【九星気学】四緑木星の2月は「強く願えば実現する月」九星フラワー占い

東洋の古い暦では、2021年の本格的なスタートは2月3日23時59分から。

そしてこの1年の幕開けの月は、それぞれの星の特徴が強く引き出され、本来の自分らしさを思い出させられる星の巡りになっています。

きっと波乱含みの1年を乗り越えるには、自分の本質と向き合うことが必要だという星からのメッセージでしょう。

では、星が教えてくれる、あなたらしさについても一緒に考えていきましょう。

※四緑木星の生まれ年は1960年、1969年、1978年、1987年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

★全体の運勢を知りたい人はこちら

【2021年2月3日~3月4日運勢】

自分を癒すことを大切にして

四緑木星は、整いの星と呼ばれています。

その四緑木星が今月は自分らしくいるべきという星からのメッセージに従うなら、やるべきことは「自分自身を整える」ということではないでしょうか。

人と人の間に入ってチームや仲間の雰囲気を良くするという役割を得意とする四緑木星ですが、自分自身の調子が悪くなると、人が勝手なことを言うことに腹が立ったり、人の気持ちを汲み取ることができなかったりします。

そして、そんな自分にイライラしたりしますから、優先すべきは自分がストレスから解放されるということです。

自然の中ですごしたり、家の中を片付けるということから始めるといいかもしれません。

欲が深い人と接するときは注意して

ただし、今月、注意したいのは、あなたが人のことがよく見えてしまうということです。

そのため人の欲深さであったり、ずるい考えが読み取れてしまって、疲れたりがっかりするかもしれません。

もちろんそういった人に利用されないように注意をして欲しいですし、人の欲に触れて自分の欲を刺激される心配もあります。

こうなりたいとか、あれが欲しいこれが欲しいと望むのは人として当たり前のことで、決して悪いことではありませんが、執着を強めてしまうと、途端に人の気持ちが見えなくなって、孤立してしまう心配があります。

ここだけ注意してください。

 

仕事運は…強い意志があればうまくいく

反面、例えば仕事などに関しては絶対にこれをやりきるんだと強く思うことで、それが実現できる月でもあります。

または人の成功を祈ってあげる、健康を願ってあげる、ということも不思議と効果を発揮します。

今月は自分の心や気持ちと思う存分付き合ってみるということがいいのかもしれません。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛んですが、まさに今まで待っていたような人がやってきています。

ですから、こんな人に出会いたい、自分の理想はこういう人だということを、夜寝る前などに思い浮かべて念じてみてください。

引き寄せることができそうですよ。

金運に関しても、今月は必要なものがその手の中にやってくるそんな1カ月になりそうです。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはグリーンと濃いめのイエローです。

癖の強い人のなかにあっても、自分のペースを守って穏やかに過ごすためのお守りのような組み合わせです。

ラッキーパーソンは五黄土星の人(生まれ年はこちらを参考にしてください)と、いい香りのする女性です。

いい香りがするその人は心も生活も整った状態ですので、あなたに力を貸してくれる余裕がある人です。

ラッキーフードはチーズをたっぷりかけたスパゲッティ。

不思議と疲れ癒してくれますし、人と一緒に食べるとより親しくなることができます。

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク