行じゃない。「運命のリップ」見つけませんか?

自分らしく、キレイになりたい。40代からのオトナ世代があこがれるキレイは、誰かのマネや流行のメイクを取り入れることではなく、「自分に似合う、自分らしい美しさ」ではないでしょうか。私、OTONA SALONE編集長・…

#76 モテない40代独女、初めて婚活アプリでやりとりしてみた【40代編集長の婚活記】

モテない、恋愛に興味がない、他人と一緒に暮らせる自信がない。そんな性格が相まって、恋人いない歴が8年以上にもなる40代独女、OTONA SALONE編集長・アサミ(45歳)。なんやかんやあって婚活をスタートさせて1年5…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住宅ローンを返し終わる」と言っていた。独身…

婚活中の40代独女が、映画『8年越しの花嫁』をみて思った2つのこと

「意識が戻らない恋人を、あなたは何年待てますか?」 もしそう聞かれたら、自分はなんて答えるだろう。婚活中の40代独女が、映画『8年越しの花嫁』を観に行ってみた。リアルガチな自腹で。そこで感じたことを書い…

OTONA SALONE編集長・婚活コラムニスト

浅見悦子

この執筆者の記事一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事