今宵はシャンパン!「おひとりさま」でも行けけるしゅわりスポット2選

シャンパンってなんであんなに美味しいんでしょうね。私は味はもちろん、しゅわりと泡が立つ華やいだ雰囲気も大好き。個人的には毎日でも飲みたいくらいですが、外で飲むとけっこういいお値段なんですよね。しかも1杯目はあっという間に蒸発しちゃうし。そんなわけで、いかにシャンパンをお得に美味しくいただけるかを考えている今日この頃です。

というわけで、今回は私がこれまでの経験からセレクトした、お得で美味しくシャンパンが飲めるプラン、スポットを2つご紹介しましょう。

6月末まで、ペリエジュエのロゼが飲み放題に!


東京マリオットホテルが提供している「ブリリアント モーメント」は本当にお得! まずホテルでシャンパン? 高いっしょ? というイメージを持たれている方が多いと思いますが、私はここ最近は「シャンパン飲むならホテルでしょ」と思っています。リーズナブルなフリーフロープランを打ち出すホテル、けっこう増えているんですよ。期間限定のプランも多いので、シャンパンラバーのみなさん、こまめにチェックしてみてください。

さて、「ブリリアント モーメント」に戻しましょう。こちらは、東京マリオットホテルが、毎日17時から19時までの入店で販売している、シャンパンを含むワイン12種やカクテルなどが90分間フリーフローで楽しめるというご機嫌なプラン。シャンパーニュがすすむ前菜プレート、魚料理のセカンドプレート、さらに、看板商品の「マリオットバーガー」も選べるメインコースと、しっかりとした食事付きです。ホテルのシャンパンのフリーフローは、カナッペとともに供されることが多いのですが、こちらは食事の充実ぶりも魅力。しっかり「夕食」になります、というか、お腹いっぱいになります。

 

あのロゼ・シャンパンが飲み放題

フリーフローでいただけるシャンパンの種類、料理の内容は定期的に変わりますが、6月30日(金)までは、前菜に「桜肉の燻製 山菜ピクルス添え」が入っていたり、セカンドプレートが「ノルウェーサーモンのパンケーキ レムラードソース」だったり、春を感じさせるメニューが登場中。メインは「ムール貝とフェンネルのスパゲッティ」、「マリオットバーガー」(+200円)、「アンガスビーフのグリル」(+1,000円)からセレクトできます。

そして、何よりうれしいのが(個人的に)、華やかなロゼ・シャンパン「ペリエジュエ ブラソン ロゼ」が飲み放題ということ(笑)。販売価格をググってみてください。これが、料理付きで、5,500円(女性の場合。税・サ別)でいただけることが、いかにお得か理解していただけるはずです(笑)。

会場となる天井の高いロビーラウンジに位置する「ラウンジ&ダイニング G」は、雰囲気も居心地も抜群。ホテルは江戸時代から桜の名所として知られる御殿山庭園に面し、これからの時期は食事の前後の散策も楽しそうです。

さて、6月末までに何度通えるかしら……。

ブリリアントモーメント feat.ペリエジュエ ブラソン ロゼ
提供期間:2017年3月1日(水)~6月30日(金)
提供場所:東京マリオットホテル「Lounge & Dining G」東京都品川区北品川4-7-36
提供時間:毎日17:00~19:00最終入店(90分制)
料金:女性 1名5,500円、男性 1名7,000円(税・サ別)
http://www.tokyo-marriott.com/

 

銀座でサクッとしゅわりの願望を叶えてくれます!

銀座でしゅわりとしたくなったら、2016年8月にオープンした、「バブルズギンザ シャンパンカフェ」がおすすめ。「女性ひとりでもカフェ感覚でシャンパンを楽しんでほしい」というコンセプトでオープンしたお店だけに、買い物帰りや待ち合わせの前に入ってしゅわりタイムを過ごすのにぴったりです。

 

リーズナブルにシャンパン飲み比べ

お気に入りは、日替わりのおすすめシャンパン3種類(各100ml)をセットで提供する「シャンパンアンサンブル」(2,200円)。日本酒の飲み比べセットはよくありますが、シャンパンの飲み比べセットはなかなかないので、これはうれしい! 「豚肉の自家製パテ」(800円)、「水牛のモッツァレラチーズのカプレーゼ」(900円)など、気のきいたアテも用意されています。

約12坪の店内は、小ぢんまりとしていながらもシックで、さらに木のぬくもりを感じられる居心地のいい空間。初めてでも不思議と寛げちゃいます。グラスシャンパンは、1000円から用意。銀座でジャンパンをいただくという「非日常」を「日常」にしてくれる一軒です。

バブルズギンザ シャンパンカフェ
住所:東京都中央区銀座2-8?8
電話:03-5524-3377
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜
http://restaurant.novarese.jp/bubbles-ginza/

スポンサーリンク

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

東京でひとり映画に行くなら? おひとりさまオススメ映画館ガイド

OTONA SALONE大人気記事、どこまで一人で行ける? 女の「おひとりさまレベル」を10段階にしてみたでは「おひとりさまレベル3」。意外とおひとりさま初心者でも…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

おひとりさまで海外旅行へ行ってみたいけど、なんだか心配……というかたも少なくないでしょう。勝手に「おひとりさまを楽しむ部」を推進しているOTONA SALONE編集長のアサミ…

おひとりさまには理由がある? 40代独女の特徴「○○ない」性格

40代で未婚・独身という女性が、それほど珍しくはなくなってきている。国立社会保障・人口問題研究所の2015年の調査でも、女性の生涯未婚率が14.06%という過去最高の数字…

おひとりさまが初めて「一人で国内旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

2年前(え、もうそんな?)、OTONA SALONEのアサミ編集長による、「初めての一人海外旅行」の指南がなかなかの好評でした。>>おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3そして2年…

「おひとりさまの国内旅」に飛騨が支持される理由って?

温泉あり、美味しいものあり、そして、文化の香りが漂う飛騨地方は、大人の女性の旅のディスティネーションにぴったり。恋人や友人同士はもちろん、ひとり旅にもおすすめです。「美味しいものを食べて、のんびりした…

「いいヤツなんだけど」…40代独女の辛かったデート体験

正直、今回のハナシは書くのを迷った。私の狭量な小人物ぶりをさらけ出すようで恥ずかしいからだ。しかし、あえて書くことにした。ある意味、決意表明として。今回は、私の直近の「デート」を紹介する。「いいヤツが…

私が「非婚主義」になった原因は…地獄の婚活パーティー体験談

今回は私が2、3回、参加した婚活パーティーの体験談を。とはいっても、約10年も前で今とはシステムが違っているかもしれない(そもそもその頃、「婚活」という言葉はまだいまほど一般化されていなかった気がする)。…

40代、おひとりさまを満喫する私の「結婚」にまつわる生きづらさ

別に誇っても恥じてもいないが、私は四十数年の人生において、一度も結婚していない。する予定もない。「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によれば、50歳まで一度も結婚したことのない人の割…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事