衝撃!「少しの外出でもこんなに紫外線浴びてた…」40代が今すぐ5週間試すべきケアって?

自宅で過ごす時間が長い昨今は、ラクな服を選んですっぴんで過ごしがちですよね。

 

ついつい UV クリームを塗り忘れ、ノーガードのままちょこちょこと外にも出てしまう。

 

気がついたら紫外線を浴びている……?なんて絶対NG!

 

オトナサローネが行ったアンケートでは、在宅の多かったこの1年でも、40代は気を緩めずにUV対策しています。

 

なので、ここで手を抜くとコロナ明けに「私だけ紫外線ダメージを受けたオバ肌???」なんてこともあり得るのです。

 

40代は1年中紫外線ケアを維持。でも「うっかり」がある!

アンケートでは、7割の人が例年と同じUVケアを維持していました。SPF30以上のUVクリームを毎日オンして、メイク時にはUV下地やUVファンデーションを使用します。

 

ですが、すっぴんで過ごす日はついUVクリームを塗り忘れがち。また、ケアのすき間で「ついつい…」というシーンもありました。実情を詳しく聞いてみると…?

メイクに進む前の、朝の炊事や家事の時点ではすっぴんです。このタイミングで行う家事は「言われてみれば、日焼けしているかも?」なシーンが満載でした。

また、UVクリームを使っていたとしても、「日中じりじりと焼けている実感がある」タイミングも。

 

チェック!あなたにもある「うっかり焼け」シーン

当てはまる人が多かったシーンをまとめました。「朝、日焼け止めクリームをオンする前」「日中、ガードが緩んでいるとき」、あなたはいくつ当てはまりますか?

 

どれか1つでも当てはまったら「黄色信号」ですが、意外に多かったのが最後の2つ。「日中のお買い物」「ジョギング、犬の散歩、子どもと公園」です。

 

陽射しが強い時間帯の「うっかり焼け」は、急いでいるので塗り忘れに気づいても戻れない、長時間外にいて汗で日焼け止めが浮いてきてしまう、などの特徴が。忙しい世代ならではのうっかりなのです。

 

40代オトナサローネ読者が「実行している」UVケアは?

 

では、そんな「うっかり焼け」を防ぐため、40代はUVクリームやUVファンデの他に、どのようなUVケアを追加しているのでしょうか? 代表的なものをピックアップしてみると……。

 

 

じりじり照りつける陽射しを感じて「いま、焼けてるかも!」と気がついてからでは遅い! 過去のさまざまな苦い経験を糧に、自分なら日頃からできる!と思うことをコツコツ積み重ねているのが40代の姿です。

 

衝撃!「紫外線が少ない」時期でも、UVを可視化したら…こんなに浴びてるの?

 

ここで、気になるデータの発表です。株式会社明治が、日常生活で知らず知らずに浴びている紫外線「デイリーUV」を可視化する取り組みを行いました。測定したのは、1 年の中でも紫外線量が少ない 11 月の曇りの日の「デイリーUV」です。

日最大UVインデックス(解析値)の年間推移グラフ 出典・気象庁

 

そして、衝撃の画像がこちら。ピンクの部分が最もUVを集めている場所です。ご覧の通り、油断しがちな曇りの日でも、信号待ちの間に目元、白トップス、手の甲がこれだけ紫外線を浴びているのです。

ちなみに、この頬骨付近の2.60mW/ ㎠は「曇りの日の 60 分未満の外出でも24時間以内に肌に赤みが生じる可能性がある」数値です。

40代は日焼け止め、日傘のほかに「インナーケア」も追加すべし

11月の曇りの日でもこんなに紫外線を浴びているだなんて、衝撃的。これからの春夏シーズンはいっそう紫外線ケアを強化する必要があるのがよくわかります。

 

そこで取り入れたいのが、日焼け止めや日傘の対策だけではなく、内側からの「インナーケア」。紫外線対策をより強化するのです。

 

そのインナーケアの中でも、今年のプラスワンアイテムとしてご紹介したいのが、その名もズバリ、「明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ 」です。

SC -2 乳酸菌 、 コラーゲンペプチド 、 スフィンゴミエリンの 3 つの成分により、抗紫外線作用、抗乾燥作用 という 2 つの機能を持つ 、 機能性表示食品 (届出番号: E 546) のドリンクヨーグルト。

 

UV対策だけでなく、乾燥ケアまで叶うのは嬉しい限り!

 

下図の試験結果では、「素肌のミカタ」を摂取し続けたグループが、酸性化乳を摂取し続けたグループに比べて、5週間後にMED値がより上昇していることがわかりました。

 

MEDとは、紫外線照射24時間後に紅斑を生じるのに必要な最小光線量のことで、この値が高いほど肌の赤みは出にくくなります。

 

つまり、「紫外線が気になる5週間前には素肌のミカタを飲み始める」、そしてコツコツと毎日摂り続けることがポイントです。

 

 

>>>素肌のミカタの「よいところ」もっと知りたい人はコチラ

飲み味はさらりと爽やか、これなら毎朝の習慣にできる!

 

明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ 112ml 希望小売価格 142 円(税込)/明治

【届出表示】本品には、SC-2乳酸菌、コラーゲンペプチド、スフィンゴミエリンが含まれるので、紫外線刺激から肌を保護するのを助ける機能があります。また、肌の潤いを保ち、肌の乾燥を緩和する機能 があります。
本品は国の許可を受けたものではありません。本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

 

実際飲んでみると、甘ったるさのない、どちらかといえば酸味のあるさっぱりとしたドリンクヨーグルトです。明治といえばブルガリアヨーグルトで知られますが、あのキリっとした酸味を思い起こしてもらうと近いかも?

甘すぎる、濃すぎるドリンクはちょっと…という人でも、これなら大丈夫! 毎日1本、5週間。これなら習慣化できそうです。

 

「素肌のミカタ」の詳しい内容はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク